2020年02月26日

中国で情報システム国産化推進

日経新聞で気になった記事を紹介します。

情報システムというとほぼすべてで
米国製が世界を席巻していて
基本的な部分を米国に握られている感じです。

反対に通信機器ではファーウェイの技術が進んでいるみたいで
トランプ大統領は中国製の製品を買わないようにと
関係国に依頼して情報を盗まれないようにしています。

中国では米国の情報システム支配から逃れるためか
共産党とか政府関係機関の情報システムを
2022年を目処に中国製に切り替えるようです。

パソコンではすでにレノボがありますが
OSとなるとマイクロソフトのWINDOWSが
中国でも9割のシェアを握っている様です。

中国では中国電子信息産業集団の傘下の企業が
「銀河麒麟」などを提供しているそうですが
代替えは厳しいのではとの観測があります。

業務ソフトではマイクロソフトの「オフィス」が
6割のシェアをもっており、キングソフトが4割で
この分野では代替えが利きそうな感じがします。

実際にレノボのパソコンなどには
キングソフトのオフィスが入っていたりして
マイクロソフトの製品と似た感じを受けます。

米中のハイテク競争は激化しており
世界を米国世界と中国世界に二分する時代が来そうで
昔の米ロ冷戦に変わって米中冷戦の時代となるかもしれません。

将来的には米国から中国へ世界の中心が移るか
それとも米国の時代がまだまだ続くのか
先の事は分かりませんが日本はどちらとも
上手くお付き合いしてゆく必要がありそうです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

仁寺洞(イサドン)で韓国伝統茶をいただく(ソウル旅行)

青瓦台サランチェの後は
車で北岳スカイウエイを走ったのですが
写真禁止なので写真はありません。

そのあとは仁寺洞に向かって
ここで韓国伝統茶をいただくことになっていました。
お店の名前はハングルなので読めません。
IMG_2640.jpg

お店はカフェみたいなものでしょうが
店内は古い感じのつくりとなっています。
韓国でも古い感じが人気なのでしょうか。
IMG_2622.jpg

今回のガイドさんです。
日本語がとってもお上手だったのですが
韓国の日本語の塾で習ったとの事でした。
IMG_2626.jpg

相棒が注文したのはこちらです。
シナモンとハチミツ、ショウガなどが
入っていたそうです。
IMG_2632.jpg

私が頼んだのはこちらの柚子茶です。
柚子の皮と果肉を砂糖に漬け込んだ柚子ジャムがたっぷり入っています。
風邪予防に良いとされるそうで、韓国では日常的によく飲まれるそうです。
IMG_2630.jpg

IMG_2635.jpg

戴いたお茶は1杯700円くらいで
とっても美味しくいただくことが出来ました。
韓国の伝統茶はおすすめと思います。

壁には仮面がとか昔の日常生活を描いた
絵が掛かっています。
IMG_2625.jpg

IMG_2637.jpg

仁寺洞の町並みはこんな感じです。
IMG_2639.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

ギグワークが輸送網を救うか

日経新聞で気になった記事を紹介します。

物流業界というとヤマト運輸が有名ですが
通販の拡大に伴い遅延が各地で続出するなどの
「物流クライシス」が2017年にあらわになりました。

ヤマト運輸は残業代金の未払いとか
ドライバーの確保が難しく運賃を上げざるを得ないなどの状態となり
運賃の4割値上げなどを要求することになりました。

日本郵便では都内では1200円〜1300円で
配達員の募集を掛けているのですが
ここ数年は人が集まらない状態となっています。

そんな物流業界の隙間を埋めるのが
「ギグワーカー」と呼ばれる人たちで
空いた時間にネットで単発の仕事を請け負います。

この様な仕事をするにあたって
仕事を辞めて始めた方もおられれば
新聞配達員が副業として宅配をする場合もあるみたいで
その場合は地域を知り尽くしているので適材となりそうです。

物流業界からするとこのような働き手の存在は
繁忙期に輸送量に応じて柔軟に働き手を増やすことが出来るので
労務費を固定費にすることなく対応できるので好都合となっています。

しかし働き手側からすると
仕事が常にある保証はない上に
原則として雇用保険も適用されないので
無収入となるリスクと隣り合わせとなっています。

実例としては配達中にスリップ事故を起こして
ケガが治るまでの3ケ月間無収入になった人がおられるようで
ギグワーカの怖さを実感したそうです。

そこで、事故の補償とか報酬を決める基準の透明性を求めて
労働組合を立ち上げることにしたそうで
ギグワーカーを保護する仕組みの整備は未整備となっています。

物流業界にとって救世主になるかもしれない
ギグワーカーですが仕事として定着するかは
補償問題がしっかりとするかがキーとなりそうです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

青瓦台サランチェを見学(ソウル旅行)

昌徳宮を見学した後は大統領官邸である
青瓦台の近くにある青瓦台サランチェという
韓国の総合広報施設を訪ねました。

車で移動なのですがこの施設に来る前から
車窓からの写真撮影は禁止となりました。
というのも兵隊さんが本物の銃を持って
付近を警備しているからのようです。

青瓦台も見学できるようですが
今回はツアーに含まれておらず
近くにあるこちらの施設を訪問となりました。
IMG_2617.jpg

青瓦台方面を写真に収めましたが建物は見えていません。
青瓦台とは大統領の生活空間である官邸や
執務を行う場所で本館は1991年に新築されたものです。
IMG_2618.jpg

建物内部に入ると受付がありますが
見学は無料となっています。
IMG_2590.jpg

歴代の大統領の写真が飾ってありますが
大統領を辞めた後は皆さん不遇な状態となっています。
IMG_2593.jpg

各国からの贈り物が展示してあります。
日本からはこちらの器が贈られたようです。
IMG_2600.jpg

実際の青瓦台は見えませんでしたが写真がありました。
IMG_2604.jpg

日本で見かけるような版画も展示してありました。
IMG_2615.jpg

Nikonの双眼鏡が置かれていました。
安倍首相からの贈り物のようです。
IMG_2616.jpg

現在のムン・ジェイン(文在寅)大統領についても
多くの写真などが展示してあり
自画自賛している印象を受けましたが
現在の韓国での評価はなかなか厳しいのではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

価格が映す日本の停滞

日経新聞で気になった記事を紹介します。

世界的に価格の評価を行うときに
マクドナルドのビッグマックの価格を比較した
「ビッグマック指数」というのがあると聞いたことがあります。

実際にその価格を比較すると
2019年7月時点で日本では390円のビッグマックは
アメリカでは5.74ドルらしくて
同じ商品は世界中で同じ価格であると仮定すると
390円÷5.74と計算すると1ドルは67.9円となるべきです。

しかし現実の為替レートは110円前後となっていて
30%程度の円安になりすぎていると思われますので
日本円が低く評価されすぎていると考えられます。

同じようにディズニーランドの入場料金を比較してみると
カリフォルニアでの金額が13,934円に対して
日本では7,500円と半額で済んでいます。

他の国の料金と比較しても
日本の入場料金は安くなっています。

ダイソウの商品でも比較していて
日本では100円ですがアメリカでは162円だそうで
4割ほど安い状況となっています。

こちらも他の国より日本が安くなっているので
日本は割安感があるので訪日客を増やす結果となっているが
この低価格の根底には世界と比べて
伸び悩む賃金が物価の低迷を招くという負の循環となっていて
日本が少しずつ貧しくなってきていると記事は書いています。

他には家電、化粧品、ホテルなども世界と比べると
安くなっている様で同じような部屋に泊まる場合で比較すると
ロンドンで5つ星のホテルは17万円ですが
東京だと7万円で済むそうです。

昔は東京の物価は高くて旅行者は
日本では高い印象を受けていたと思うのですが
知らないあいだに日本の物価は世界で下がってきており
日本経済の停滞を表しているといえるそうです。

反対に日本の物価が安いと考えると
外国で稼いだお金を持って日本に来日して
日本で老後を過ごす方も出てくるかもしれません。

少し前までは日本で稼いで
海外で老後をと言っていましたが
それは過去の話になっているのでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする