2018年05月31日

六本木ヒルズとその周辺を散策

毛利庭園を見た後は六本木ヒルズと
その周辺を散策することにしました。

私が訪問した時は広場みたいなところで
何やら車の展示会のようなものの準備が始まっていました。
IMG_5755.jpg

車以外にもお洒落な車の出店のようなものの準備中で
いろんなワゴンタイプの車が並んでいました。
IMG_5761.jpg

展示会の開始時間にはまだ早そうだったので
六本木ヒルズの周辺を歩いてみることにしたのですが
隣のマンションのそばには蔓状の植物が
球体になるような骨組みが設置されていました。
IMG_5768.jpg

マンションの近くには子供が遊べるように
遊具が設置された公園もありました。
IMG_5778.jpg

この公園の片隅には乃木大将生誕の地の石碑が
ひっそりと建ってました。

公園には子供の遊具としては定番の滑り台もあったのですが
ちょっと普通の物とは違っていくつも並んだ
特別な形となっていて六本木界隈の物はちょっと豪華な感じです。
IMG_5779.jpg

IMG_5786.jpg

公園の近くには教会もあります。
IMG_5784.jpg

教会は都会だからというわけではなく
私が住んでいる近くにも結構見かけるものです。
でも建物の造りが結構立派となっていて
この違いは何によるものなのでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

毛利庭園を散策

六本木ヒルズへ向かって歩いて移動することにして
ホテルを出発しました。

位置関係がよくわかりませんので
マップを頼りに六本木を目指しました。
六本木ヒルズに到着したので隣接の
毛利庭園を訪問しました。
IMG_5756.jpg

庭園内にはちょっとした遊歩道もあります。
IMG_5742.jpg

時期的には紅葉の時期でしたので
色づいた木々があります。
IMG_5735.jpg

IMG_5727.jpg

毛利庭園からはとなりにそびえ立つ
六本木ヒルズを見上げることができます。
今もお金持ちの方々が暮らしておられるのでしょう。
IMG_5734.jpg

庭園の中心には池がありちょっとした
流れも設置されています。

毛利庭園は日本庭園と思いますが
何故かハートマークのモニュメントがあり
撮影ポイントとなっているようですが
ちょと興醒めの感じがします。
IMG_5716.jpg

隣にはテレビ朝日のビルがあります。
IMG_5710.jpg

昔の大名屋敷の日本庭園を
現代の六本木ヒルズの住民とか
テレビ朝日のビルの従業員の方が散策して
気分を癒されればいいのですが
忙しい現代に住む人々には
そんな余裕はないかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

東京のお宿はモントレー赤坂

今回の東京でのお宿は
モントレー赤坂というホテルになりました。

場所は赤坂ですので皇居の西側になります。
地下鉄の赤坂見附の駅を降りて
西に向かって歩くことになりました。

ホテルに入ると入口の部分には豪華なシャンデリアがあります。
IMG_5651.jpg

今回の予約には朝食が付いていなかったので
フロントで明日の朝食をお願いすることにしました。
IMG_5656.jpg

IMG_5660.jpg

バイキングスタイルですので
どこのホテルでいただいてもあまり変わりばえしません。
IMG_5664.jpg

席を窓際にとったので道を挟んだところが
赤坂の御用地となっていて広大な土地です。
IMG_5666.jpg

朝になってホテルの全景を撮影しました。
IMG_5669.jpg

赤坂見附方面を見ると結構高いビルもあります。
IMG_5671.jpg

赤坂と言うと迎賓館があったり、
川の向こう側にはホテルニューオータニがあったりして
土地の値段はかなりすると思われます。

そのせいかホテルでの宿泊と朝食代も
それなりの値段となってしまいました。
最近は新幹線とお宿をセットで安く提供している
サービスもあるので次回はそちらを試したいと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

東急プラザ銀座のうなぎ徳で夕食を戴く

銀座の夜景を見て回ったあとは
東急プラザ銀座に立ち寄ることにしました。

場所は銀座5丁目の角にありガラス張りの建物です。
IMG_5648.jpg


エスカレーターで建物に入って行くのですが
各階を見て回った屋上にも行って見ました。
最近の流行りか壁面に植物を植えて
ビルが暑くなるのを防ぐ取り組みとなっています。
IMG_5633.jpg

屋上からは近くを通っているJRとか道路が見えています。
IMG_5632.jpg

11階にはレストランがあったので
どこかで夕食をと考え見て回ったのですが
ウナギのお店「うなぎ徳」があったのではいることにしました。
IMG_5644.jpg

店内では二人掛けのテーブル席に座ることにしました。
厨房の前はカウンター席になっています。
IMG_5643.jpg

注文したのは「うなぎ茶漬け(並)」です。
他にも上とか松、特上などもありましたが
一番手頃な並としました。
IMG_5639.jpg

うなぎは桶に入って出てきましたが
いただくときは茶碗に移し替えます。
IMG_5640.jpg

最初は普通にご飯と一緒にいただき
次にお茶漬けでいただくことで
二回楽しむことができました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の東京の街を散策

忘年会の後は場所を一階に移して
しばらくお話をすることになりました。

その後に解散となったので
夜の東京駅周辺を散策することにしました。
丸ビルの北側の通りは樹木に電飾があってとてもきれいです。
丸ビル内にもデコレーションがあり
上の階から撮影することにしました。
IMG_5581.jpg

さてどちらに行こうかと考えたのですが
近場の銀座方面に向かう事にしました。
IMG_5592.jpg

さすがに銀座の夜景は華やかで
時計台もライトアップされていて綺麗です。
IMG_5595.jpg

歌舞伎座の前にも行ってみましたが
こちらもライトアップされています。
IMG_5600.jpg

時期的にクリスマス前だったので
トナカイのデコレーションもあり
とっても華やかな雰囲気となっています。
IMG_5602.jpg

銀座を歩いていると日産のショールーがありました。
現在のくるまとかコンセプトカーなどの展示があります。
車好きな人とか私のようなもの好きな人たちが写真を撮っています。

こちらはコンセプトカーでハンドルなどがなかったと思います。
扉は前後を開けると乗り降りがやりやすそうです。
IMG_5614.jpg

銀座にはユニクロのビルもあって
細長いビルで一番上まで上がってみましたが
上がるだけで満足して降りる事にしました。

ソフトバンクのお店もありました。
IMG_5628.jpg

銀座の街をブラつきましたが
これからも銀座がにぎやかである
日本であってほしいものです。


posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT

今回の東京訪問は忘年会への参加が目的で
会場の家全七福酒家での料理をご紹介します。

お料理は大皿で提供されるのですが
自分で取って戴くのではなく
係の方が小皿に取り分けて下さいますので
大皿の写真はありません。
IMG_5548.jpg

スープは予算の関係からかつばめの巣が
一杯入った名物のものではありません。
IMG_5549.jpg

飲茶みたいな春巻きとか小籠包なども出てきました。
IMG_5553.jpg

こちらは北京ダックだったか、
たんになる鳥の料理だったかかもしれません。
IMG_5554.jpg

青菜も出てきました。
IMG_5556.jpg

料理の最後はチャーハンです。
IMG_5557.jpg

デザートが最後についています。
IMG_5561.jpg

ここのお店は邱先生のお誕生日をされたところらしく
旧の福臨門で本店は香港にある有名なお店です。

高級料理を食べて大きくなってない人には
その味付けを美味しいとは感じないものらしく
貧乏育ちの私にとってはその良さがわからず
ちょっともったいない思いをしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

東京国立近代美術館工芸館で日本の工芸をみる

皇居の一般公開で坂下門から入って
乾門まで歩いて素外に出ると
首都高速都心環状線の代官町の出入口がありました。

皇族の方が高速を利用しやすいようにとの
配慮されている感じです。

交差点を渡って北に進むと東京国立近代美術館工芸館がありました。
ちょうどこの時は日本の工芸という展示をやっていたので
覗いてみることにしました。
IMG_5407.jpg

入場料を払って中に入って赤いじゅうたんが敷かれた
階段を上がってゆくと展示室があります。
最初の展示は着物で、こちらは竹の葉っぱで模様を描かれています。
IMG_5411.jpg

屏風の前に小さな白い人形が置かれた作品があります。
屏風は伝統的な感じではなくてちょっと前衛的な模様となっています。
IMG_5414.jpg

焼き物のコーナーもあります。
IMG_5421.jpg

こちらは先程の作品とは違って
伝統的な仕上がりとなっています。
どちらが良いかは使用する方が気に入るかどうかで決まるので
いちがいに良し悪しは決められません。
IMG_5423.jpg

「貝の器」と名前が付けれれた作品です。
器なのでお料理をこの中に盛り付けるのでしょうが
お刺身を盛り付けるのが良いのか
どの様な使用方法が良いのでしょうか。
花器としても使用できそうな感じです。
IMG_5443.jpg

彫刻作品もありました。
題名の確認をしておりませんでしたので
何を元にこの形にさせたのかは不明です。
IMG_5416.jpg

芸術作品はそれを見る方が想像を膨らませることで
いろいろと考えればよいのでしょうが
中には想像力不足を感じてしまう作品もあります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

平成29年秋季皇居乾通り一般公開

昨年末に忘年会のために東京に出かけたときに
皇居の一般公開の期間だったので
東京に着くとすぐに皇居に向かう事にしました。

皇居は東京駅から北の方向に進むとありますが
警察の車がズラリと並んでいて
一般公開のための警備がいかにすごいかを物語っています。
IMG_5312.jpg

時間的に早かったせいか並んでいる方は少なかったのですが
入るために並ぶ準備が既にされています。
IMG_5318.jpg

一般公開のためには入場時に検査があり
飲み物も飲んで見せる必要があったと記憶します。
検査で問題がなければ中に進むことができます。
IMG_5327.jpg

普段はもちろん見ることができない
皇居の中の建物を見ることができますが
中に入る事は出来なくて通りから外観を見るだけです。
IMG_5332.jpg

IMG_5338.jpg

IMG_5354.jpg

この時は紅葉の最終時期だったのですが
何とか色づいた木を見つけることが出来ました。
IMG_5344.jpg

皇居内には池もあってちょっと寒そうです。
IMG_5365.jpg

一般公開という事で乾通りをまっすぐ歩いて
坂下門から乾門へ通り抜ける事となりました。

紅葉の盛りは過ぎていてちょっと残念でしたが
通常は入れない場所という事でちょっと緊張して
歩を進めることとなりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

こころ庵でランチを戴く

還暦祝いをしようと考えており
何処か良いお店がないかと探すことにしたのですが
お祝いなどで使えるようなお店には縁がなかったことより
それらしいお店を試しに利用することにしました。

その一つが「こころ庵」で家族でやってきました。
IMG_5249.jpg

たしか栞というランチメニューだったと思いますが
最初は先付となっています。
IMG_5264.jpg

次が前菜で小さな器に出てきました。
IMG_5266.jpg

吸い物も小さくてお腹が一杯になるのか
心配になるほどの量ですが
和食のコースとなればこんな感じなのでしょう。
IMG_5269.jpg

いよいよメイン料理のお刺身が出てきました。
IMG_5273.jpg

こちらははさみ揚げみたいな感じのお料理です。
IMG_5275.jpg

全体がわかりにくいですが
お肉を煮込んだお料理だったと思います。
IMG_5278.jpg

茶碗蒸しもついていて結構な品数となりました。
IMG_5282.jpg

お料理の最後は天ぷらが乗ったお茶漬けです。
IMG_5283.jpg

最後にデザートが出ておしまいとなりました。
IMG_5291.jpg

全部で9品もあって食べごたえがある感じでした。
ここのお店は割烹料理店の姉妹店で値段的にも
お手ごろになっていますので
お祝いの席での利用もいいかもしれません。
候補のひとつとなりそうです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

くるみの木で夕食を戴く

お昼にくるみの木を訪問したのですが
ランチは駄目でしたので夕食はどうかと思って
再度戻ってくることにしました。

時間的に早かったせいもあって
夕食は戴くことが出来ました。
入ったところの受付で大丈夫と聞いたので
空いているテーブル席に座る事にしました。
IMG_5152.jpg

店内を見渡したのですが白く塗られていて
高い場所に設置された棚には
販売されているのか単なる展示かわかりませんが
いろんなかごと言うかカバン類が置かれています。
IMG_5154.jpg

店内には大テーブルもあって
周りにたくさんの椅子が並んでいます。
この時はまだお客さんが少なかったのですが
夕食時間となればたくさんの方が座ることになりました。
IMG_5166.jpg

テーブルにはスプーンとお箸が
かごの中にセットされて出てきました。
ちょっと珍しいセッティングと思います。
IMG_5168.jpg

家内が頼んだのはたっぷりきのこの和風ドリア(サラダ付き)です。
IMG_5170.jpg

私はオムライス(サラダ付き)です。
IMG_5182.jpg

どちらも980円で同じ値段です。
お味の方ですがとってもおいしかった記憶があります。
有名なお店ですが人気があるのがわかる気がします。
お近くの方は是非ご訪問ください。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

游中川と日本市

奈良というと中川政七商店を思い出します。

以前に奈良に来たときに訪問したことがありますが
このたび再度の訪問となりました。
IMG_5112.jpg

中川政七商店にはブランドがいくつかあって
こちらは本店と思いますが游中川の看板が出ていて
以前訪問したのはこちらのお店です。
IMG_5114.jpg

店内に入るとカバンとか小物類がいろいろと展示してあります。
以前はカフェもやっていたと記憶しますが
今回はやっているかどうかは分かりませんでした。
IMG_5115.jpg

小物以外には衣類も販売していて
元々は奈良のカヤを作っていた会社だったので
その延長線で出来た商品群かもしれません。
IMG_5117.jpg


今回の訪問でもう一店舗新たに
お店が出来ていることが分かったので
そちらも訪問することにしました。
ブランドとしては日本市となっています。
IMG_5125.jpg

こちらでは奈良のお土産なども販売しているようです。
窓に部分には鹿の人形が置かれています。
IMG_5132.jpg

IMG_5131.jpg

結局、游中川でカバンを購入することにしました。
以前もカバンを買ったのでこれで二つ目となります。

中川政七商店では地方で起業している方々を
支援する取り組みもされていて
兵庫県では豊岡市に関連する施設があったと記憶します。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

鹿の舟(囀)

鹿の舟で3つ目の建物は囀(さえずり)とよばれるもので
こちらでは食事が出来るようになっています。

通路を歩いて建物に近づきましたが
こちらは建築設計を中村好文さんがされた建物です。
IMG_5080.jpg

入口にはさえずりのロゴマークがありますが
美術家の望月 通陽 氏が制作されたものです。
IMG_5075.jpg

食事をいただけないかと思ったのですが
この日は何かイベントがあるようで
願いはかないませんでしたが
写真撮影はOKとの事で内部を撮らせていただきました。
IMG_5064.jpg

椅子もいろいろなものがありましたが
中村さんデザインのものではないかと思います。
IMG_5063.jpg

暖炉も設置されていました。
もちろんこれも中村さんのデザインされたものと思います。
IMG_5056.jpg

鹿の舟という事からか
鹿のモニュメントが窓際に置かれていて
なかなかの出来映えとなっています。
IMG_5060.jpg

ピクチャーウインドウというのか
外部の景色をうまく切り取った窓があります。
IMG_5052.jpg

後で外に出てきましたが
特別な庭ではないのですが
窓枠で切り取って室内から見ると
とっても魅力的に見えます。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

鹿の舟(竈と繭)

奈良で訪問したかった場所に「鹿の舟」があります。
ここはくるみの木の石村由紀子さんが
総合プロデュースされた場所となっています。

鹿の舟には3つの建物がありますが
最初に竈と繭を紹介します。
竈は新しく建てられた建物で駐車場の横にあります。
IMG_5022.jpg

中に入ると天然酵母のパンとか
食器などの販売コーナーが奥にあります。
手前にはテーブルと椅子のコーナーもあります。
IMG_5024.jpg

竈という名前のとおり建物の中心部分には
竈があってそれをグルリと取り囲む形で
カウンター席が設けてあります。
IMG_5026.jpg

もう一つの建物は繭でこちらは
昔ながらの日本家屋を利用してあります。
IMG_5033.jpg

中に入ると奈良で盛んであった
カヤをつくる道具などが展示されています。
IMG_5038.jpg

IMG_5042.jpg

白いカヤでテーブル席を囲んだ場所もあります。
IMG_5035.jpg

繭は古い家屋を利用して新しいものを
生み出す場所として活用が期待されている感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

くるみの木 一条店

奈良県の訪問先としては「くるみの木」
というお店を考えていました。

ここは石村由紀子さんという方が始められた
雑貨屋さんとカフェのお店で
以前に大阪のパン屋さんのイートインで
石村さんの本を読んだことがあって
訪問してみたいと思っていた場所です。

車をお店の裏にある駐車場に停めて
お店の方に移動する事にしました。
IMG_5014.jpg

お店の入口は線路の近くで
看板には椅子が張り付けてあり
とっても個性的になっています。
IMG_5012.jpg

門の奥に雑貨屋さんと食事もできるカフェが見えています。
IMG_4987.jpg

門を入ったところの右手にあるのが
雑貨屋さんとなっています。
IMG_4990.jpg

庭にはテーブルとベンチが置かれています。
何気ないものですがとっても絵になっています。
この辺りがセンスというものだと思います。
IMG_4989.jpg

雑貨屋さんお奥にあるのが最初にあったお店で
こちらで雑貨屋とカフェをされていたのだと思います。
壁から煙突が見えています。
IMG_5006.jpg

こちらが元々のお店の出入り口だと思われます。
IMG_5004.jpg

石村さんの本ですが、
たしか、土地との出会いが人生に
影響を与えたと書かれていたと記憶します。

最初にここの建物を見たときに
何か感じるものがあって
持ち主の方に頼みに行って借りることができ
商売も上手くいったようです。

その理由は場所が良かっただけではなく
石村さんのセンスが時代にマッチしていたことが
大きいのではと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

『レストラン ルスティク』のランチ

レストラン ルスティクには
建物にひかれてやって来たのですが、
フランス料理のお店なのでランチをいただきました。

飲み物としては車で来たのでジュースを
頼むことにしたのですが
オレンジ色の方は柿のジュースで
ちょっと珍しい飲み物です。
IMG_4937.jpg

最初のお料理はこちらとなっていて緑がとっても綺麗です。
IMG_4944.jpg

二品目ですがたしか近くで採れたお野菜を
使用していると聞いた記憶があります。
IMG_4953.jpg

メインのお料理によってランチは値段が変わりますが
私はお魚料理をお願いしました。
IMG_4959.jpg

家内はお肉のお料理で確か鹿肉だったと思います。
IMG_4960.jpg

結局どちらも味見をすることになりますが
私はお魚料理がおいしいと感じました。
家内はお肉料理が気に入った様です。

メインのあとはデザートが出ましたが
とってもおいしいデザートでした。
IMG_4963.jpg

最後の飲み物はホットコーヒーをいただきました。
それにちょっとしたお菓子がついています。
IMG_4965.jpg

IMG_4968.jpg

この時は多分近場の主婦の方と思いますが
グループで会食されていて満席の状態でした。

シェフともお話したのですが
中村さんの建物の本を持参される方もおられるようですし
椅子に座って座り心地を確認される方もおられたそうです。

お料理の方もちゃんとした本格的なフランス料理となっているので
どちらも充分楽しむことができたので満足できました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

フランス料理のお店 『レストラン ルスティク』

建築家の中村好文さんが設計された
フランス料理のお店が京田辺市にあるとのことで
予約を入れたのちに家内と出掛けることにしました。

この日の予約はランチでしたので
その前に宇治の平等院の見学を入れており
その後にレストランがある同志社大学の近くを目指しました。
IMG_4922.jpg

お店の前の駐車場は車で埋まっていたので
交差点を挟んで向こう側の駐車場に車を停めて
再度お店に向かいましたので建物の全景が見えてきました。
IMG_4982.jpg

道路側から見ると平屋建てなのですが
実は2階建てとなっており
お店と住居を兼ねた造りとなっています。
IMG_4925.jpg

入口のガラスにはお店のロゴマークが印刷されています。
IMG_4927.jpg

横を見ると傘立てと思いますが
シンプルな作りとなっています。
IMG_4929.jpg

入口のドアノブですがお店のロゴマークにもなっている
鹿をデザインに取り入れてあり
やはり奈良というと鹿が主役となるようです。
IMG_4928.jpg

お店の中では窓際の席を用意して下さっており
窓からは周辺の田園が見えています。
IMG_4931.jpg

お店の名前である「ルスティク」というのは
フランス語で 「ひなびた」とか、「田舎の」という事らしく
窓から見える風景は全くその通りです。

念願の中村さんの設計されたお店ですが
こんな土地によく作られたと感心するほどの出来映えで
さすがに才能がある建築家の作品と感心しました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

宇治の平等院鳳凰堂を訪ねる

宇治の平等院は家内と一度来たことがありますが
この度、奈良に行く予定があったので
その前に宇治を訪ねることにしました。

平等院の駐車場に停めて入場券を購入後
朱色の平等院南門から敷地内に入りました。

最初に平等院の建物に入る券を購入しました。
券には時間が書いてあって私たちは9:50なので
それまでの時間を使って散策することにしました。
IMG_4882.jpg

平等院は10円玉の絵柄になっていて
左右対称の建物で二階部分もある感じですが
そこに上がることはできないそうです。

正面からは阿弥陀如来像のお顔部分を見ることができます。
IMG_4885.jpg

敷地内には5角形の建物があって
かなり古い感じを受けます。
IMG_4889.jpg

また、梵鐘もあってこちは鳳凰堂の改修に合わせて
塗り替えられたようです。
IMG_4895.jpg

ミュージアムがあって、そこには鳳凰堂に
あった彫刻の一部を移設展示してありますが
内部は撮影出来ないことになっています。

建物から出たところは緑がきれいな庭園となっています。
IMG_4911.jpg

平等院の屋根の上には金ぴかの鳳凰が乗っかっています。
IMG_4914.jpg

昔の人は金ぴかの鳳凰と阿弥陀如来像を拝んで
極楽浄土を思い描いたのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

夜の神戸の街を散策

中華料理を戴いたあとは
神戸の街を散策しながら駐車場へ
移動することになりました。

中華街を東に移動して門のあたりに来ると
何やら「ブヒブヒ」という声が聞こえました。
すると子豚を連れて散歩中の方がおられました。
IMG_4843.jpg

子豚なので大きくなるのではと
飼い主の方に聞くとこれで大人との事です。
でも豚をペットとはちょっと驚きです。

道路の向こう側には神戸大丸が見えています。
IMG_4847.jpg

道を渡って六甲山側に目をやると
山肌に神戸市らしくいかりのマークが浮かび上がっています。
IMG_4848.jpg

神戸の夜の街を歩いていたのですが
街路樹には青色ダイオードが光っています。
ノーベル賞のおかげで青色の電飾を見ることができます。
IMG_4850.jpg

こちらはお菓子屋さんです。
IMG_4856.jpg

バルという形態のお店が増えていますが
こちらは餃子のバルらしいです。
IMG_4868.jpg

何度かこのお店の前は通るのですが
これまで入ったことはありません。
そのうち試してみたいところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

広東料理 民生

神戸の元町近辺で夕食を戴こうと思い
どこにしようかと思案したのですが
中華街に足を踏み入れてうろついたのですが
民生に入ることにしました。

民生は広東料理のお店で有名です。
IMG_4839.jpg

お店の扉を開けて席があるか聞くと
大丈夫との事で店内に入りました。
案内されたのは結構奥のテーブルです。
IMG_4826.jpg

注文は二人でしたので三品をお願いしました。
IMG_4831.jpg

一品目は中華飯みたいなものです。
中華料理では結構注文するメニューです。
IMG_4825.jpg

民生の文字が入った容器に乗って出てきたのは
イカを揚げたもので民生では名物料理です。
IMG_4829.jpg

汁ものとしてはワンタンとチャーシューが入ったもので
先程の2品は美味しかったのですが
こちらは少し味が薄かった気がします。
IMG_4832.jpg

取り皿とか椀にお料理を取り分けて
民生の広東料理を家内と戴きました。
IMG_4834.jpg

このお店にはこれまで何度か来ましたが
家内と来たのははじめてだったか二回目だったか。
美味しい料理を戴けるのは幸せなことです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

香港甜品でお茶とスイーツをいただく

神戸大丸の近くに香港スイーツのお店があり
家内が行ってみたいとの希望を持っていたので
立ち寄ることにしました。

このお店はスーツだけではなくて
お粥とかもやっているようです。
それと店内禁煙との表示が入口にあります。
IMG_4820.jpg

入口の扉を開けると階段があって
お店は地下にあるようです。
階段部分はちょっと暗めですので別の世界に行く感じです。
IMG_4817.jpg

地下のお店ですが結構広くてお客さんも多かったので
ちょうど空いていた店内を見渡すことができる
隅のテーブルに座る事にしました。
(写真はお客さんが減ったタイミングです)
IMG_4814.jpg

注文はお粥とかではなくて
スイーツとお茶のセットを戴く事にしました。
このセットには大根餅が二つ付いているのですが
大根を刻んで作る点心で外はカリッとしていて中は柔らかいです。
IMG_4799.jpg

私が頼んだのは杏仁豆腐のセットです。
IMG_4804.jpg

家内は芝麻糊(ちーまーうー)と呼ばれるもので
黒ゴマをたくさん使ったお汁粉です。
IMG_4803.jpg

お茶はこの日は大紅袍観音(だいこうほうかんのん)で
効能としてはダイエットと消化促進となっています。
IMG_4805.jpg

香港には2008年の夏に行ったことがあります。
その時は夏だったのでとっても暑かったことを思い出します。
今度は夏以外の季節の良い時に行ってみたいと
香港スイーツを戴きながら思いました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする