2018年06月30日

広島の四川飯店で夕食の席を囲む

広島では勉強会がリーガロイヤルホテルのカフェで行われて
その道のプロの方とか同好の方々が集まって
近況などを報告することになっています。

私の場合はこれと言った話題提供がないので
年末の忘年会での様子などをお知らせいたしました。

参加された方々は皆様お元気で
最初にお会いしてから10年が経過した方が多いですが
当時のままに近く好奇心旺盛で活動的なので
その生きざまに驚かされてしまいます。

勉強会の後は場所を移して四川飯店で
夕食のテーブルを囲むこととなりました。
出てきた食事の写真を並べて掲載します。

IMG_6801.jpg

IMG_6802.jpg

IMG_6803.jpg

IMG_6804.jpg

IMG_6805.jpg

IMG_6806.jpg

IMG_6807.jpg

IMG_6808.jpg

デザートはゴマ団子と杏仁豆腐です。
IMG_6809.jpg

IMG_6810.jpg

この席には広島の證券会社の方も参加されていましたが
まだ若い方で現在はネットによる取引が多くなっていると思うので
営業スタイルとしてどうやって行くのか
お客様に利益をもたらす情報提供などが出来ないと
なかなか厳しい職種と感じましたが
ご本人がこれからどう動かれるのか気になるところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

広島の勉強会に出向く

久しぶりに広島での勉強会が開催されるとの事で
JRの「おとなび」で新幹線の切符を購入して
出かけることにしました。

早朝の便を使用したので広島には8時頃に
到着したのでモーニングをやっている喫茶店を
探そうと考えたのですが手っ取り早くという事で
駅中にあるカフェを利用することにしました。
IMG_6767.jpg

店構えからしてセルフサービスのお店かと思いましたが
普通のお店で席に座ってオーダーするタイプでした。
IMG_6765.jpg

10時を回ったので駅前に出来たと聞いていた
蔦屋家電が入っているビルを目指しました。
IMG_6768.jpg

出来たのはわりと最近で、開店当初は結構な人気だった様なので
どの様な店なのか中を見て回ることにしました。

確かに本屋さんとカフェに家電といろいろ入っており
店員さんも多い気がしましたが、その後の利用状況は
どうなっているのか気になるところです。
IMG_6771.jpg

蔦屋家電を見た後は五エ門でお好み焼きでもと考えて
出かけることにしました。
IMG_6773.jpg

このお店は百貨店の上の階でやっていて
学生のアルバイトと思われる方も
結構働いていてこれまでも何回か利用しました。
IMG_6775.jpg

牡蠣のお好み焼きを頼んだつもりでしたが
焼きそばを頼んでいた様で
出来上がったものを出されて注文を間違ったことに気がつきました。
IMG_6776.jpg

広島焼きが焼きそばになってしまいましたが
これはこれで美味しくいただきました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

快適な住まいに

昨日の続きになりますが
快適空間についての記述がありました。

年をとることで若い時は何の問題もなかったことが
問題となってくることが多くなるようです。

家庭内での転倒事故で骨折をすると
寝たきりになることがあるので
住宅内の安全対策も必要となって来ます。

バリアフリーの住宅であることが一番ですが
それ以外にも床に物を置かない工夫が必要で
たとえば電源コードが床を這っていると
それにつまづいて転倒する危険があります。

段差がある場合はバリアフリーの住宅に改造することは
なかなか大変ですので、その場合は段差に目印をして
気をつけて段差を超えるようにする必要があります。

年をとってくると骨の密度も低くなり
ちょっとした事で骨折します。
そうなると石膏で固めてベッドに横になりますが
回復後も足腰がさらに弱ってしまい
自力での歩行が困難となるケースが多いようです。

体力が落ちてくるのは年齢を重ねると仕方ないですが
なるべくそれに逆らうには日常的に体を動かすことと
住居内の安全対策に気を付けつ必要がありそうです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

キッチンでの工夫

お金をかけずに老後を楽しむ本に
キッチンでの工夫についての紹介がありました。

その一つ目はお料理が残ったりして
冷蔵庫にラップしてしまうケースが多いとおもしますが
その時に日付を記入していないのでいつの料理か
分からなくなってしまう場合があります。

その対策として100円ショップで付箋を購入して
それをお料理のラップの上に貼り付けると
いつのお料理かわかって安心とのことです。

二つ目は土鍋の活用です。
土鍋は我が家でも昔は使っていたのですが
電気式の鍋を使うようになって最近は使用していません。

本によると土鍋を使用してご飯を炊くと
ふっくらとおいしいご飯となるようです。
確かに最近ではご飯を炊く様の土鍋とか
蒸し器にもなる土鍋が販売されていて
土鍋の人気が高まっている気がします。

三つ目は圧力鍋で、これを使用すると
魚の骨や軟骨まで柔らかくなるので
カルシウムの補給などに効果的だそうです。

また、時間短縮にもなると書かれていますが
我が家では見かけたことはありません。

四つ目は保温鍋です。
このお鍋は時間が掛かりますが
一旦熱した鍋を保温鍋にセットするだけで
放置しておくだけで時間がたてばお料理が出ており
燃料の節約にもなるそうです。

このお鍋も以前から存在は知っているのですが
購入したことが無く使い勝手もわかりませんが
試してみたい気がします。

五つ目はコーヒーかすの利用方法で
乾燥させたコーヒーかすを冷蔵庫の中とか
下駄箱に入れておくと消臭効果があるそうです。

コーヒーは我が家では毎日のように淹れるので
コーヒーかすは出ますので試してみることはできますが
乾燥させる必要がありますので試行はしていません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

海神(わたつみ)でランチをいただく

お店の名前が知らないうちに変わっていたのですが
母親と家内と3人でランチを食べに出かけました。

お店の名前ですが海神と書いてわたつみと読むようで
ちょっと変わった読み方となっています。
IMG_6750.jpg

お店の外観は昔と変わってません。
IMG_6751.jpg

店内は少しは変わった気がしますが
従来のお店の内装をよく覚えていないので
どう変わったかはよくわかりません。
IMG_6747.jpg

お料理は二種類頼みました。
IMG_6738.jpg

母親と家内はこちらのお料理です。
IMG_6739.jpg

私のはこちらで食器とかがいろいろ使ってあります。
IMG_6731.jpg

食事の後はわらび餅とコーヒーです。
IMG_6744.jpg

和食のお店ですので内容はどこでいただいても
似た感じになりますが見た目で変化をつけています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

ぎょうざの店 ひょうたん 元町店

JR元町駅から南に移動したところに
ぎょうざの店 「ひょうたん」があります。

駅から南下すると道沿いに看板が出ています。
IMG_6695.jpg

お店の入口には真っ赤な暖簾が掛かっています。
その横には小さな窓があって
すぐ奥でぎょうざを焼いているのが見えます。
IMG_6696.jpg

この時は満席でしたのでお店の前の
道路ばたにある椅子に座ったちょっと待ちました。
順番が来たので店内に入ったところの
カウンター席に座りました。
IMG_6700.jpg

とても狭い店内で厨房も狭く
流しもあるのですが狭くて作業が大変そうです。
IMG_6706.jpg

客席はカウンター席だけで
満席だったお客さんが出たタイミングで
写真を撮ることに成功しました。
IMG_6705.jpg

注文したのはぎょうざ3人前で
先に焼けていた一人前が出てきました。
IMG_6701.jpg

しばらくして残りの二人前です。
IMG_6703.jpg

とっても狭い店内で厨房も狭いし
客席も狭いのですが餃子専門店ですので
回転も速い感じでその意味では効率的な経営かも知れませんが
夏の暑い時期は働いている方は大変な気がします。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

脱水症状に注意する

脱水症状というと夏の暑い時期に
炎天下で作業する場合に起きるという
イメージが強いですが実は高齢者になると
家の中にいても起こる場合があるようです。

脱水症状というと最近は熱中症と
イメージされる方が多いと思います。
日本気象協会では熱中症ゼロの取り組みをやっていて
YOU TUBEでもその取り組みの一環として動画を配信しています。

熱中症は真夏だけではなく
急に温度が変化する時期である5月の連休とか
梅雨の時分、夏に入るころ、お盆頃によく発生します。
5月とか梅雨というとそんなに暑くないと思いますが
急に暑い日が出るので要注意です。

また、お盆の頃はお休みで、
家でゆっくりして急に暑い仕事現場に復帰すると
温度変化に身体がついてゆかず熱中症になるので
慣らし運転のように取り組むことが必要となります。

それと高齢者の場合ですが
筋肉の量が減ることが脱水の原因となるようです。
筋肉は体の中で最も多く水分を含む場所だそうで
年齢と共に運動量が減って筋肉量もへるので
脱水症状を起こしやすくなります。

それと年齢と共に腎臓の機能低下が起こり
脱水症状が起こりやすくなるようです。

寝ているあいだにトイレに行く回数を減らいたいと
水分の補給を避けられる方もおられるかもしれませんが
脱水症状の防止のために水分補給を
意識して行う必要があります。

飲み物としては仕事の場合はポカリスエットをとるとか
糖分が心配なら麦茶などがいいようです。
コーヒーとか緑茶はカフェインが含まれるので
利尿作用があって避けた方がいいらしいです。

<日本気象協会作成の動画>
https://www.youtube.com/watch?v=ugS5hFcP5cc&feature=youtu.be&list=PLWjSprgYKOoNEt-FDtf3WxF34bYlx6v-g
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

北野ガーデンのレストランでランチを戴く

竹中大工道具館を訪問した後は
神戸の観光地のひとつとなっている
北野地区に移動しました。

わりと坂の上の方にたどり着いたのですが
北野ガーデンの看板が目に入りました。
IMG_6687.jpg

ここは以前から存在は知っていたのですが
予約もしておらず中に入って聞くと
大丈夫という事でしたがフロント前のソファーで
席の準備が出来るのを少し待つことになりました。

ここのお店は、名前にあるようにお庭があって
庭を見ることが出来る窓際の席はすでに満席となっています。
IMG_6659.jpg

私たちはレストランでは真ん中あたりの
テーブル席に案内されました。
IMG_6660.jpg

ランチメニューをお願いしたのですが
最初は前菜が出てきました。
IMG_6665.jpg

二品目はスープですがスプーンで混ぜると
下に入っていた赤いスープが混ざって綺麗でした。
IMG_6669.jpg

注文したのは家内がお肉で私はお魚です。
IMG_6673.jpg

IMG_6676.jpg

いつもながら少しずつ味見することになります。
最後はデザートと飲み物です。
IMG_6679.jpg

北野地区でお庭を愛でながら食事をすると
ちょっと優雅な気分を味わえるのではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

竹中大工道具館での展示物

竹中大工道具館では企画展をやっていたので
展示品について紹介したいと思います。

この時は北欧の作家さんの展示物だったと思います。
いろんな椅子の展示物がありました。
こちらは3本脚のものです。
IMG_6486.jpg

背もたれ部分が身体を取り囲むように曲線となっていますが
熱をかけて曲げたのでしょうか製作するのに技術が必要な感じです。
IMG_6479.jpg

こちらも3本脚ですが組み立てられている
構成部品の展示もありました。
緻密な部品加工技術が必要な感じです。
IMG_6455.jpg

IMG_6453.jpg

屋外にも展示物がありました。
脚が三角形になっていて安定感があります。
IMG_6456.jpg

展示品には椅子だけではなくて木製のスプーンも置いてあります。
これらのスプーンは一枚の板から切り出して作られたようで
切り出した後の板の展示もありました。
IMG_6448.jpg

こちらは壺みたいなものですが
木製で木工旋盤か何かで加工されたのでしょうか。
技術と手間暇がかかっていそうです。
IMG_6463.jpg

北欧デザインはやはり洗練されたイメージがあります。
有名な椅子の作家も多かったと思いますので
その地を旅行するのもいいかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

竹中大工道具館を訪問

家内と神戸にやって来たのですが
時間があったので以前に子供と来たことがある
竹中大工道具館を訪問することにしました。

場所は新幹線の新神戸駅の近くにあります。
JRの三ノ宮駅から北に歩いて移動する事にしました。
IMG_6423.jpg

門をくぐって緩やかな階段を上ってゆくと
道具館の本館が見えてきました。
IMG_6427.jpg

入場料が必要ですが一階部分では企画展をやっています。
IMG_6434.jpg

地下部分では大工道具の展示とか
木組みの模型があったり茶室の構造模型もあります。
更には木工教室もやっていて申し込めば木工も楽しめます。
IMG_6498.jpg

以前来たときは訪問しませんでしたが
建物裏手に休憩所があるとのことで行ってみました。
IMG_6632.jpg

休憩所の前は日本庭園になっています。
石材が伸びていますがそこから下に落ちる水によって
枯山水に波紋が出来ているという造りとなっている
流石といえる庭づくりで感心しました。
IMG_6637.jpg

休憩室内はこんな感じで
テーブルと椅子が置かれています。
椅子の足はとっても細くてびっくりします。
IMG_6645.jpg

休憩室と言っても竹中工務店が作ったものですので
なかなか立派な建物と什器備品類となっていて
お庭も素敵ですので訪問時は奥の休憩室にもお出掛けください。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

一番大事な人との付き合いを大切に

定年後の人付き合いと言うと
会社の人ではなくもっと身近な人との
付き合いが大切になって来ます。

これまでも大切な人であったわけですが
これからも大切な人と言うと
やはり配偶者となります。

会社員であった頃は人によっては
仕事が一番で家族とか配偶者との関係を
おろそかにしてきた方もおられると思います。

それは自分が会社でしっかり働くことで
サラリーを貰って家族を養っているので
優先順位として会社関連が一番となっていたのは
仕方ないとの言い訳があるかもしれませんが
それは家族にとっては通用しないことになります。

仕事を離れることでサラリーを運んでくる役割がなくなると同時に
配偶者から縁を切りたいと申し渡されて驚く場合があるようです。
そうはならないまでもそれに近いケースも出てくるでしょう。

会社を離れたサラリーマンは
もう一度自分にとって誰が一番大事な人かを再確認して
その人との関係をどうしてゆくのかを考えて
これからの残りの期間を過ごす必要がありそうです。

配偶者と言えば人生のパートナーであり相棒です。
これまでもいろんな苦難に二人して立ち向かってきましたが
これからも同様にやってゆく必要があります。

特に親が亡くなったり、子供たちが巣立ってゆくと
家に残るのは配偶者と自分だけになり
二人の生活が始まることになります。

そうなると二人の生活を如何にいい関係で
送ってゆけるかが大事となってきますので
配偶者を大切にしてやってゆきたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

Buena Vista Coffee Club

スーパーの中二階にあるカフェに家内と出掛けました。

この建物は以前は1階が書店で
2階がレンタルのお店だったのですが
最近1階がスーパーになったので
どんなお店か訪問したついでにカフェを覘きました。
IMG_6412.jpg

カフェですが焙煎した豆も販売しています。
スーパーで購入する豆よりは若干高めです。
IMG_6396.jpg

最初にカウンターのところで注文とお支払いを済ませます。
IMG_6399.jpg

厨房の右の部分にコーヒーを淹れる場所があります。
何種類かの豆がガラス瓶の中に入っています。
IMG_6402.jpg

私たちが座ったのは窓際のカウンター席です。
窓越しに駐車場を見下ろすことが出来ます。
IMG_6411.jpg

他にはテーブル席も準備してあります。
IMG_6409.jpg

コーヒーとスイーツを戴きました。
IMG_6408.jpg

このお店は店舗だけではなくて
車による移動販売もやっている感じでした。
店内もシンプルでおしゃれな感じで
スーパーに付属のカフェとしてはとってもいい感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

こう野でランチを戴く

姫路の東辻井2丁目に和食のお店こう野があり
予約の電話を入れると大丈夫との事で家内と出掛けました。

駐車場は路地を入って奥にあり以前はパン屋さんがあったのですが
現在はなくなっているのでこう野専用の駐車場になった感じです。
IMG_6395.jpg

お店に入るとカウンター席と座敷のテーブル席があり
座敷の方に座る事にしました。
IMG_6393.jpg

注文したのはこう野御膳1900円です。
結構いろんなものが付いています。
天ぷらとかお刺身もついております。
IMG_6382.jpg

この御膳には9つのおかずが入ったプレートがあり
いろんなものをいただけるので女性には人気がありそうです。
IMG_6383.jpg

あとは茶碗蒸しとにゅう麺もついています。
IMG_6387.jpg

IMG_6389.jpg

食事の後にはみつ豆とお茶がでます。
IMG_6392.jpg

結構なボリュームといろんな食材を楽しめるので
店内は常連さんでいっぱいの感じでした。
あらたまった会食にはどうかと思いますが
普段にちょっと色々食べたい場合には良いのではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

旅行に出かけて元気をチャージする

仕事を辞めて家にじっとしていると
マンネリ化して気分も暗くなるので
旅行の計画を立てたり旅行することで
元気をチャージすることが出来ます。

お安く旅行する場合には
JRの青春18きっぷが心強い味方となります。

ただし利用にあたっては幾つかの注意点があります。
最初は利用期間が決まっているということです。
JRのホームページを見ると今年の利用期間は以下の通りで
学生の春休み、夏休み、冬休みに使うことを想定しています。

 2018年3月1日〜2018年4月10日
 2018年7月20日〜2018年9月10日
 2018年12月10日〜2019年1月10日

となると利用可能者ですが学生に限られていそうですが
そうではなくて誰でも利用可能となっています。

二つ目の注意点は新幹線を含めて
急行とか特急類には乗ることが出来ません。
この点もJRのホームページでは次のように書いています。

「JR線の普通・快速列車の普通車自由席、
 BRT(バス高速輸送システム)及び
 JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできます。」

三つ目の注意点は一枚の切符の有効期間が1日となっている事です。
この点もJRのホームページでは次のように書いています。

 「1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限りです。
  乗車日が翌日にまたがる場合は、
  乗車した列車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。
  ただし、大阪付近及び東京付近における電車特定区間内については、
  終列車までご利用になれます。」

四つ目ですが切符は5枚付いていて11,850円となっていますので
一日だけの利用で5日分、もしくは5人での利用が前提となります。

具体的な活用方法としては5人で出掛ける場合で
片道1185円以上(往復で2370円以上)の区間を利用する場合は
この切符がお得となります。

一人で利用の場合は利用期間中に5日以上利用して
しかも上述の料金以上の区間を利用する場合はお得です。

旅行ではなく会合などで1〜2日の利用などの場合は
金券ショップで残数が1つとか2つの切符がないか聞く手もあります。
もしくは利用期間の早い時期なら切符を使用して
残りの切符を金券ショップに売る手もあります。

うまく使えばお安く出掛けることが出来るので
JRのホームページをご覧になってください。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

インドレストランのタンドールでランチ

インドレストランのタンドールは
広島を中心に5店舗ほどあるお店で
インド人シェフが働いておられます。

私たちが訪問したのは東広島店で
今回が二回目の訪問となりました。
IMG_6375.jpg

お店前の看板を確認して店内に入りました。
IMG_6372.jpg

休みの日のランチが980円でやっているようです。
IMG_6373.jpg

店内は入り口付近にテーブル席と
厨房の南側のテーブル席と二か所に分かれています。
前回は厨房の南側でしたが
今回は入り口付近のテーブルに座ることになりました。
IMG_6363.jpg

最初に大きなナンが出てきました。
読んだことはありませんがインド料理では
ナンの方が利益率が高くしかも本格的な料理に見えるので
お店としてはありがたい料理の様です。
IMG_6365.jpg

次にランチセットのお料理のカレーと
唐揚げとサラダがお皿の上に乗って出てきました。
IMG_6368.jpg

想像になりますが
このお店はインド人の方が日本でお店をはじめて
成功したので店舗を増やしたのではと思います。

本当のインドカレーは食べたことがありませんが
ここのカレーは日本人向けにアレンジした
味付けとなっている可能性があるので
一度本場に出向いて食べてみたいと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

ビフテキのカワムラでステーキを戴く

姫路南インターの南側にある
ビフテキのカワムラに家族でやってきました。

以前より一度行きたいと家内が希望しており
はじめての訪問となりました。
ステーキ屋さんなので鉄板の周りに座って
焼いているところを見ながら戴くことになります。

最初にスープとサラダが出てきました。
IMG_6339.jpg

IMG_6341.jpg

鉄板の上では野菜を焼くことから始まりました。
油を敷いた後に野菜をきれいに並べて焼かれます。
IMG_6343.jpg

焼き終わると各人の前に敷かれた
アルミホイルの上に並べてくれます。
IMG_6344.jpg

次にいよいよステーキを焼きます。
お肉は個人の好みによってグラム数を指定できます。
IMG_6346.jpg

こちらも焼きあがるとパンの上に並べてくれます。
IMG_6351.jpg

鉄板を使用した調理の最後はモヤシ炒めです。
IMG_6352.jpg

ご飯が出ていただくことになりました。
IMG_6353.jpg

最後にコーヒーを戴いておしまいです。
ステーキ屋さんには独身時代に行ったことがありましたが
それ以来ですので本当に久しぶりです。

家族で出掛けるのもはじめてですので
目の前で焼いてくれる体験は子供たちには初めてのこととなりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ショッピングモールでのウォーキングで身体を動かす

年をとってくると認知症にならないかと
頭の片隅をよぎることがあります。

認知症になれば本人は何もわからなくなってくるので
困ることはないのですが、周りの人たちが困るので
認知症にならないようにと心配するようになります。

予防としては適度の運動が良いことは
いろんな調査で分かってきている様ですので
出来れば有酸素運動を毎日することが
望ましい生活習慣となって来ます。

天気の良い日の場合は家の近くをウォーキングするなどして
身体を動かすことができますが
雨であるとか暑さ寒さが応える時期は家を出るのが
億劫になってしまいます。

それではどうするのが良いかと言えば
大型のショッピングモールなどに出向いて
エアコンの効いたお店の中を歩くことで
運動を継続させることが対策できます。

大型店の食料品売り場とか衣料品売り場は
どおしても昔ながらの碁盤目の配置となっていますが
専門店街の部分ではそうではなくて
回遊式というのかぐるりと一周できる配置となっていて
お店を順番に見て回るウインドウショッピングと
ウォーキングが同時に出来るようになっています。

この取り組みはシニア層が近年増加しているので
お店側からもお店の中でのウォーキングを進めています。
もちろんシニア層の購買高の増加を狙ってのことです。

どちら側にも利点があるWIN−WINの関係ですので
積極的に大型のショッピングモールを利用して
運動とショッピングを楽しめたらと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

生活不活発病にならないために

最近読んだ本の中から気になった点を
紹介してみたいと思います。

定年を迎えて毎日のルーチンワークである
朝起きてご飯を食べて会社に出向いて
労働をするという規則正しい生活から解放されると
とっても気が楽なストレスがない毎日が訪れます。

最初はとっても気持ちの良いものになると思いますが
サラリーマンだった時のように毎日の仕事がなくなると
ひま地獄が訪れてそれがあたらしいストレスになるようです。

でも、人間は体も脳も使うことがなければ、
どんどんと衰えてきて、
従来の能力を出せなくなってきます。

それが証拠に学生時代にいろいろ学んだ知識は
社会に出てそれを使わないと忘れてしまい
折角の学生時代の努力は水の泡となってしまいます。

肉体面でも運動クラブに入って鍛えた体も
スポーツをしなくなると筋肉も衰えてしまい
気がつくと筋肉が落ちて贅肉だらけのお腹となります。

このように昔鍛えた能力も継続して使わないと
知らないうちに衰えてしまいまい生活不活発病を
起こすこととなってしまいます。

それではどうすればよいかというと
便利な器具とか装置などに頼らずに
昔ながらの手動でやってみると
面倒ですがその分頭とか身体を使うことになるので
心身共に鍛えられて生き生きとした生活を送ることになるようです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

年に一度のピアノ演奏鑑賞

年に一度のピアノ鑑賞を行いました。
場所は瀬戸内海に面したホテルシーショア御津岬です。

入口のところに彫刻があります。
いままでは岡本太郎さんの彫刻が目についていましたが
こんな彫刻もあった様です。
IMG_6326.jpg

ロビーの下の場所からは瀬戸内海を見渡すことが出来ます。
レストランとかからも見えるのでお部屋からも
見ることが出来るもとの思います。
IMG_6324.jpg

今回は家内と子供二人も参加したので4名です。
IMG_6306.jpg

ガトーショコラとクリームブリュレでしょうか
二つ乗ったセットとなっています。
IMG_6302.jpg

この時のピアニストの方です。
演奏者は毎回違う感じですが
今年の方の演奏もお上手だったと思います。
IMG_6309.jpg

ピアノの近くの席で生演奏を聴くことが出来て幸せです。
ホテルの近くの浜辺は割と遠浅で海水浴とか
潮干狩りなどが出来る場所だったと思います。
IMG_6329.jpg

ピアノの演奏を聞いてしばらくして
ホテルをでると日の入りが近く
夕焼けが美しい時間帯となっていました。
IMG_6330.jpg

ここは夕日の撮影ポイントとなっていて
立派なカメラを持たれた方々が
夕日が沈む時間帯には訪れるようです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

木を植えた人

「木を植えた人」という本があります。
この本はジャン・ジオノという
フランス人の方が書いた本で
主人公のブフィエと言う人が
樹木の苗を植え続けるというお話です。

本はこぐま社という出版社から
1989年10月15日に発行されており
訳者は原みち子さんとなっています。

原さんが書かれたあとがきによると
ジャン・ジオノは1895年にフランス南部の
プロバンス地方のマノスク町で生まれ、
父親は50歳で小さな靴屋を営んでいた、
母親は35歳の時の子供で
小さな洗濯屋を営んでいたそうです。

ジオノは幼いころから休日にドングリを植えながら
父と荒野を散策してた体験があるようで
それがこの物語の下地になった可能があります。

のちにジオノがその場所に戻ってみると、
木々は力強く成長しており
あたりの景観はすっかり変わっていたそうです。

木を植えた人のお話の主人公は
エルゼアール・ブフィエという人物で、
ジオノが敬愛する父を主人公として
描いただけではないようです。

世の中を変えるには、
静かな持続する意思に支えられ、力まず、目立たず、
おのれを頼まず、速攻を求めず、ねばり強く、
無私な行為が必要と書かれています。

世の中の変えようと努力された方がおられると思います。
いろんなことが起こりますが、これからも目標をもって
地道に活動することが出来れば
道は開けてくるという事ではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする