2018年08月31日

マドリードのホテルに到着(スペイン旅行)

マドリードの空港はバラハス空港と言う様ですが
そこからバスに乗って本日のホテルに向かいました。

時間は深夜の0:40ごろですので
道路には車は走っておりません。
IMG_0178.jpg

バスは0:50頃にホテルに到着しました。
働き者ではないといわれるスペイン人ですが
こんな深夜にちゃんと運転手さんが手配できるのは
ある意味素晴らしい気もします。
IMG_0179.jpg

本日のマドリードでのホテルは
「コートヤード バイ マリオット マドリード プリンセサ」
というとっても長い名前となっています。
IMG_0180.jpg

JTBの添乗員さんがチェックインをしてくれたので
部屋に入って荷物を拡げて散らかる前に部屋の内部を
写真撮影することにしました。
欧州ではトイレのほかにビデが完備されています。
IMG_0183.jpg

ベットルームですが絵画の写真?が壁紙となっていますが
ブラド美術館にあるものです。
IMG_0186.jpg

ホテルの窓から下を見るととっても暗いのですが
マドリードの街並みが見えますが、異国に来た感じがします。
IMG_0189.jpg

目線をあげると満月が見えています。
IMG_0192.jpg

写真撮影した時刻を見ると朝の6:39でした。
旅行したのは4月末でしたので夜明けは遅い時期だったのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

フランクフルトからマドリードへのフライト(スペイン旅行)

フランクフルトからスペインのマドリードへは
21:00発のルフトハンザLH1120でのフライトとなっています。

飛行機にはタラップを使用して乗り込むことになっていました。
IMG_0155.jpg

座席は翼より少し後ろの席となっていて
翼越しにフランクフルトの空港ビルが見えています。
IMG_0160.jpg

飛行機はエアバス社製と思われます。
座席はシンプルですが座りやすい感じです。
IMG_0165.jpg

飛行機が飛びたってから50分後ぐらいに夕食が出てきました。
IMG_0167.jpg

IMG_0168.jpg

食事の後にはコーヒーも戴くことが出来ます。
IMG_0169.jpg

飛行機は現地時間で23:30頃にスペインの
マドリード空港に到着しました。
IMG_0175.jpg

ヨーロッパへの旅行は時間が掛かるのが難点です。
なので少しでも若いうちに行ける所へ行きたいと思います。
今回はスペインでしたが日本を出てからかなりの時間が経っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

フランクフルトで飛行機を乗換る(スペイン旅行)

羽田発のルフトハンザ機は無事にフランクフルト空港に到着しました。

所要時間は12時間かかりましたので、
日本時間で行くと深夜の2時ごろの到着です。
IMG_0127.jpg

イタリア旅行の時はイギリスでしたが
今回のスペイン旅行はドイツが経由地となっていて
どちらの国も単なる経由なのでいつかは
これらの国を目的地として旅行したいものです。

今回はドイツでは空港の外には出ませんが
ドイツの空はこんな感じです。
IMG_0126.jpg

スペインへのフライトはターミナルが別ですので
移動用の列車に乗り込みました。
IMG_0137.jpg

途中で車窓からドイツの空港の建物が見えました。
IMG_0134.jpg

IMG_0139.jpg

スペイン向けのターミナルがある場所への移動中に
BMWの展示がありました。ディーゼル車の様です。
IMG_0142.jpg

フランクフルトの空港では軽食を購入することもできます。
IMG_0147.jpg

ドイツは単なる経由地でしたが
ここから別の国にフライトするにあたって審査がありました。
「何処に行きますか?」といった質問がありましたので
スペインと答えて無事通過しました。

ここはフランクフルトでドイツですが質問は英語でした。
やはり旅行をスムーズに行うには英会話の練習が必要の様です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

フライト中の軽食と夕食(スペイン旅行)

ヨーロッパへの長旅の途中の過ごし方としては
やはりガイドブックをみるか映画を見るかになります。

この時は「ナミヤ雑貨店の奇跡」という映画を見ることにしました。
IMG_0111.jpg

日本時間では夜に入ってきたので
機内の照明は落とされて暗くなっています。
IMG_0113.jpg

飛行機は工程の中間くらいでしょうか
ロシアの真ん中あたりまで来ています。
IMG_0116.jpg

日本時間で21頃に軽食が出ました。
私は鮭のおにぎりをお願いしました。
IMG_0117.jpg

家内はケーキを頼んだようです。
IMG_0118.jpg

軽食の後は日本時間では24時頃に夕食です。
私はドイツ風のラビオリでトマトバジルソースに
チーズが掛かったものです。
IMG_0119.jpg

家内は牛焼肉です。
IMG_0120.jpg

羽田からフランクフルトまで12時間の長旅ですが
途中でおやつとか昼食、軽食、夕食を戴きました。
運動もしないのに食べるばかりですが
お腹にはちゃんと収まるのが不思議です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

フランクフルトへのフライト中のルフトハンザ航空内での昼食(スペイン旅行)

羽田からフランクフルトへのフライトは
14:05発でしたが16:30頃に
ちょっと遅い昼食が用意されていました。

日本語のメニューが配られていたので
何が出てくるのかわかりやすくなっています。
IMG_0103.jpg

私が頼んだのは焼鶏山椒餡かけ丼です。
IMG_0104.jpg

あとは細巻き寿司とスモークサーモンとマカロニサラダです。
IMG_0105.jpg

それにパンが付いています。
IMG_0107.jpg

デザートとしてはベイクドティーズケーキとなっています。
IMG_0106.jpg

家内はハンバーグを注文しました。
IMG_0110.jpg

長い飛行機の中での楽しみは
機内食を戴く事ですので
記念撮影をしながらおいしくいただきました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

ルフトハンザ航空LH0717便でフランクフルトを目指す(スペイン旅行)

今回の旅行の飛行機はルフトハンザですので
ヨーロッパでの乗り継ぎは
ドイツのフランクフルトとなります。

フライトは14:05で優先順番に従って搭乗が始まりました。
IMG_0092.jpg

エコノミークラスの私たちにも順番が回った来たので
飛行機に向かって移動する事になりました。
途中羽田空港のビルが見えましたがガラス張りの空港です。
IMG_0093.jpg

搭乗するルフトハンザ航空の飛行機は
エンジンが主翼に4つついているタイプの様です。
IMG_0095.jpg

飛行機の本体部分にはフルトハンザの文字が見ています。
ルフトハンザといえば機長が無理に飛行機を墜落させた
飛行機事故を思い出します。

我々のフライトの無事を祈るばかりですが
いまブログを書いていますので
おかげさまで無事帰って来たということになります。
IMG_0096.jpg

搭乗した後はエコノミーは後ろの方の席となります。
いつかはビジネスクラスで旅行したいものです。
IMG_0098.jpg

無事に飛行機は飛び立ち約1時間半後に
おやつが出てきました。
IMG_0100.jpg

IMG_0102.jpg

羽田からフランクフルトまでの長いフライトが始まりました。
この時間に耐えるためには少しでも若いうちがよいと思います。
フライト中は映画などを見て時間をつぶすことになります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

羽田のTIAT LOUNGEで軽食を戴く(スペイン旅行)

ツアーの集合時間が来たので団体受付の場所に出向きました。
今回の添乗員は男性の方で、添乗員は女性がほとんど
と思っていましたが男性であることにちょっと驚きました。

搭乗手続きを行い手荷物検査を受けた後は
TIAT LOUNGEで軽食を戴くことになりました。
エスカレーターを上がったところに表示が出ています。
IMG_0089.jpg

ラウンジ内にはいるとソファーがたくさんあります。
窓際にはカウンター席があって
飛行機を見ながら食事を戴くことがが出来ます。
IMG_0071.jpg

ラウンジ内を見渡すと端の方に軽食が準備してあります。
IMG_0077.jpg

アルコール類も置いてあります。
IMG_0076.jpg

お昼ご飯にとおにぎりとか焼きそば
それとカレーライスなどを取ってきました。
IMG_0080.jpg

IMG_0085.jpg

アルコールもあったのでおつまみと白ワインを
いただくことにしました。
IMG_0084.jpg

このラウンジを利用するのは初めてで
出発前の時間を食事を戴きながら過ごすことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

羽田空港で集合時間前で過ごす(スペイン旅行)

羽田空港では飛行機が到着してから
ツアーの集合時間までに3時間半ほど時間があるので
Wifiを借りたり両替をした後も3時間ほどの
待ち時間がありました。

時間があったので空港内をうろついていると
自動化ゲートの案内があったので
暇つぶしに登録を行うことにしました。
IMG_0026.jpg

あとは空港ビル内にある飲食店がある
上の階に移動する事にしました。
IMG_0031.jpg

お昼ご飯は後で戴くことになっているので
ここでは小腹がすいたので少しだけ
おやつ代わりに戴くことにしました。

こちらは日本橋だし場で購入したおにぎりとみそ汁です。
IMG_0036.jpg

こちらは天ぷら高橋の天むすです。
とっても小さくてびっくりしました。
IMG_0040.jpg

すんだ茶寮のすんだシェイクです。
とってもおいしくいただきました。
IMG_0042.jpg

ビル内をうろついていると
日本橋の複製?が作ってありました。
IMG_0043.jpg

IMG_0046.jpg

海外から来られた方には喜ばれるかもしれません。
旅立ちは今も昔も日本橋と書かれています。
いまの日本橋は高速の下で風情も何もありませんが
東京の羽田からヨーロッパに旅立ちたいと思いました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

今年のゴールデンウィークにスペインへ旅行

今年の5月に家内とスペイン旅行に出かけました。
その時の様子を順にご紹介したいと思います。

今回はJTBでの旅行となり出発は羽田ですので
神戸空港から羽田までスカイマークで移動する事にしました。

前回のイタリア旅行では羽田での乗り継ぎ時間が短く
問題はなかったんですがちょっとハラハラしたので
今回は乗り継ぎ時間にかなり余裕を持った計画としました。

神戸空港は6時に開くのでそれを待って空港ビルに入りました。
IMG_0004.jpg

神戸空港では主にスカイマークでANAの便が少しあるくらいですので
空港ビルから見るとほとんどがスカイマークの飛行機となっています。
IMG_0005.jpg

フライトは7:10発で7:30頃に機内でキットカットが配られました。
IMG_0011.jpg

飛行機内ですが搭乗者が多い事がわかります。
IMG_0012.jpg

8時10分頃には羽田空港に着陸態勢となりました。
IMG_0021.jpg

飛行機は無事に羽田についたので
予約しておいたWifiを借りに行きました。
価格.com経由で申し込むと安くなることがわかりました。
IMG_0024.jpg

あとはユーロに両替を行いました。
IMG_0025.jpg

両替は割引があったりするようです。
旅慣れた方は良いレートの両替方法をご存知かもしれませんが
空港で両替することにしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

福福楼でランチを戴く

姫路駅から国道2号線を西に進み
姫路信用金庫の手前あたりに
今回訪問した中華料理のお店「福福楼」があります。

このお店は以前に家内ときた記憶がありますが
今回は私一人でやってきました。
IMG_8061.jpg

お店の前には屋外で食べることが出来るように
簡単なテーブルと椅子が置かれています。
また建物の角には黒塗りのオートバイ
ハーレーダビットソンの様ですが置かれています。
IMG_8062.jpg

今回は一人で来たのでカウンター席に座ることになりました。
IMG_8057.jpg

注文したのはチャーシュー丼(温玉付き)864円です。
IMG_8053.jpg

チャーシューはここのお店のおすすめ料理の様で
食べてみるととっても柔らかでとろけるような感じで
とってもおいしく感じました。
IMG_8054.jpg

丼にはスープとザーサイが付いているのですが
ザーサイもなかなか美味しかったと記憶しています。
IMG_8055.jpg

IMG_8056.jpg

丼の後はコーヒーが付いています。
IMG_8058.jpg

久しぶりにランチをいただきましたが
なかなか美味しくいただきました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

ココノハで一服

姫路のPioleの地下には食べ物屋さんが
幾つか入っているのですが
最近新しいお店が出来たとの事で出向きました。

しかし、出来立てという事もあってか
人気があってテーブルもいっぱいでしたので
あきらめて以前からあるココノハに入ることにしました。
IMG_6295.JPG

この時は家内と上の子供と一緒でした。
テーブル上には可愛らしい家型の調味料入れがあります。
IMG_8038.jpg

スプーンは木製のものでした。
柾目のいい材料を使用した手作りのものと思われます。
IMG_8039.jpg

照明は天井からぶら下がっていて
笠の形はいろいろありますが
色はブルーに統一されていてまとまり感があります。
IMG_8041.jpg

私が注文したのは豆乳アイスだったと思います。
IMG_8043.jpg

家内は白玉とわらび餅のスイーツだったと思います。
IMG_8042.jpg

子供はこちらのドリンクです。
IMG_8044.jpg

新しいお店はちょっとフードコートみたいですが
その分値段も安いのではと思います。
ココノハはちゃんとしたお店の形態ですのでそれなりです。

時間が経てば新しいところもすいてくると思うので
それまではお預けとなりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

何はなくても料理をせよ

さらに続いてになりますが
「弘兼流 60歳からの手ぶら人生」で
気になったところを紹介します。

最終章では身辺整理をした後に
何をするべきかを書かれているのですが
出だしが料理をするべきとなっています。

その理由の一つ目としては「まさかの時に備える」となっています。
男性の場合は女性より寿命が短いのが一般的ですし
夫婦の場合は旦那さんの方が年上のケースが多いので
自分は奥さんより先に死ぬと勝手に思っている人が多いと思います。

確かにそのケースは多いと思いますが
不幸なことに奥さんが先だったり先に病気になる場合もあるので
男性でも万一に備えて料理が出来るようになっておく必要があります。

男性の中には一切料理をしない人もおられて
調理器具の使い方も包丁も使えない人もおられるかもしれませんが
定年を機会に料理をはじめるのもいいのではないでしょうか。

二つ目は、60歳になると、もの忘れが激しくなったりして
記憶力にすっかり自信がなくなります。
認知症になると困るので料理をすることで脳に刺激を与えようとのことです。

私の場合は学生時代に下宿生活を経験しているので
その時に少しは料理をする機会があったため
全く料理が出来ないかと言うとそうではありません。

しかし、レパートリーは少ないので、お料理教室もどうかと思ったりします。
ただ、女性が通う固定概念があるのでちょっとハードルが高い感覚があります。
男性用の教室もあるようですので探して通うのも良いかもしれません。

60歳からの手ぶら人生.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 人生設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

奥さんと一緒に旅行の幻想を捨てる

昨日の続きになりますが弘兼憲史さんが書かれた
「弘兼流 60歳からの手ぶら人生」で
気になったところを紹介します。

定年後も夫婦間を円満にするためには
距離を保つことが大切とご紹介しましたが
その一例として奥さんと一緒に旅行するという
幻想を捨てるべきと書かれています。

男の場合は定年を迎えた途端に奥さんと旅行にでも行くか
ゆっくり船旅で世界旅行に出来かけようとか
妄想を抱くことがあるようですが
奥さんはそんなことは望んでいないようです。

アンケートでは旦那さんが望む旅行相手は
奥さんが一番だそうですが、奥さんの方は
気の置けない友人が一番となっている様で
旦那と一緒に旅行することは望んでいないそうです。

私の場合も旅行となれば家内と一緒にとついつい考えます。
しかし、友人の話を聞いていると
旅行は自分の友人と行くケースが多く
夫婦で行くこともあるようですが
それぞれ別々に旅行することが多いとの事でした。

また会社の先輩の話を聞いていても
奥さんは自分の友達と一緒に行かれる様で
それならと自分は自分で計画を立てて
自分の友人に声を掛けて参加者を募って旅行するという
暗黙のと言うか夫婦間のルールが出来上がっているようです。

我が家の場合は今後はどうなるかわかりませんが
可能な限り夫婦で旅行して、家内の都合がつかない時は
友人とか知り合いの方との旅行を計画するとか
案内があった旅行に参加することとしたいと考えています。

60歳からの手ぶら人生.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 人生設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

60歳からの手ぶら人生

漫画家の弘兼憲史さんが書かれた
「弘兼流 60歳からの手ぶら人生」を読みました。

この本は海竜社から2016年に出版されたもので
本屋のこの手の書籍が並んでいるコーナーで見つけたので
読むことにしましたが、ここ数年は定年の本とか
孤独とかそのような本を読むことが多くなりました。

気になった箇所についてご紹介すると
「奥さんに嫌われないための2つの心得」と言うのがあります。

一つ目は奥さんとはなるべく一緒にいないことと書かれています。
定年を過ぎると子供も独り立ちしている家庭が多く
家では夫婦二人だけというケースがほとんどとなります。

人間60歳をすぎるとお互いに性格は変えることはできませんので
自分の主張を変えなくなるので夫婦間の衝突が起こります。
車でも隣を走っている車との距離が狭いと
ちょっとしたことでぶつかってしまいます。

一緒にいる時間が短かったころは気にならなかったことが
長い時間一緒に暮らすようになるといやでも気になって来るようなので
なるべくそれぞれが別の行動をとるとか
長く付き合うには工夫がいるのでしょう。

二つ目はお互いの距離を保つことと書かれています。
それぞれの行動に干渉しないことが必要で、
奥さんがどこかに出かける時に、どこに行くのだ?とか
だれといくのだ?とか尋問をしてはいけないようです。

距離を保つということで行けば
寝室を別にしている夫婦が多いと聞くことがあります。
生活パターンも朝型であったり夜型であったりと
夫婦でももちろん違うので別々の部屋で
自分にあった生活パターンで暮らすのがストレスが無くて良いのでしょう。

60歳からの手ぶら人生.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 人生設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

スターバックスコーヒーで一服

スターバックスコーヒーというと
ビルの一角にあるお店のイメージが強かったのですが
ロードサイド店もあることに気がついたので
家内とやってきました。

スターバックスコーヒーは結構混んでいる場合が多く
人気があるお店ですが、ここではドライブスルーもやっています。
IMG_8036.jpg

最初に注文と支払いを済ませました。
IMG_8034.jpg

丸テーブルに腰を下ろすことになりました。
IMG_8028.jpg

注文したのはこちらのスイーツです。
IMG_8029.jpg

IMG_8030.jpg

家内はこちらの飲み物ですが名前はよくわかりません。
IMG_8032.jpg

わたしはいつものホットコーヒーです。
正式名称は何か忘れました。
それとサイズもSではなくショートです。
IMG_8033.jpg

毎回、注文するときに何だったかなと
メニューの看板をみながら頼む必要があります。
ホットコーヒーのSと言っても通じると思いますが
お店での名前で頼んで恥をかかないようにしたいと思っています。

珈琲は割とおいしいと感じていますが
五木寛之さんは年寄りが若い人の多いお店に入ると
冷たい視線を感じるようなことを書かれていましたが
私は気にせずに入って若いエネルギーを戴きたいと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

美味 飲茶酒楼でランチを戴く

器屋巡りで代官山に来たので
お昼をどこかでと思ったのですが
数年前にやってきたことがある
美味 飲茶酒楼にしようと思い立ちました。

このお店は邱先生のお薦めのお店の一つです。
IMG_7960.jpg

以前は入口に割と近い場所だったのですが
今回はお店の奥の方のテーブル席に案内されました。
壁の「福」の文字が何故か通常の向きで逆さにはなっていません。
IMG_7964.jpg

店内はこんな感じです。
IMG_7965.jpg

何をいただこうかとおもいランチをお願いしたのですが
平日のみという事でお店のお姉さまに相談して
結局五目焼きそばにすることにしました。
IMG_7967.jpg

この料理は家でもたまにするのですが
そばをパリッと焼き上げることがなかなかできません。
やはり中華用のガスコンロが必要なのでしょうか。
ここのそばはパリッと仕上がっていてさすがプロの料理です。
IMG_7972.jpg

五目そばですので海鮮のエビが乗っています。
それとイカはかざり包丁で仕上げてあります。
IMG_7974.jpg

IMG_7975.jpg

以前来たときのランチも美味しかったのですが
今回の五目焼きそばも美味しくいただきました。

でも中華料理は複数人数で来て、いろんな料理をテーブルに並べて
食べるのがもっとおいしくいただける秘訣と感じました。
その機会が来ることを願っていますので声を掛けて下さい。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

東京での器屋さんめぐり

目黒で邱先生のご自宅を拝見した後は
今回の東京訪問の目的の一つである
器屋さんめぐりを行うことにしました。

坂を下りてゆくと「工藝 器と道具 SML」というお店があります。
この時は久保田由貴さんの展示会をされていました。
これはと言う器もあったのですが購入はしませんでした。
(買っておけばよかったかも。)
IMG_7950.jpg

その次は坂をまた上って漆器のおみせで山田平安堂です。
漆器はちょっと手が出ずここはぐると見るだけとなりました。
IMG_7954.jpg

こちらは代官山にある無垢里です。
建物からしてなかなかの佇まいです。
IMG_7976.jpg

代官山から西麻布まで強行軍で歩いて
桃居という有名店みたいですが移動しました。
ここでも展示会をしていましたが私の趣味ではありませんでしたので
覗いてすぐにおいとましました。
IMG_8003.jpg

表参道方面に移動するとAt Kiln AOYAMAがありました。
お洒落なお店で、店員の女性の方と少しお話したのですが
結局ここでも何も購入しませんでした。
IMG_8004.jpg

こちらは大文字です。市販品ポイ器が多い気がしました。
ちょっと心を動かされた器もあったのですが見送りしました。
IMG_8007.jpg

他にこちらのお店も覗いてすぐに出ることになりました。
IMG_8008.jpg

IMG_8013.jpg

IMG_8015.jpg

こちらは衣類と器を扱っているお店です。
有田の川口武亮さんの作品があり、
白い鉢のような器を購入しました。
IMG_8017.jpg

じつは前日も器屋巡りをしており、こちらはうつわ大福です。
IMG_7724.jpg

すこし移動してうつわ楓です。
ここでは竹本ゆき子さんのお皿を購入しました。
IMG_7725.jpg

最後はMadu Aoyamaです。
器は買いませんでしたがスプーンを購入しました。
IMG_7731.jpg

食器を良いものにと思って最近は器屋さんめぐりをしていますが
なかなか自分の感性にヒットするものに出会えません。
気に入ったものがあればためらわずに購入しないと
今度来た時に購入しようはないので気をつけたいと思います。

今回は器屋さんめぐりで東京を歩き回り
結構な歩数となり新幹線の中で脚をさする羽目になりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

邱永漢先生のご自宅を目指して目黒へ移動

増上寺を散策した後は以前より念願であった
邱永漢先生のご自宅を訪問しようと思い目黒に移動しました。

訪問といってもお邪魔するわけではなく
もちろん外から見るだけですが住所がわからないので
目黒という事と本の少しの情報を頼りにチャレンジすることにしました。

この時は目黒川ぞいは桜の花が見ごろをちょっと過ぎた時分でしたが
花見の客さんで結構賑わっていました。
IMG_7889.jpg

目黒川から坂を上ってゆくとこの辺りは
豪邸街となっていて立派なお屋敷があります。
IMG_7905.jpg

さらに坂を上るとこちらはエジプトの大使館みたいです。
IMG_7908.jpg

その向かい側には美空ひばり記念館があります。
時間的には開館ちょっと前だったと思います。
庭はのぞくことが出来たのでみると
リンカーンでしょうか大きな車が見えました。
IMG_7906.jpg

邱先生のお宅はこの辺りだと思うのですが見つかりません。
手当たり次第というか周辺をグルグルと回ってみると
芦田淳さんの会社でしょうか建物があります。
IMG_7917.jpg

こちらは立派なマンションです。
芸能人が住んでいそうな感じです。
IMG_7919.jpg

いろいろと道を歩き回ったのですが
やっと先生のご自宅「邱公館」を発見しました。
IMG_7935.jpg

さすがに立派なお屋敷となっています。
玄関とは別の方向に車庫があるのですが
ロールスロイスが新型になり入らなくなったので
レクサスにされたと何かで読んだ気がします。

先生はすでにここにおられるわけではないのですが
以前はここを日本の拠点としてご活躍されていました。

主は不在となりましたが今は奥様が住まれているのでしょう。
先生の書斎とか書庫、厨房はどんな感じか興味はありますが
外から眺めるだけですが長年の念願が叶えられました、
それだけのことですがとっても幸せな気分となりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 邱先生の思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

増上寺を散策

朝食の後は隣にある大本山増上寺に向かいました。

ここは東京の観光名所のひとつとなっていて
はとバスもやってきておりツアーに入っているようです。
入口には増上寺 三解脱門があります。
IMG_7812.jpg

門をくぐって境内に入ると右手には鐘楼堂があります。
これは寛永10年(1633年)に建立されましたが焼失し
戦後に再建されたものだそうですが、
収められている梵鐘は1673に品川御殿山で鋳造されたもので
古いものですが、高さが3mで重さが15トンもあるそうです。
IMG_7823.jpg

左手には水盤社で、昭和の空襲を逃れることが出来
現在の場所に移築されたものだそうです。
IMG_7827.jpg

境内正面には大殿(本堂)が見えています。
こちらは昭和の戦災によって焼失したのですが再建されたものです。
IMG_7822.jpg

本殿の隣には西向聖観世音菩薩(にしむきせいかんぜおんぼさつ)がああり
たくさんのお地蔵さんが奥に見えています。
IMG_7839.jpg

奥の北側に進むと徳川家の霊廟です。
こちらも戦災で被災したそうです。
IMG_7846.jpg

一番奥には圓光大師堂(えんこうだいしどう)があります。
IMG_7856.jpg

その前には貞恭庵(ていきょうあん)があり
十四代将軍徳川家茂公御正室、皇女和宮さまゆかりの茶室で
1980年に移築改修されたものとなっています。
IMG_7863.jpg

その隣の階段を上がると大納骨堂(舎利殿)があり
昭和8(1933)年に建立され、
戦火を逃れ現在の位置に移ってきたものだそうです。
IMG_7867.jpg

こうして見てくると戦火によって増上寺は失われ
前後に再建されたり別の場所から移築されたりしたようです。
東京の大空襲で大きな影響を受けたことがわかります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

ル・パン・コティディアンで朝食を

今回の東京訪問は東京ブックマークで予約しました。
ホテルは新橋愛宕山東急REIホテルでした。

ホテルを出発して愛宕山神社の長い階段を上って
お参りしたのちに再び階段を下って
今度は増上寺方面を目指して歩き出したのですが
途中で東京タワーとプリンスホテルが見えてきました。
IMG_7790.jpg

さらに進んでいくとル・パン・コティディアンという
パン屋さんとレストランのお店がありました。
IMG_7807.jpg

入口の横には購入したパンを戴くことが出来る
屋外のテラス席が準備してあります。
IMG_7804.jpg

このお店はベルギー発祥のベーカリーレストランとの事で
入ったところにはパンが売られています。
IMG_7803.jpg

奥がレストランとなっていて
この時は結構早い時間帯でしたがお客様がおられました。
IMG_7794.jpg

窓からは公園の緑が見えてきれいです。
IMG_7792.jpg

注文したのはポットの珈琲とクロワッサンです。
IMG_7800.jpg

ホテル横のベーカリーレストランで
優雅な朝食を戴くことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする