2018年11月01日

サグラダ・ファミリア内のミュージアム(スペイン旅行)

教会内には最近できたミュージアムがあり
ガウディの作品を見ることが出来ます。

最初に目に飛び込んできたのがイスです。
人間工学にあわせてつくった椅子です。
ガウディはどこかに曲線をいれており
それも一つの特徴となっています。
IMG_3262.jpg

こちらの椅子は背もたれを移動できるようになっていて
どちらの面からも座れる事とが出来ます。
IMG_3270.jpg


ロウソク立てもいくつか展示してあります。
IMG_3263.jpg

ロウソク立てにもいろんな工夫がしてあり
ふたをすれば上にいくし、蓋を取れば下に行くようになっていて
アンバランスな状態を表しています。
IMG_3265.jpg

IMG_3280.jpg

こちらは衣装ケースとして使われていたものです。
IMG_3281.jpg

そしてカタルーニャはマリア信仰が強いので
ガウディがつくった象徴です。
形をよく見るとカタルーニャの旗に全体を見るとMになっています。
IMG_3272.jpg

ここにはカタルーニャのバラをつけてあります。
そのためかカタルーニャを象徴する物に仕上がっています。

ガウディは建築家ですが建物だけでなく
椅子とかタンスに燭台(今で言うなら照明器具)を作っています。
日本の建築家にも建物だけでなく、椅子とかテーブル、
薪ストーブなどを設計しておられる方もおられますが、
どの作品にも設計者の個性が出ている感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする