2018年11月18日

建築士会会館のピカソの壁画(スペイン旅行)

ボケリア市場を見た後はゴシック地区へ移動しました。

ゴシック地区には1962年に出来た建築士会会館があって
そこにはピカソのデッサン画が描かれています。
場所はカテドラルのほぼ正面となっています。

ガイドブックに写真が一つ載っていたのですが
実際は3つの面に壁画は描かれていて
ピカソが少年時代に見たカタルーニャの祭事を
躍動感あふれるタッチで表現しています。
IMG_3817.jpg

IMG_3818.jpg

IMG_3819.jpg

建築士会会館の前にあるノバ広場を撮影しました。
IMG_3823.jpg

左手にはカテドラルがあるのですが
この建物は1298年から1448年まで掛かって完成してもので
カタルーニャ・ゴシック様式と言うそうです。
IMG_3825.jpg

その隣には美術館みたいなものがありますが
営業時間外だった様で扉が閉まっています。
IMG_3832.jpg

ノバ広場を通り過ぎて振り返って写真に収めました。
写真の左手部分には地下駐車場への入口があります。
IMG_3836.jpg

この付近には「王の広場」とか
ガウディに関する施設もあったのようですが
カテドラルを含めてどこにも入りませんでした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする