2018年12月30日

無鄰菴を訪れる

琵琶湖疎水記念館とその周囲にある
関連施設を見学した後は
近くにある無鄰菴(むりんあん)を訪問することにしました。

住所は左京区南禅寺草川町31番地で
南禅寺の入口からすると反対の西側で
琵琶湖疎水から歩いてすぐです。
IMG_4526.jpg

門をくぐってはいり入場料を払って
お庭の方へ入ると飛び石が設置されていて
飛び石の間には玉砂利が敷かれています。
IMG_4461.jpg

庭園には苔の庭とか芝地があって
琵琶湖疎水を使用した小川も作られています。
目をあげると周囲は樹木が囲んでいて
遠くには山(大文字山でしょうか)が見えています。
IMG_4462.jpg

母屋では庭園カフェと称して
お茶とか甘味を戴くことが出来るようになっています。
IMG_4478.jpg

お庭から母屋を見たところです。
純和風の建物であることがわかりますが
実はお屋敷内には洋館も建っています。
IMG_4486.jpg

小川ですがお庭に入ったところは割と細かったのですが
上流では川幅が広くなっており中には円形の島があります。
IMG_4492.jpg

他には茶室も設えてあります。
IMG_4514.jpg

無鄰菴は明治大正期の政治家である
山形有朋の別荘として1896年に建てられたものです。

敷地内にある洋館の2階には、伊藤博文らと山縣有朋が
日露開戦に向けて話し合った「無鄰菴会議」に
使われた部屋が残っていて、ここは国の名勝になっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

蹴上発電所

京都の祇園でランチを戴いた後は
ちょっと散策することにして歩くことにしました。

そうすると関西電力のCMでもおなじみの
蹴上発電所の場所に出てきました。
IMG_4415.jpg

斜面に太い配管が何本も見えていますが
発電に使う水を流している管だと思います。
IMG_4414.jpg

水の流れを回転に変えるのがこちらのベルトン式水車です。
IMG_4439.jpg

水車の回転で電気を起こすのが
こちらにあるスタンレー式の発電機です。
IMG_4437.jpg

琵琶湖疎水が京都側に出てくる場所はこちらです。
IMG_4440.jpg

琵琶湖疎水でやってきた船が京都側に
移動するときに使うのがこちらの線路です。
通常の電車の線路に比べるととっても広く往復の線路があります。
IMG_4458.jpg

船を運んでいる模型が展示してあります。
IMG_4455.jpg

この日はこの線路で結婚式の前撮りか
新郎新婦の方の写真撮影をされていました。
この場所は写真撮影にも絶好の場所となっているようです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

祇園 ゆやま

京都のお昼は祇園にある日本料理のお店である
「ゆやま」に予約を入れていました。

予約時間に合わせてお店に到着しました。
店構えは京都らしい感じとなっています。
IMG_4384.jpg

私たちが座ったのはお料理をされている状態がわかる
カウンター席です。最初のお料理はこちらです。
IMG_4386.jpg

懐石のメインは重箱にいろんなお料理を
詰め込んだものとなっています。
鮎を焼いたものもありますが生きている鮎を
目の前で焼いてくれるのでとっても新鮮です。
IMG_4389.jpg

天ぷらもありますが目の前で揚げてくれるので
揚げたてのホクホク状態です。

それとお料理はそれぞれが小さな器に盛り付けてあります。
後でご紹介頂いたのですが、「てっさい堂」という
古い器のお店から仕入れられたもののようです。

お椀が次に出てきました。
IMG_4395.jpg

お料理の最後はご飯と漬物類です。
IMG_4397.jpg

デザートは三品となっています。
IMG_4399.jpg

お店の中ですがカウンター席の奥に
座敷席があるようです。
IMG_4400.jpg

また、壁にはたくさんの団扇が飾ってあり
舞妓さんとか芸子さんが持ってこられるのでしょう。
夜は結構値段が上がりますがランチでも充分
京料理を堪能することが出来ました。

私たちが訪ねたときは後から常連さんが
カウンター席に座られお店の人がお料理を
見繕って提供されていました。
長年ひいきにしていると扱いも自然と違う様です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

京都駅の伊勢丹にあるカントリーハウス英國屋

この時は京都に家内と出掛けることにしていたので
朝の新快速で京都に到着しました。

以前来たときは地下の小川珈琲でモーニングを戴いたので
今度は駅ビルからエスカレーターに乗って上の階を目指しました。

エスカレーターの手すりに目が行ったのですが
通常は黒とか赤色ですがここの手すりには模様が入っています。
その上に文字も入っていてはじめて見る物でした。
IMG_4373.jpg

エスカレーターをどんどん上の階に上がってゆくと
駅ビル内が見渡せるようになっています。
IMG_4366.jpg

カフェがあったのでここでモーニングを
いただくことにしました。
IMG_4371.jpg

お店の外の席はやめてお店の中に入りました。
注文したのはこちらのセットで
私はバタートーストのセットをお願いしました。
IMG_4367.jpg

家内はサンドイッチのセットで
ヨーグルトとサラダが付いています。
IMG_4370.jpg

お店の名前が英国屋であるためか
食器はウエッジウッドで揃えてあります。
IMG_4368.jpg

ワイルドストロベリーという製品ですが
結婚式でお世話になった人に贈ったり
出産祝いのお返しに贈ったことがあるものですが
残念ながら我が家にはありません。

いつかはと思いながら購入していませんが
別の柄の製品はなぜか家にあります。
ウエッジウッドのカップでコーヒを戴き
ちょっと優雅な気分となりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

夙川公園のあじさい

夙川公園はその名の通り夙川沿いにある公園で
私たちが訪問したのは6月上旬でした。

公園には川沿いと道沿いにあじさいが植えられています。
IMG_4362.jpg

植えられているあじさいにはいろんな種類とか色があって
正式名称は分かりませんがそれぞれ個性的です。
IMG_4351.jpg

IMG_4354.jpg

IMG_4357.jpg

IMG_4358.jpg

IMG_4360.jpg

IMG_4356.jpg

私が勤務している会社の庭にもあじさいが
いろいろ植わっています。

たくさん咲くので全盛期には剪定ばさみで
花を少し切り取って机の上に飾っていたことを思い出しました。
殺風景な机の上が華やかになりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

器+Cafe anjico

西宮にある器とカフェをやられている
anjicoへ家内とやってきました。

場所は阪急苦楽園口より東南へ徒歩5分のところで
夙川の東にあるのですが周囲は住宅地となっています。
車を苦楽園口近くの駐車場に停めてお店に向かいました。

住宅街の道を南下して川側に右折して
お店がある路地を少し進むとお店が見えてきました。
IMG_4321.jpg

お店の入口は建物の西側にあって
大きなガラスの引き戸を開けて中に入ることが出来ます。
IMG_4323.jpg

カフェもやられているので
「ココナツアイスのクリームぜんざい」を注文しました。
IMG_4337.jpg

お水はかわいいガラスの器で出てきました。
IMG_4340.jpg

お茶はこちらの器で提供されました。
IMG_4342.jpg

器のお店ですのできれいな器でカフェを楽しむことが出来ます。
さすがに器屋さんだけのことはあると感心しました。
店内には感じのいい花器もあったのですが
こちらは販売品ではなくお店の備品との事でした。
IMG_4348.jpg

器は杉の木の棚に他の上に
いろいろ並べてあります。
IMG_4349.jpg

お店自体はこじんまりとしていて
しかも住宅街にあってわかりやすい立地では
全然ないのですがお客様は結構来られていました。

今回は私は二回目で家内ははじめての訪問でした。
記念に川口さんの作られた飯椀を一つ購入しました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

ベトナム料理 コアアン(KHOA ANH)

神戸市東灘区魚崎にあるベトナム料理の
コアアンに家内とやってきました。

場所は阪神電鉄の魚崎駅の近くです。
IMG_4305.jpg

このお店はベトナムのホーチミン出身の
ご夫婦がやられていて
住宅の一階をお店にされている感じです。
IMG_4277.jpg

注文したのは私は日替わりセット(700円)だったと思います。
日替わりメニューは月間で決まっている様です。
IMG_4289.jpg

家内はフォーのセット(750円)を頼みました。
IMG_4291.jpg

それと生春巻きも頼みました。
IMG_4294.jpg

食後にドリンクメニューからは
コーヒをお願いしました。
ベトナムコーヒーの淹れ方で
カップの上にアルミの容器を置いています。
IMG_4296.jpg

中にはコーヒーとお湯が入っていて
アルミの容器の底に開いた穴から
コーヒーがカップに落ちる仕組みです。
IMG_4298.jpg

食事中にお店の子供さんが出入りしており
ご夫婦から遊び過ぎないように注意されていて
どこの国の親子でも同じ事と思いました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

海鮮フランス料理 周

神戸市垂水区青山台にある
海鮮フランス料理 周に家内と出掛けました。

この時はこの近くで木工の作家さんの
展示販売会があるとの事で出掛けたのですが
その前にランチをいただこうと予約して訪問しました。

ビルがとっても奥行きがない感じで
駐車場も狭いのですが何とか停めて
お店に入ることにしました。
IMG_4259.jpg

テーブル席は私たちで満席になったので
シェフひとりではお店が回らなくなり
多分奥様だおと思いますが応援を依頼されていました。
最初に出てきたのはサーモンのマリネです。
IMG_4243.jpg

その次がパンとスープです。
IMG_4245.jpg

IMG_4246.jpg

この時はランチD3700円を頼んだようで
メインがお魚とお肉の両方がついています。
IMG_4250.jpg

IMG_4253.jpg

最後はデザートの三種盛りとコーヒーです。
IMG_4255.jpg

団地の近くにあるお店で
建物も奥行きがなくて簡素な感じの店内ですが
お料理は手際よく出てきましたし
また訪問したいと思うお店でした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

イタリアンレストラン「italiana Le Busche」

たつの市にあるイタリアンレストラン
「italiana Le Busche」にやってきました。

お店の前にはイタリアの国旗が出ているので
すぐにイタリアンレストランとわかります。
IMG_4234.jpg

お店によっては看板が小さかったり
見た目ですぐにレストランとはわかりにくい
所もあって集客が気になりますが
国旗を揚げるだけでそれと分かるので
安上がりで効果的な方法とおもいます。

着席したのはカウンターの右端です。
私が座るのは必然的に右端か左端となります。
IMG_4232.jpg

ランチで最初に出るのはてんこ盛りのサラダです。
このお店の名物と言ってよいと思います。
IMG_4223.jpg

次にパンが出ます。
オリーブオイルとバルサミコ酢でいただきます。
IMG_4227.jpg

この時はお花が飾ってあったようで
写真に収めています。
いつもは気がつかないのですが
大型のお花だったので気がついたのかもしれません。
IMG_4228.jpg

メインはお魚のパスタです。
IMG_4229.jpg

最後にコーヒーです。
IMG_4231.jpg

ひとりで利用することが多いお店です。
カウンター席があるのがひとりで利用するには
有り難いお店のためかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

大阪の器屋さんを散策する

この時は大阪でセミナーがあったので
来阪したついでにうつわ屋さんめぐりをしました。

最初に訪問したのは「Meet dish」です。
店内にあった器は木製ではなくて陶器ばかりでした。
写真撮影は遠慮しましたので写真は外観のみです。
IMG_4196.jpg

お昼は「デュカ」というスペイン料理のお店です。
こじんまりしたお店でカウンター席だけだったと思います。
私は入ってすぐのところに座っていただきました。
こちらも店内の写真はありません。
IMG_4197.jpg

次は「コホロ」と言うお店で
ここは訪問する都度別の器になっていて
結構な頻度で販売している器を変えているみたいです。
IMG_4201.jpg

この時は木工の器をやっていて
目に留まった丸いお皿を購入しました。
こちらは隅田朋之さんが作られた桜のお皿です。
IMG_4200.jpg

3軒目は「工芸店 ようび」です。
小さなお店みたいですが
店内には所狭しと器が置かれています。
IMG_4209.jpg

夕食は華中華の中華丼です。
IMG_4213.jpg

IMG_4212.jpg

はじめての経験ですが
丼の具材としてタコが使われています。
結構な歯ごたえであったことが思い出されます。

大阪のうつわ屋さんめぐりをしましたが
目に留まったのは桜の小皿でした。
陶器の器もそうですが、なかなかピンとくる
作品には巡り合うことが出来ません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

NAGOMI Cafe

JRの高架と共に姫路駅前は再開発されました。
高架になったので駅前に広場が出来ましたし
ビルも幾つか出来たのですが
その一つがレストランとかカフェが入ったビルです。
IMG_4192.jpg

そのビルは山陽百貨店の前にあって
一階がカフェになっています。
何度も前は通ったのですが今回初めて入りました。
IMG_4187.jpg

注文したのはセットメニューです。
お店はどこもそうでしょうが
学生アルバイトが店員をされています。
IMG_4188.jpg

家内はケーキセットです。
IMG_4190.jpg

私はワッフルセットをお願いしました。
IMG_4191.jpg

お店の前は交番とかバス乗り場が近いので
結構な人通りです。
IMG_4194.jpg

折角ゆっくりしようと思っても
外の人と目があうとそうもいきません。
そこで、店内が覗かれないように
顔のあたりはカバーするようになっています。

しかし駅の高架下にある
スターバックスはガラス張りで
ガラス面はカウンター席となっていて
中でパソコンとかスマホをいじったり
勉強している姿が丸見えです。

それでも集中できているようなので
用途によってカフェの構造も違うって良いようです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

Coffee Shop アルハンブラ

姫路市の田寺にあるコーヒーショップの
アルハンブラに家内と出掛けました。

田寺という場所は姫路城からすると
北西にあって小高い山の中腹あたりにあり
この一帯には以前は喫茶店がたくさんありました。
IMG_4183.jpg

この喫茶店もかなり前からありますが
訪問したのはこれで二度目くらいなので
ほんとうに久しぶりの訪問です。
IMG_4165.jpg

名前がアルハンブラとなっているので
スペインのグラナダにある宮殿をイメージしたのでしょうか。
店内には可愛らしいステンドグラスみたいな置物があります。
IMG_4166.jpg

また壁の照明も雰囲気があるものとなっています。
IMG_4168.jpg

注文したのはケーキセットだったと思います。
有名なコーヒーカップで出てきたので
これだけでうれしい気持ちになります。
IMG_4174.jpg

私たちはテーブル席でしたが
カウンター席も用意してあります。
IMG_4178.jpg

カウンターの端にはレジがありましたが
その横には黄色いきれいな花があります。
IMG_4181.jpg

喫茶店はオーナーの趣味が内装に出ます。
このお店は結構年季が入っていますが
なかなかいい雰囲気を出しています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

手打ちそば・のりくら

姫路市大津区にある手打ちそばの
「のりくら」に家族でやってきました。

家からは少し距離があるので
電話で予約可能か確認したのですが
お昼は予約を受けていないとの事で
仕方なくお店に直接出向くことにしました。
IMG_4150.jpg

お店に到着したのですが
駐車場が一杯でしたが運よく空いたので
そこに車を停めて中に入りました。
IMG_4127.jpg

注文したのは天ぷらセット1700円だったと思います。
IMG_4136.jpg

それにはとろろかけごはんが付いています。
IMG_4137.jpg

それとお蕎麦を使用した巻きずしも付いています。
IMG_4140.jpg

そばはこちらのざるそばで
ここのお店は達磨で修業された様で
高橋名人のお弟子さんと思われます。
IMG_4145.jpg

店内にはそばにふさわしく
和風の小物も置かれています。
IMG_4128.jpg

美味しくお料理をいただきました。
結構な人気店のようで
客足は途絶えることが無い感じでした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

トヨタとソフトバンクが提携

新聞で気になった記事を紹介します。

トヨタ自動車とソフトバンクグループが
次世代の移動サービスで提携しました。

自動車業界といえばハイブリッドなどの
変革はあったものの長年同じような業態でしたが
最近は自動運転という以前では考えられなかったような
大きな変革の時期を迎えています。

その大きな波はグーグルとかITの巨人が主導しており
自動車メーカーはとり残されそうなので
いま必死に提携などを進めているようです。

トヨタは配車サービス大手のグラブとか
米のウーバーテクノロジーズにも出資を決めたが
これらの企業の筆頭株主はすべて
ソフトバンクグループだったことから対応を検討した様です。

トヨタ自動車とソフトバンクを比較するデーターもあり
20年前と現在を比較すると、トヨタ÷ソフトバンクは
売上高は23倍だったのが3倍になり
時価総額は27倍が2.6倍となっており
ソフトバンクの急成長ぶりがわかります。

それはひとえに創業者の孫正義氏の手腕が大きく寄与しています。
最近ではサウジアラビアとの巨大ファンドで
世界の成長企業とか多くのデーターを
吸い上げることが出来る企業に投資を行っており
投資家としての着眼点には定評があります。

トヨタは自動車メーカーが主役だった時代が終わり
ソフト会社が主役となりハードウエアーの企業は
それに従うだけの存在となることを危惧しているようです。

パソコンのハードウエアとソフトウエアーの関係を
思い起こしてしましますが
どちらが利益を得て成長しているかは結果が示しています。

自動車業界についても
これまではハードウエアーをつくる自動車メーカーが主でしたが
これからの大変革時代をどこの企業が先手を打って
利益を独り占めするのか気になるところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

生きがいについて考える

新聞で気になった記事を紹介します。

この記事は連載物のようですが
東京工業大学で講義をしている池上彰さんの記事で
大岡山通信がコーナーの名前となっています。

そこで大学の読書会で取り上げた
神谷恵美子さんの「生きがいについて」について
学生に読んでもらった感想を紹介されています。

一人目の学生は、人々がもっと自分が夢中になれることを
探せる世界を作っていきたい、と語っています。

二人目はの学生は、自分の弱い側面の中から
自分の魅力を見つけることが
自分の生きがいを見つけることになる、と語っています。

三人目の学生は、読書会に参加した学生の約半分からは
これと言った生きがいが思い浮かばない、
生きがいが何かわからないとの話があった。
一方、感謝されること、いい作品と出会うこと、
物を作ることなどに生きがいを感じるとの
発言があったことを紹介しています。

そして、池上さんはこのような読書会を続けてきて
学生諸君の成長ぶりが自分の生きがいであると
締めくくっておられます。

このコラムでは学生相手の読書会のお話ですが
生きがいを見つけるというテーマは
学生だけに限らず定年を迎えた我々にも切実なテーマです。

いままで会社に行くことが日常生活のルーチンであったのだが、
それが無くなると、さてどうして生きていこうかと考えてしまいます。
その時に大事なのがこれからの生きがいは何かという事です。

それがないために一日中テレビの前に座って
自分が生きている意味は何かと自問自答する日々となるので
できれば会社に60歳をすぎても会社に行きたいとか
65歳を越えても会社で働きたいと思う人が多いようです。

しかし、その願いは叶う場合とそうでない場合があります。
また、叶ったとしてもいつかは会社を離れる時がやってきます。
その為には自分の生きがいを見つけて
その時に備える必要があるのではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

紅鶴でランチをいただく

我が家で中華料理と言うと王将を利用することが一番多く、
食べに行ったり、持ち帰りすることもあります。

それ以外では今回訪問した紅鶴があります。
お店の場所は姫路城の北東にあります。
これまでは入口を入って左手の席に通されることが多いのですが
今回は入口を入って右手の席に案内されました。
IMG_4106.jpg

ランチメニューですが以前からすると
少しづつ変わってきているように思います。
前菜はクラゲ、魚、えび、ハムなどが乗っています。
IMG_4107.jpg

スープはふかひれです。
ふかひれと言うといつも思い出すのが
香港島の福臨門でいただいたフカヒレスープで
フカヒレが盛り上がるほど入っていたことを
思い出して比較してしまいます。
IMG_4112.jpg

から揚げが出てきましたがこれも中華なのでしょうか。
IMG_4113.jpg

次は、これは中華の王道と言えるエビチリです。
IMG_4114.jpg

お料理の最後は北京ダックです。
カモの皮の部分を米粉の生地を薄く伸ばして焼いたようなもので
巻いていただくのですが、この料理の時は
台北の北京ダックで有名なお店を思い出します。

巻いて食べる生地がちょっとパサついていて
どちらのお店で食べても有名な北京料理と言われるほど
美味しいものではありません。
IMG_4115.jpg

最後にデザートと飲み物が出ておしまいとなります。
IMG_4118.jpg

IMG_4119.jpg

王将は早くて安くておいしいと3拍子揃っていますが
紅鶴はおいしいだけで、ほかの二つはちょっと当てはまりませんが
王将とは違う美味しさがあるのでたまにお邪魔すこととなります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

友人とママンで会食

友人からの連絡でどこかで食事をとなったので
割とよく利用するフレンチ食堂ママンで
待ち合わせすることになりました。

ママンはフレンチなのですが食堂と名前が付いており
堅苦しい感じのフレンチではなくて
フランスの食堂をイメージしたお店と思っています。

友人は高校時代の同級生です。
これまではお盆とか正月などの休みの時に
連絡を取り合って合うくらいで
頻度は少なかったのですが定年を迎えて
お互いに時間の余裕が出来たので
合うことが多くなりそうです。

この時はママンでランチを戴きながら
これからについて話をすることにしました。

お料理の最初は前菜です。
IMG_4088.jpg

次がスープが出てきました。
IMG_4089.jpg

メインは確か選べたと思うのですが
私はチキンをお願いしました。
IMG_4091.jpg

食後にコーヒーが付いています。
IMG_4095.jpg

彼とは時間も出来たので旅行に行こうと
話がまとまり行先を探すことにして
候補が出てきたら連絡することにして別れました。

そこで旅行代理店を訪問して
海外旅行のパンフレットをたくさんもらってきて
男二人旅にふさわしい行先を探すことにしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする