2018年12月26日

祇園 ゆやま

京都のお昼は祇園にある日本料理のお店である
「ゆやま」に予約を入れていました。

予約時間に合わせてお店に到着しました。
店構えは京都らしい感じとなっています。
IMG_4384.jpg

私たちが座ったのはお料理をされている状態がわかる
カウンター席です。最初のお料理はこちらです。
IMG_4386.jpg

懐石のメインは重箱にいろんなお料理を
詰め込んだものとなっています。
鮎を焼いたものもありますが生きている鮎を
目の前で焼いてくれるのでとっても新鮮です。
IMG_4389.jpg

天ぷらもありますが目の前で揚げてくれるので
揚げたてのホクホク状態です。

それとお料理はそれぞれが小さな器に盛り付けてあります。
後でご紹介頂いたのですが、「てっさい堂」という
古い器のお店から仕入れられたもののようです。

お椀が次に出てきました。
IMG_4395.jpg

お料理の最後はご飯と漬物類です。
IMG_4397.jpg

デザートは三品となっています。
IMG_4399.jpg

お店の中ですがカウンター席の奥に
座敷席があるようです。
IMG_4400.jpg

また、壁にはたくさんの団扇が飾ってあり
舞妓さんとか芸子さんが持ってこられるのでしょう。
夜は結構値段が上がりますがランチでも充分
京料理を堪能することが出来ました。

私たちが訪ねたときは後から常連さんが
カウンター席に座られお店の人がお料理を
見繕って提供されていました。
長年ひいきにしていると扱いも自然と違う様です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする