2019年01月02日

昨年の振り返りと今年の目標

正月の二日目ですので今年の目標を考えたいと思います。

その前に昨年を振り返ってみたいと思います。
昨年は定年を経験し定年後の仕事に付きました。
これまでとは違う仕事の内容ですので
その意味では新しい刺激がありマンネリからも
脱却することが出来た気がします。

新しい仕事は自然を相手とするものなので
これが正解と言うものはないのですが
作業には基本的なルールがあるので
それを本とかネットで調べながら対応しました。

仕事の時間帯も早朝からはじめて
その分早い時間に終える事としたので
帰り道も渋滞を避けることが出来ました。

休暇も現役時代と違って結構取るようにして
海外旅行に家内と出掛けたり
母親とは国内旅行に出かけたりして
やるべきことは少しづつやれたと思います。

今年の目標ですが、徐々に人生の着陸体制に
入っていきたいと思います。
その為には会社の仕事から家での仕事に
重心を移す準備段階に入る必要があります。

問題は家での仕事は何かというところです。
どうしようと思案しても仕方がないので
何でもいいのでやってみる必要があります。

メンタル面では現役時代のような考えから
ちょっと落ち着いてゆっくりとした自分のペースで
物事に対応できるようにしてゆきたいと思います。

それと住居については、
建築後の経年劣化部分を保全するとか、
使い勝手を考えて手をくわえたり
年をとっても安全な様に暖房は灯油から電気に変えて
冷房も扇風機からエアコンにするなど
ハード面の整備をしたいと思います。

今年は定年後の2年目となるので
本格的に会社人生が終わった後の生活の準備を
開始する年に出来ればと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする