2019年03月31日

大谷山荘の朝食は瑞雲でいただく

大谷山荘では夜に生演奏をやっており
それを聞いた後にお風呂に入って就寝しました。

朝はレストランでビュッフェとなりますが
朝食の場所に移動したのですが「瑞雲」へ案内されました。
IMG_5937.jpg

ここは別館用のレストランなのか、
改修されたのか、とっても綺麗な場所となっています。
いつも通りに並んでいるお料理を見て回ります。
IMG_5938.jpg

IMG_5943.jpg

IMG_5948.jpg

IMG_5949.jpg

旅行に来た時には朝食はたくさん食べることが多いのですが
今回は昨晩の鉄板焼きのせいか少しずついただくことにしました。
IMG_5950.jpg

和食のあとは洋食を取ってきました。
IMG_5953.jpg

コーヒーを戴いて朝食は終わりです。
長く滞在する場合はゆっくり朝食をと考えますが
本日の予定も結構詰めているので
足早に出発の用意に取り掛かることにしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

大谷山荘のレストラン・鉄板焼「長州」

大谷山荘での夕食なのですが
お昼にふぐ料理を戴いたので夕食は
鉄板焼きを予約していました。

鉄板焼きのレストランでは窓の方を向いて
座ることが出来るように鉄板が配置されています。
窓の外には紅葉でしょうかライトアップされてきれいです。
IMG_5883.jpg

これから焼かれる食材が目の前に並べられています。
IMG_5884.jpg

IMG_5885.jpg

お料理の最初は前菜となっています。
IMG_5888.jpg

次にスープが出てきました。
IMG_5895.jpg

調理は目の前の鉄板の上で行われます。
私たちの分を焼いているあいだに隣のお客さまの分を調理したりと
シェフの方は忙しく働いておられます。
こちらはお魚と野菜の鉄板焼きです。
IMG_5899.jpg

私はコースに入っているアワビをいただきました。
母親の分は柔らかいホタテに変更してくれました。
ネットで希望を書いていたら電話で問い合わせてくれました。
IMG_5902.jpg

メインのステーキです。
とっても柔らかくておいしくいただくことが出来ました。
IMG_5905.jpg

最後はガーリックライスです。
このころにはお腹が一杯となっていました。
IMG_5908.jpg

別腹でデザートとホットコーヒーです。
IMG_5914.jpg

目の前の鉄板で調理してくれる姿を見ながら
出来上がったものをいただけるとは
とっても至福の時間を過ごすことが出来ました。

しっかり働いていただいたお金で
こうしておいしいお料理をいただけることは
幸せなことと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

山口でのお宿は大谷山荘で

下関にフグを食べに来た旅行ですが
お宿は「大谷山荘」を予約しました。

知り合いの人に大谷山荘に泊まると話したら
お母さんとの旅行ならもっといいお宿にしたらと言われました。
しかし名前は山荘ですがロシアのプーチン大統領が宿泊して
安倍総理も泊まって会談を行った立派なホテルです。
IMG_5833.jpg

ホテルの方のお出迎えを受けて
中に入ってチェックインを済ませました。
立派なロビーでウエルカムのサービスをいただきました。
IMG_5835.jpg

IMG_5838.jpg

お部屋に案内されたのですが
テーブルの家にはおかみからのごあいさつ文があります。
IMG_5841.jpg

今回予約したお部屋はツインベッドで
部屋にお風呂がついているちょっといい場所にしました。
IMG_5872.jpg

IMG_5844.jpg

と言うのも母親が腰が曲がっていて
歩き回るのはちょっと大変だからです。
露天風呂の横には座って外の風に
当たることが出来るようにイスとテーブルがあります。
IMG_5846.jpg

夕食まで時間が少しあったので
ホテル内のお土産屋さんとか
パン屋さんを見て回りました。

ホテルに到着した時はまだ明るかったのですが
このころには日が落ちて滝の部分が
ライトアップされていてとっても綺麗です。
IMG_5863.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

元乃隅稲荷神社で赤い鳥居の列をみる

角島大橋を見て渡ったあとは
東北東に進んで元乃隅稲荷神社を目指しました。

途中から半島の山道を走る感じになって
ほんとうにこの道で合っているのか
心配になりながらもナビを頼りに移動しました。
IMG_5813.jpg

看板が見えたので一安心してさらに進むと
駐車場入口で係の人に誘導された形で中に入りました。
本当はちょっと見るだけで道ばたに車を停めたかったのですが残念です。
IMG_5817.jpg

稲荷神社へは階段を下りてゆくのでしょうが
道ばたに最初の鳥居が見えています。
IMG_5814.jpg

鳥居の横にはここに神社があるいわれが書いてあります。
IMG_5816.jpg

私一人であれば神社まで行ってみたかったのですが
時間もあまりなく母親には無理なので上から見るだけとしました。

山口の観光というと必ず出てくる赤い鳥居の列です。
たしか京都にも外人に人気の同じように赤い鳥居の列があったと思いますが
さすがに山口のこの地への移動は大変です。
IMG_5818.jpg

元乃隅稲荷神社を参拝した後は
日が沈みそうでしたので急いで本日のお宿を目指しました。
IMG_5831.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

角島大橋を渡って角島灯台へ

山口県で観光と言うと
角島大橋(つのしまおおはし)の写真が
パンフレットとかによく出ています。

車で角島大橋を渡ってと考えましたが
橋を渡っている最中では橋の全容が見えないので
下関から北上中の途中にある
「道の駅 北浜街道 豊北」に立ち寄って
橋を横から見ることにしました。
IMG_5776.jpg

IMG_5768.jpg

道の駅から海側に出ると正面に
角島大橋を横から見ることが出来ます。
IMG_5771.jpg

道の駅からさらに北上して
いよいよ角島大橋を渡りだしました。
島に近い部分で橋の高さが増し左手にカーブしています。
IMG_5788.jpg

島の西の端に近い部分に角島灯台があります。
この灯台にはらせん階段があって踊り場部分までは
登ることができますが時間もないので車から見るだけとしました。
IMG_5797.jpg

灯台を見た後は来た道とは違うルートを取って
郵便局の前を通ってから角島大橋を目指しました。
IMG_5803.jpg

橋を渡って本州側に戻って来ましたが
渡り終えて左手に進むと角島大橋を眺望できる公園があるので
車を停めて橋を眺めることにしました。
IMG_5808.jpg

よくも島とを橋で結ぼうと考えて実行することが
出来たものだと感心しました。
車で走るのではなく上空から橋を見れば
パンフレットで見るきれいな橋の全容を見ることが出来るのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

ふぐ料理 しのだ

今回の母親との旅行の目的は
下関で「ふぐ料理」をいただく事です。

人によるとふぐは九州の方が美味しいとの
意見をお持ちの方がおられますが
ふぐ料理と言うと下関が思い浮かぶので
下関でいただくことにしました。
IMG_5727.jpg

下関にはいろんなお料理屋さんがあるようですが
駅前に近い場所となると「しのだ」となります。
事前にネットで予約を入れておいたので
お昼にお店に伺いました。

最初は前菜の3品です。
IMG_5730.jpg

次はふぐ刺しで薄造りになっていてポン酢でいただきます。
ふぐ刺しのばあいポン酢の味が決め手になる感じです。
IMG_5737.jpg

ふぐの唐揚げが三品目です。
タモリさんがTVでふぐと言うとふぐの唐揚げと言われていましたが
カリッと揚がってとっても香ばしくておいしくいただきました。
IMG_5744.jpg

私たちはお店の入口を入ってすぐ左手のテーブル席で
スタンダードコース6800円を戴いたのですが
入口のところにはふぐのはく製がぶら下げてあります。

来店されるお客様にとっては珍しいのか
結構な方が写真に収めておられるとの事でした。
IMG_5749.jpg

お店で出しているふぐはすべてトラフグとの事で
おいしいふぐを使用されているとのことです。
四品目はふぐちり小鍋となっています。
IMG_5751.jpg

鍋の中身を食べ終わったところで雑炊となりますが
ホール担当の若い女性の方が食事をしているテーブルの場所で
つくってくれます。見習い中の方でしたが上手に作ってくれました。
IMG_5757.jpg

最後に果物がでてコースの締めとなっています。
IMG_5763.jpg

お店は50年の歴史があるとの事でしたが
改装されたみたいでとっても綺麗なお店でした。メニューの中では一番安いコースでしたが
ボリュームたっぷりでお腹一杯となりました。

念願の下関でふぐを食べるを叶えることが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

巌流島に上陸する

九州の小倉でレンタカーを借りて
関門橋を渡って下関側にやって来たのですが
目的地は唐戸です。

唐戸で巌流島への連絡船に乗船するのですが
乗り場に駐車場があるか心配していたのですが
割と台数を置けるようで車を駐車することが出来ました。
IMG_5600.jpg

唐戸の乗り場で往復の乗車券800円を購入して
10:10発の巌流島行きの連絡船に乗船しました。
IMG_5613.jpg

この乗り場からは巌流島だけではなく
向こう岸の門司港へ行く船も出るようです。
私たちは巌流島行きにのり約10分で船着場に到着しました。
IMG_5627.jpg

船着場から巌流島の記念のモニュメントがある場所に
歩いて移動するのですが、地面が舗装されていないので
腰が曲がって歩きにくい母にはちょっと大変でした。
IMG_5668.jpg

NHKのブラタモリでこの場所からタモリさんと
林田アナウンサーが番組をスタートさせていました。
IMG_5669.jpg

関門橋はとっても狭い海峡で
その海峡をたくさんの船が行き来しているそうで
狭いことと潮の流れが速くて豊臣秀吉も座礁したとの解説がありました。
IMG_5632.jpg

巌流島と言うと宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名ですが
架空の物語かと思っていたら実在の島だったとは、
しかも連絡船で行けるとは全く知りませんでした。

記念碑からさらに歩いて移動すると
決闘のシーンを銅像にしてあります。
IMG_5664.jpg

唐戸には次の船では時間が間に合わなかったので
その次の船に乗船することにしました。

物語と思っていたが実在した巌流島を訪れることが出来ました。
潮の流れが速い関門海峡を武蔵を乗せた小船が
良くわたってこれたものと感心しました。

潮の流れが一番緩やかな時間帯を
決闘の時間にしたのかその時の海の様子がどうだったのか
TVを見た後の疑問となりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

山口への旅行(姫路から小倉)

今回母親と下関でフグを食べる事となり
最初に新幹線で小倉に移動する事にしました。

姫路駅から小倉に移動する事にしたのですが
その理由は関門トンネルと関門橋を渡ろうと
考えたためで、新幹線は「おとなび」を利用しました。
IMG_5568.jpg

小倉には1時間42分ほどで到着しましたのですが
関門トンネルはアナウンスもなかったので
小倉に到着する前の部分がそうだったのだろうと
思うこととなりました。
IMG_5571.jpg

小倉の駅で降りて外に出ると銀河鉄道999の銅像があります。
作者の出身地なのかもしれません。
IMG_5573.jpg

小倉ではトヨタレンタカーで車を予約していたので
駅前にある営業所に向かいました。
車を走らせて赤レンガの建物群を見て回る予定でしたが
一部の建物を見ただけで関門橋の下関側の「めかり公園」をめざしました。
IMG_5576.jpg

「和布刈第二展望台」からは門司港側を見渡すことが出来ます。
IMG_5582.jpg

それとこれからわたる関門橋も眼下に見ることが出来ます。
IMG_5584.jpg

展望台を順路に従って山を下って
いよいよ関門橋をレンタカーで渡ることになりました。
IMG_5586.jpg

トンネルとか橋を渡ることにしましたが
母親はこれらが何故か好きで
本州と九州の間を渡る場所を見せたかったので
小倉に一旦渡って下関に移動するコースとしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

コムシノワでランチをいただく

コムシノワでは通常はパンを購入したり朝食代わりに
パンと飲み物を戴くことが多いのですが
今回はでランチをいただくことにしました。

お店はJR三ノ宮の駅から南東にあるのですが
地上から階段を下りたところにあります。
IMG_5561.jpg

ランチにはパンがついてきています。
IMG_5536.jpg

私が頼んだのは若鳥ときのこの赤ワイン煮込み
コールラヴィのグラタンとサラダで1728円です。
お肉が柔らかくておいしいです。
IMG_5537.jpg

IMG_5538.jpg

家内はゴロゴロとした野菜と牛肉のボルシチスープ
リンゴとくるみのサラダです。
名前の通りたくさんのお野菜が入っていておいしいです。
IMG_5549.jpg

私たちが座ったのはカウンター席でしたが
カウンター上には柿の実ともう一つは何でしょうか。
IMG_5557.jpg

それとこちらはドングリとウサギです。
IMG_5559.jpg

ここコムシノワではシェフの姿をたまに見かけます。
いろいろとお店を手がけておられましたが
お客様との距離が近いお店がお好きなのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

MASIGOMOTTA Korean Restaurant

姫路の市川に近い場所にある
韓国料理のお店であるマシゴモッタに
家内と上の子供と出掛けました。

このお店は予約は受け付けていなく
どちらかと言うと来たもの順になっているようです。
電話した時は空きがあるようで急いでお店に駆け付けました。
IMG_5489.jpg

車をお店の東側の駐車場に停めて
お店がある二階に階段で上がることになります。
このビルにはいくつかのお店が入っている様で
イラストが描かれています。
IMG_5487.jpg

メニュを見てそれぞれ気に入ったメニューを
注文することにしたのですが私はこちらの定食です。
IMG_5470.jpg

IMG_5473.jpg

家内と子供はこちらの定食を頼みました。
IMG_5471.jpg

IMG_5472.jpg

ドリンクはリンゴ酢ソーダーをお願いしました。
IMG_5482.jpg

そういえば最近の日本と韓国の関係は史上最悪との事です。
これからの両国の関係がどうなるのか、
隣国なので気になるところです。

韓国と北朝鮮が統合すると、北朝鮮は資源とか
教育を受けていて安い賃金の人材が豊富なので
経済が発展するとの観測もあります。

韓国料理を食べに出かけることはあまりありませんし
お店も姫路には多くないと思いますが
たまには韓国料理とかいろんな国の料理をいただくのも
刺戟があってよいのではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

Cafe Rich

以前は北欧雑貨とカフェだったお店が
知らない間に別のお店になっていました。

新しいお店の名前はCafe Richとなっています。
家内と出掛けることにしました。
お店の外観では塗装をやり直された感じです。
IMG_5465.jpg

入口の横にはテラス席があります。
IMG_5463.jpg

カフェですが食事メニューもあるようで
ランチをいただくことにしました。
最初はスープです。
IMG_5450.jpg

ガーリックトーストとサラダが出ました。
IMG_5451.jpg

私はパスタを家内はオムレツみたいなお料理を頼みました。
IMG_5453.jpg

IMG_5454.jpg

最後はスイーツとコーヒーです。
IMG_5456.jpg

カフェと言いながら食事も出来ます。
以前のお店の様に雑貨はありませんが
お料理もおいしいので長続きすればと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

紅鶴でランチをいただく

この時は有休を取ったのかひとりで
中華料理のお店である紅鶴にやって来ました。

中華料理と言うとこのお店となることが多いです。
IMG_5445.jpg

お店の入口には金ダライがありますが
中華街で手でこすってタライの中の水を
振動させている姿を見た記憶があります。
IMG_5444.jpg

注文したのはランチで最初はサラダが出てきました。
IMG_5434.jpg

お魚料理はエビのオーロラソースです。
IMG_5436.jpg

スープがこのタイミングで出てきました。
IMG_5438.jpg

あんかけの焼きそばが次のお料理です。
IMG_5441.jpg

最後にスイーツとコーヒーです。
IMG_5442.jpg

中華料理と言うと王将が美味しいですが
少し上品なお店となると紅鶴となります。
他にもおいしい中華のお店を探さないとと考えています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

キッチン大宮 グランフロント大阪店

大阪に出てくるときはJRなのですが
始発電車に乗ることにしており
カフェで読書をした後はランチをいただくことなります。

ランチをどこにしようかといつも悩むのですが
先生の教えに従ってなるべく初めてのお店を
利用するように心掛けていて
この時はグランフロントの「キッチン大宮」にしました。
IMG_5430.jpg

キッチン大宮と言うと最近ではTVでおなじみのシェフのお店ですが
お店に入るのは今回初めてでどんな料理か気になります。
グランフロントのレストランは結構行列が出来ていますが
このお店では運よく席に案内してくれました。
IMG_5429.jpg

注文したのはハンバーグのランチだったと思います。
最初にスープが出てきました。
IMG_5426.jpg

次にライスとハンバーグです。
IMG_5427.jpg

IMG_5428.jpg

TVに出ているからお料理がおいしいとは限りませんが
値段相応のお料理だったと思います。

食事の後はトイレに向かいましたが
グランフロントではトイレの待合室みたいなところから
工事中の様子を見ることが出来ます。
IMG_5431.jpg

IMG_5432.jpg

JR大阪駅の跡地なのでしょうが
地下鉄と思うのですが工事が進んでいます。
結構広い跡地なのですがこれからどうなるのか楽しみです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

うめきた広場でイタリア商品の展示

大阪に出かける用事があり、
開場までの時間をつぶそうとJR大阪駅の
北側のグランフロント大阪を目指して歩き出しました。

途中でふと下を見るとなにやらイベントの雰囲気なので
野次馬の本領発揮とばかり階段を下りて会場に入りました。
最初に目についたのは真赤な車です。
IMG_5404.jpg

車の名前はフェラーリのPortofinoというようで
V8エンジンのGT車で値段は2530万円からとなっています。
この時は屋根が閉まっていましたが開くことが出来るようです。
IMG_5414.jpg

つぎはマセラッティーGhibliというようで
値段は1070万円と看板がでていました。
IMG_5407.jpg

黄色のくるまがありましたが
ランボルギーニのウルスと言うようで価格は不明です。
IMG_5411.jpg

さすがにイタリアの車はデザインがいいと思います
お金があまって仕方ない場合はこれらを保有するのもいいでしょうが
庶民には関係がないクルマ達です。

イタリアフェアーの感じで
食事とかを提供する車も数台出ていました。
時間がはやくただいま準備中のご様子です。
IMG_5420.jpg

イタリアと言うとサッカーなのでしょう
関連グッズも売っていますがチーム名を知りません。
IMG_5421.jpg

グランフロントの上の階に異動して会場を見下ろしました。
IMG_5424.jpg

結構ショップも出ていた様です。
そういうと新聞に最近5ナンバーが減って
軽自動車と3ナンバーが増えてきたようで
日本の格差が広がっている感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

無鹿リゾート

丹波市にある無鹿という鹿肉のお店には
一年前に来た事があるのですが
その時は満席だったので今回は予約して出かけました。

予約の時に場所が変わっていることを告げられました。
以前のお店は丹波市の街中の細い路地沿いにあったのですが
今度のお店は郊外に移転した様で田んぼに囲まれた集落の中にあります。
IMG_5355.jpg

お店の前の駐車場に車を停めて
入口がある南側の玄関から店内に入りました。
席はどこでも良かったので南のガラス窓のそばにしました。
IMG_5357.jpg

ここはレストランと宿泊も出来るお宿になっているのですが
お土産屋さんもあって小物とか菜種油とかも置いてあったのですが
インパクトがあったのは鹿の角です。
IMG_5369.jpg

注文したのは「無鹿のコース」2800円です。
最初に野菜6品と鹿肉3品の前菜です。
四角く区切られた箱の中に小さな入れ物で出てきました。
IMG_5375.jpg

次に有機野菜のスープです。
IMG_5386.jpg

メインが鹿肉でお料理は4種類から選べるのですが
追加料金が不要な2種類の中から
鹿ロースの藁焼き赤ワインソース仕立てをお願いしました。
IMG_5397.jpg

こちらは大きな白く四角いお皿の上に
こじんまりとお料理が並んでいて
先程と同じで女性向の盛り付けと思われます。

最後はデザートとドリンクです。
ドリンクは「なた豆茶」と言うのをお願いしました。
IMG_5401.jpg

デザートについてきたスプーンとフォークの柄が
小さな枝みたいなデザインでかわいい感じです。
おじさんにはちょっとおしゃれすぎるランチとなりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

西山酒造場

兵庫県丹波市にある西山酒造場に
立ち寄ることにしました。

場所は福知山から国道175を南下するのですが
途中で旧道に入り左手(東側)にあります。
IMG_5346.jpg

営業時間は平日が9:00〜なのですが
訪問したのが土曜日だったので10:00が開店時間となっており
しばらく駐車場で待つことにしました。

じっと待ていても仕方ないので
建物の周囲をぐるりと回って散策することにしたのですが
さすがに酒造場だけあって大きな建物です。
IMG_5348.jpg

お酒造りなので裏に川が流れているのかと思ったのですが
川はもう少し東にあるようで
裏には線路がありちょうど列車が通りました。
IMG_5350.jpg

北に進むと鳥居が見えてきました。
酒造りと鳥居はなぜか似合う気がします。
IMG_5351.jpg

建物をぐるりと回って旧道の国道に出てきました。
IMG_5352.jpg

お店の入口にはたくさんのきれいな花が置かれています。
IMG_5345.jpg

やっと開店時間が来たので中に入りました。
IMG_5353.jpg

実はこここの会長が先生をしのぶ会の会長と聞いていたので
お会いできないかと思って訪問したのですが残念ながら不在で
お店の方に聞くと定期的にお店に来られているとの事でした。

今回は残念でしたがご縁がなかったという事でしょう。
記念にお酒を一本購入して次の場所に向かいました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする