2019年04月30日

五エ門でお好み焼きを食べて勉強会の会場へ

広島には約1年ぶりの勉強会に参加するためにやって来ました。

お昼をどこかでと考えたのですが
お店を探すのが面倒と思い
百貨店のレストラン街にある五エ門にしました。
IMG_6521.jpg

「3回に1回は新しいお店」が先生の教えですが
ちょっと怠けてしまいました。
これからは、なるべく行ったことが無いお店に
入るように心掛けたいと思います。

このお店では真ん中に厨房があって
周りをカウンター席が囲んでいるので
調理しているところを見ることが出来ます。
IMG_6517.jpg

前回は焼きそばを注文したので
今回は王道のお好み焼きをお願いしました。
IMG_6518.jpg

お好み焼きを戴いた後は会場となっている
リーガロイヤルホテルをめざして
歩いてゆきましたが途中の川沿いでスイセンを発見しました。
IMG_6523.jpg

今回の参加者はちょっと少なくて5名だったのですが
関東から遠路はるばる来られた方もおられました。
IMG_6532.jpg

IMG_6533.jpg

勉強会ですが私はいつも近況報告と
セミナーなどでの情報を提供する程度です。
IMG_6530.jpg

参加者の皆さんはご自分のお考えとかを
まとめて発表されています。

定年を過ぎても現役で過ごしておられる方の場合は
定期収入がありますが、そうでなかったり
そろそろそうなることが目に見えてくると
だんだんと配当金狙いの投資に目が行くようです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

広島駅のアンデルセンでモーニング

久しぶりに広島に行くこととなりました。

以前は各駅停車で出掛けることが多かったのですが
最近は「おとなび」で新幹線を予約して出掛けることが多くなりました。
IMG_6504.jpg

早い時間帯の新幹線ですので
広島にも早く着くのでモーニングでも戴こうと思ったのですが
広島駅が新しくなっていてアンデスセンのカフェが
出来ていましたのでここにすることにしました。
IMG_6516.jpg

モーニングは3種類あるようで
この中から注文することにしました。
IMG_6515.jpg

お金を払う段でなって驚いたのですが
支払いは顧客がお金を直接機械に入れて
おつりも機械から出て来て貰うことになっていますので
店員はお金を触ることがありません。
IMG_6554.jpg

こんな仕組みは海外の空港とかで見かけましたが
いよいよ日本でもこのような機械が必要な時代が来たのだと
ちょっと驚くこととなりました。

時間帯が早かったので店内は空いていました。
一番奥の壁際の席に座る事にしました。
IMG_6513.jpg

店内には何かのグループの皆さんが来られていました。
何の集まりか気になりましたが聞くわけにもいかず不明です。
IMG_6511.jpg

モーニングはこちらです。
IMG_6512.jpg

アンデルセンでは最近習慣となっている
日経新聞を読んで気になる記事に赤で印をつけました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

コッペパン専門店 こぺてりあ

姫路のみゆき通りを歩いていたら
コッペパンのお店を発見しました。

いつできたのかは知りませんが
今回初めて目についたので
どんなお店か入ってみることにしました。
IMG_6502.jpg

コッペパンは給食に出て来たパンですが
最近人気が出てきた感じです。
最初にメーニューからパンを注文してお金を払います。
IMG_6496.jpg

メニューは驚くほど豊富で
どれにするか迷ったのですが
結局焼きそばのパンにしました。
IMG_6499.jpg

お店は細長く奥に延びていて
丸ターブルと長椅子が設置されています。
IMG_6501.jpg

しばらくして番号を呼ばれたので
品物を受け取りに行きました。
パンには番号と品物の名前が貼り付けてあって
引換券と交換する仕組みです。

料金はコーヒーが100円で焼きそばのコッペパンが290円です。
消費税が必要で合計421円となりました。
IMG_6491.jpg

コッペパンの中身は焼きそばです。
IMG_6500.jpg

私が座った前にはコッペパンが入った
トレーがたくさん積みあがっています。
IMG_6494.jpg

どんどん売れているようで
トレーも移動してゆきます。
売り切れるとおしまいとなるようですが
在庫は充分ある感じでした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

patisserie L'AIGRETTE(パティスリー レグレット)

姫路市新在家本町にある
パティスリー レグレットで
誕生日のケーキを購入しました。

場所は姫路城の北北西にあります。
駐車場は道路を挟んでお店向かい側にあります。
IMG_6481.jpg

ここのケーキは以前一度購入したことがあって
とてもおいしかった記憶があったので
久しぶりに購入することにしました。
IMG_6480.jpg

購入したのは次の4点です。
IMG_6483.jpg

IMG_6484.jpg

IMG_6486.jpg

IMG_6489.jpg

どのケーキも独特の形状で
お味の方も美味しくいただきました。

誕生日はだんだんとケーキを食べる日の位置づけとなりました。
いつまで元気でいられるか残りの時間を気にする年齢となっています。
思い立ったら出来る時に何でもやっておきたいと考えている今日この頃です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

Lienで中華をいただく

この日は成人式で子供を会場近くまで送って
終了後に迎えに行くことになりました。

成人式の後は知り合いのみんなで
食事とかもあるのでしょうが
そうはならなかったようで
家族でランチに行くことにしました。
IMG_6466.jpg

訪問したのはLienと言うお店で
今回はじめて出掛けることになったお店ですが
家内はこれまでにも行ったことがあるとの事でした。
IMG_6462.jpg

テーブル席に座ってお料理の出来上がりを待ちました。
厨房はカウンター席の向こう側のようですが
陰しか見えないようになっています。
IMG_6461.jpg

IMG_6465.jpg

私は酢豚定食です。
甘酸っぱい味が好きなので頼みました。
IMG_6460.jpg

家内はから揚げ定食です。
IMG_6463.jpg

子供はラーメンの定食です。
IMG_6464.jpg

中華料理は主に出かけるのは王将ですが
はじめて出掛けたこのお店もなかなか美味しくて
また出掛けたいと思わせるお店でした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

鶴瓶さんの落語を聴きに行きました

姫路労働福祉協議会が主催している
「第15回 芸能文化へのいざない」で
笑福亭鶴瓶さんの落語が聴けるとのことで
家内がチケットを購入してくれたので一緒に出かけました。

落語は4名が演じられますが
鶴瓶さんの前に3名が演じられました。
流石に後になるほど話が上手になって来ます。
1人あたり20分ぐらいの持ち時間です。

仲入りの後にいよいよ鶴瓶さんの出番です。
落語の前に25分ほど話をされました。

鶴瓶さんは最近引退されたイチロー選手と
3度ほど会われたそうです。
ご本人はストイックすぎるイチロー選手と
自分の性格が違いすぎるので特別会いたい
というわけでは無かったのですが機会があった様です。

最初は文金高島田のカツラをかぶって会われたのですが
イチロー選手に大受けとなったそうです。

その後も縁があって会うことになりました。
3回目は寿司屋でイチロー選手の隣に隠れて待機して
脅かそうとしていたのですが
出番を見計らって間仕切りを開けると
そこには王監督も同席されていて
鶴瓶さんの方がびっくりすることになったそうです。

そのためか鶴瓶さんの家には
王さんとイチロー選手のサイン入りバットがあるそうで
野球が好きな中居正宏さんはとっても羨ましがっていて
欲しい人のところにはなくて、野球をそれほど好きでもない
人のところにはあるので、面白いことと言われていました。

それと鶴瓶さんは引退したイチロー選手にメールしたところ返事が来たらしく、
ものすごい量のメールが来ていると思うが
自分にも返事が来たのでイチロー選手はすごいとも言われていました。

もう一つ心に残ったのは
鶴瓶さんは「鶴瓶の家族に乾杯」という番組を
NHKで23年もしているが、
「ピンと来たら動かなくてはいけない」と言われました。

なるほどと心に留めることとしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

こころ庵でランチ

この日は成人式の前の日だったのですが
家内のご両親にも声を掛けて「こころ庵」で
ランチをいただくことにしました。

このお店は以前に一度来たことがあり
今回で二度目の訪問となります。
最初はお吸い物が出てきました。
IMG_6437.jpg

先付ですが「福」の文字が見えていますが
おめでたい時期なのでこのような器なのかもしれません。
IMG_6438.jpg

和食の定番ですがお刺身です。
IMG_6440.jpg

とろみがついた餡が掛かっている天ぷらです。
IMG_6443.jpg

ご飯の上に天ぷらが乗っています。
これにお茶を掛けてお茶漬けとしていただきます。
IMG_6444.jpg

鶏と蓮根のお料理です。
きれいな仕上がりとなっています。
IMG_6447.jpg

茶碗蒸しも付いていました。
IMG_6449.jpg

結構な品数でここまでで7品となっています。
お料理の後はアイスクリームのデザートです。
IMG_6452.jpg

頼んだお昼のコースはここまででしたが
食後の珈琲を追加でお願いしました。
ちゃんとしたお店で日本料理をいただくのも
たまにはいいものだと思います。

家内のご両親にも声を掛けることが出来て
その意味でも良かったと思っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

ラ・フルネ (La Fournee)

大阪に出て来たときには
お土産としてパンを購入することが多いのですが
今回ははじめてのパン屋さんである
ラ・フルネ (La Fournee) に立ち寄ることにしました。

場所は大阪駅からは南西方向になります。
とっても小さなお店ですが
特長があるパンがあるようなのでいくつか購入しました。
IMG_6427.jpg

IMG_6428.jpg

IMG_6429.jpg

IMG_6430.jpg

IMG_6431.jpg

IMG_6432.jpg

このお店はシュークリームが有名な様です。
注文してから中身は充填することになっています。
IMG_6433.jpg

パンをいろいろ買ったためか紙袋に入れてくれました。
IMG_6426.jpg

場所が少し西になりますが
また訪問したいと思っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

ホテル シーショア・リゾートでケーキセット

例年訪問するホテル シーショア・リゾートに
今年もやって来ました。

このホテルはビーチの上にあるリゾートホテルです。
IMG_6414.jpg

カフェではピアノの生演奏をやっているので
それを聞きに来るのが楽しみとなっています。
IMG_6408.jpg

注文するのはいつもながらですがケーキセットです。
ピアノの生演奏は30分程度なので
それを聞きながらケーキセットをいただきます。
IMG_6412.jpg

ピアノの生演奏が終わってもしばらく
ゆっくりした後でホテル内に展示してある
絵画などを見ることにしています。
今回は現代アートだったと思います。
IMG_6418.jpg

ホテルの入口には夜にビーチを散策する時に
使用するランタンが置かれています。
寒い時期ですが使用する方がおられるのでしょうか。
IMG_6422.jpg

リゾートホテルですが結婚式も出来るようになっていて
その関連のディスプレイもしてあります。
IMG_6424.jpg

IMG_6425.jpg

ケーキセットをいただきながら
ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

創作串 天の川

この時は高校時代の友人と
揖保川の近くにあるお店で
焼き鳥をいただくことにしました。

私の場合は居酒屋とか串カツやとかで
夕食代わりに一杯飲むという習慣がないので
夜の焼き鳥屋に出向くのも珍しいのですが
友人のお誘いで出掛けることにしました。
IMG_6399.jpg

最初の注文はサラダです。
生活習慣病を防ぐには最初に野菜を摂るのが良いそうですので
その意味ではいい選択となっています。
IMG_6390.jpg

次はちょっと生みたいな鳥料理です。
鳥の場合は火を完全に通す必要があると思っていたので
ちょっと心配だったのですが大丈夫とのことでいただきました。
IMG_6391.jpg

あとは定番と言ってよいのか
皮、砂肝、手羽先などの焼き鳥です。
IMG_6392.jpg

IMG_6394.jpg

IMG_6396.jpg

飲み物は友人はアルコールですが
私は軽トラで参加したのでノンアルコールのビールです。
アサヒのものは大変良くできていてビールに近い味わいです。

最後に焼きおにぎりで〆です。
IMG_6397.jpg

久しぶりの焼き鳥でしたが
美味しくいただくことが出来ました。
たまにはこんなお店もいいかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

新山口駅で軽食とお土産購入

秋吉台のカルスト台地を見た後は
新山口駅を目指して南下しました。

IMG_6350.jpg

レンタカーを返す前に駅の近くで
ガソリンを満タンにすることにしました。
返却方法としてはそのまま返して
清算してもらう方法もありましたが
自分で入れた方が安いのではと思ったためです。
IMG_6356.jpg

今回のレンタカーは九州の小倉駅で借りて
新山口駅で返却する方法としたので
その分の費用が掛かりました。

新幹線は17:16発ですので
その前に軽く食事でもと考えていたので
事前に調べていた駅ビルの中にある
パン屋でイートインすることにしました。
IMG_6360.jpg

パン屋さんの端にイートインコーナーがあります。
IMG_6358.jpg

IMG_6357.jpg

あとは買い残したお土産を購入することにしました。
IMG_6361.jpg

乗り込むのはさくら564号です。
IMG_6368.jpg

新幹線は「おとなび」を利用すると
割安になるのでありがたいです。

ただし1週間前までに予約が必要なのですが
たくさん席が空いていると安心していると
すぐに埋まってしまうので予定を早めに決めて
予約しておくことが大事です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

秋吉台に観光のために立ち寄る

萩の観光をした後は
レンタカーを返却する新山口駅を目指しますが
途中にある秋吉台を見ることにしました。

車を走らせていくと秋吉台に差し掛かって来ました。
途中で道路わきに車を停めて
見渡すと山の途中に岩が見えています。
IMG_6291.jpg4

時期的にススキが白い穂となっていて
風に揺らされています。
IMG_6297.jpg

IMG_6298.jpg

秋吉台の展望台の看板があったので
駐車場に入りそこから少し上ってゆくと
だんだんと岩が見えてきます。
IMG_6348.jpg

IMG_6310.jpg

展望台があったので折角なので
上ってみることにしました。
IMG_6323.jpg

見渡すとここがカルスト台地なのでしょう。
IMG_6329.jpg

展望台から見ると全体が見渡せるのですが
岩が小さいので先ほど通った
秋吉台の石碑があるあたりが秋吉台らしい感じがします。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

史跡 萩反射炉

昼食を千代でいただいた後は
NHKのブラタモリでも紹介された
史跡 萩反射炉を訪問することにしました。

場所は少し北側に移動した辺りで
広い駐車場が完備されていて
そこから階段を上がることになっています。
IMG_6247.jpg

階段を上がると今度は坂道ですが
並木道となっているのですが
樹木の根が土より出ていて熱帯のマングローブみたいですす。
IMG_6251.jpg

反射炉は上がって右手奥に見えてきました。
IMG_6271.jpg

反射炉の下の部分ですが鉄骨で補強してありますが
この辺りで火を焚いて鉄を溶かすようになっていたのでしょうが
ブラタモリでの解説ではこの炉では鉄は作られずに
いわゆる失敗作だったと言われていました。
IMG_6259.jpg

反射炉の原理は模式図が置かれていて
熱を一旦反射して鉄を溶かすので
反射炉と言われているようです。
IMG_6256.jpg

反射炉を反対側から見たらこんな感じです。
IMG_6264.jpg

あたりを見回してみると
東側には鉄道の線路が走っています。
IMG_6266.jpg

西側は海となっています。
IMG_6267.jpg

萩はこの反射炉も含めて世界遺産として
登録される事になっています。

偉人がたくさん出た萩ですが、
むかしから新しいものを取り入れて発展した場所なのでしょうが
それが偉人と関係するかは分かりません。

今回世界遺産に登録されたことで
むかしのものを触ることが出来なくなるので
新しい街づくりが難しくなる気がしますが
萩はこれからどう発展するのでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

割烹千代(萩)

萩での昼食は割烹千代に予約を入れていました。

昨日は昼にふぐ、夜は鉄板焼きでしたので
本日の萩での昼食はふぐを含まない和食としました。
萩では萩御前というお料理を各店で出しているようですが
割烹千代では「板長おまかせ」を頼んでいました。

お店は大通りから少し入ったところにあるのですが
ナビを頼りに細い道を通って何とかたどり着きました。
IMG_6217.jpg

お店は長いカウンターがあります。
私たちはいちばん奥の窓際に座る事にしました。
IMG_6224.jpg

最初のお料理は先付と言うのでしょうか
きれいに盛り付けてあります。
IMG_6228.jpg

お刺身ですが萩の近隣でとれたものだそうです。
お皿も綺麗ですが萩焼ではなかったと思います。
IMG_6231.jpg

こちらはイカを熱した石の上で焼きながら戴きました。
硬いかと心配しましたが大丈夫でした。
IMG_6233.jpg

お魚と豆富、葱の煮物で、和食らしいお料理です。
IMG_6236.jpg

揚げ物です。
IMG_6237.jpg

最後にご飯とお汁、香の物です。
IMG_6239.jpg

お料理の後はデザートで締めくくりです。
IMG_6241.jpg

割烹と名のつくお店にはあまり縁がありませんでしたが
こちら千代はどのお料理も丁寧な仕事ぶりで
美味しくいただくことが出来ました。
萩の観光ガイドの方もおすすめのお店でした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

萩城下町を散策

松陰神社を見た後は萩の城下町をぐるりと
見て回る事になりました。

城下町の一帯は世界遺産となっています。
世界遺産の部分は簡単には改築は出来ません。
範囲の外にはブロック塀があったりと内外で大きな差があります。

少し歩くと円政寺があります。
高杉晋作と伊藤博文が勉学したところです。
お寺なのですが手前に何故か鳥居があります。
IMG_6072.jpg

木戸孝允(桂小五郎)のお屋敷です。
この時は立派な松の木を剪定中で
松の枝に人が乗っておられますが落ちないか心配です。
IMG_6092.jpg

IMG_6103.jpg

萩の町はNHKのブラタモリでの放送がありましたが
江戸が終わった後に夏みかんの栽培をしたとのことです。
IMG_6110.jpg

夏みかんは5月頃に白い小さな花をつけるそうで
花の後には実をつけるのですが
その時には一年前の実がまだなっていて
夏みかんは1年以上経ってからやっと食べられます。

同じ時期に新しい実と一年前の実がなるので
「だいだい」と言うそうで子孫繁栄の意味があるとのことです。
大きな実が3つで米一升と同じくらいの金額だった様で
萩は夏みかんで大きな利益を得たそうです。

この辺りは白壁の綺麗な町並みです。
IMG_6144.jpg

IMG_6148.jpg

ここは田中義一邸です。
ブラタモリはこの場所からスタートしてことを思い出します。
タモリさんのおじいさんが田中義一さんが好きで
森田義一としようとしたのですが頭が重たいので森田一義としたそうです。
芸名では森田をタモリとしているので、
名字も名前もひっくりかえっているとご本人のコメントでした。
IMG_6172.jpg

高杉晋作生誕の地です。
IMG_6180.jpg

私たちが訪問した時期は紅葉がきれいな時で
真赤なモミジとかイチョウが黄色に色づいていました。

今回の観光協会のガイドは2時間コースでしたので
屋敷の中までは入る時間がありませんでした。
時間があればゆっくり中まで見ることが出来たのですが
お時間と足腰が達者な方は楽しめそうな気がします。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

萩の松陰神社

大谷山荘を出発した後は、本日の観光地の萩に向かいました。
萩では観光ガイドをお願いしていたので
萩の駅前にある観光協会に向かっての移動です。

観光協会で念のために車いすをお借りして萩観光に出発です。
萩駅前には鉄道の父と言われている
萩出身の井上勝(いのうえ・まさる)の像があります。

萩駅前から松陰神社に向かいました。
駐車場からすぐのところに松陰神社の鳥居と石碑があります。
石碑の「松陰神社」の文字は吉田松陰さんが書かれた
文字を寄せあつめて作られており右肩上がりの独特の書体です。
IMG_5997.jpg

鳥居をくぐった後は松陰先生の歌の碑があります。
「親思う こころにまさる 親ごころ 
 きょうの音づれ 何ときくらん」と書いてあります。
IMG_6003.jpg

さらに進むと「松下村塾」が見えてきました。
92名の方がここで学ばれたとのことです。
IMG_6047.jpg

IMG_6046.jpg

こちらの肖像画が吉田松陰先生です。
結構年をとって見えますが29歳で処刑されています。
IMG_6011.jpg

IMG_6018.jpg

こちらが講義室となっています。
見学時は雨戸が全開となっていますが
夜は神官の方が閉めて朝に開けられているそうです。
IMG_6023.jpg

萩は世界遺産となっていますが
松下村塾だけではなく反射炉などを含めて
登録に結びついたそうです。

松下村塾の隣に実家があります。
IMG_6029.jpg

吉田松陰先生は密航を企てたのですが
本来はその時点で処刑されるべきだったのですが
松陰先生はどうしてアメリカに渡りたいかを書いていたので
それを知ったペリーが幕府側に伝えたことで処刑は免れ
萩に戻って実家に幽閉されたのがこの部屋です。
IMG_6031.jpg

吉田松陰先生は静かにしている必要があったのですが
今こそ自分の意見を言うべきと思い活動したことで
結局29歳で江戸で処刑されることになっています。

さらに奥にあるのが松陰神社です。
IMG_6034.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする