2019年05月16日

ホーチミンのニューランでバインミーをいただく

ホーチミンで有名な食べものと言えば
バインミーがあるのですが
ガイドブックに出ている有名なお店である
ニューランを訪問することにしました。

お店の開店時間は朝の4時からで、夜は24時までと
ビックリするほど長い営業時間です。
私の場合はホテルでの朝食前にと思って
5時ごろにホテルを出発してお店に向かいました。

もちろん辺りは真っ暗でちょっと心配でしたが
ホテルから歩いて15分ほどの距離です。
写真では明るいですがバインミーを食べ終わった後です。
IMG_6772.jpg

どの様に注文して良いかわからずに
バインミーバーベキューと声を掛けると
売り場を指差してくれました。
IMG_6776.jpg

IMG_6769.jpg

お店の方が慣れた手つきで
パンにいろんなものを塗ったり挟んだりします。
途中でこれも入れるかと、
言葉ではなく態度で聞いてきたので
うなずくとどんどん入れてくれました。
IMG_6767.jpg

イートインできるとガイドブックに書いてあったので
お店の中のテーブルでいただくことにしました。
テーブルは金属製で椅子はプラスチック製です。
IMG_6758.jpg

ベトナムはフランス領だったので
フランスパンを使用したサンドイッチみたいなものが
普及したものと思われます。
IMG_6760.jpg

バインミーにはいろなものを塗ったり挟んだりしていますが
生野菜もあってお腹がどうなるか心配でしたが
結局全部いただきました。

パンは少しパサついた感じがしました。
食べていくうちに辛い部分がありました。
パンに塗った食材が辛かったのかもしれません。
お腹は結局問題ありませんでした。

お店の外に出ると2010年に完成した
ビデクスコ・ファイナンシャル・タワーがそびえています。
このビルは68階建てだそうです。
IMG_6774.jpg

ニューランでベトナムの庶民フードをいただき
ベトナムの空気を感じた後に急に現代的な建物をみて
新旧が入り混じっているのが現状で
急速に変わりつつあるのがベトナムであると感じました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする