2019年07月30日

天空の農園

OSAKA STATION CITYの
ノースゲートビルディング14階に
今回訪れた「天空の農園」があります。

入り口にはゲートがあって「天空の農園」の文字があります。
IMG_8525.jpg

ここはビルの屋上で大阪駅の上になるので
近隣のホテルなどが農園の向こう側に見えています。
IMG_8531.jpg

農園にはいろんなものが植えてあって
こちらは「芽キャベツ」です。
こんな風に生っているとは知りませんでした。
IMG_8530.jpg

こちらは「アレッタ」というもので
ブロッコリーとケールを交配したものです。
IMG_8532.jpg

こちらは先ほどの交配の基となっている「ケール」です。
普通のと赤とがあるようです。
IMG_8535.jpg

この時期は菜の花が咲く時期で
黄色い花がたくさん咲いていて綺麗です。
IMG_8542.jpg

階段の途中にも植栽がしてあります。
IMG_8543.jpg

ビルの屋上に緑があります。
テーブルに座って休憩も良いでしょう。
IMG_8544.jpg

都会の真ん中に農園とはリッチなものです。
高い場所代を払って行う農園の生産品では
採算は度外視でしょうが、必要経費は
ビルに入っているテナントさんの負担でしょうか。

せっかくの土地ですので採算が取れる商売はないものでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

マンゴツリーカフェ大阪

JR大阪駅の北にあるルクアの10Fで
ランチをいただくことになりうろついていたのですが
マンゴツリーカフェというお店に入ることにしました。

昼食には少し早かったのですが
11時になったのでお店が混む前にと
歩いているとこのお店を見つけました。
IMG_8519.jpg

お店の前のメニューをざっと見て店内に入りました。
といっても壁がなくて中は丸見えの状態です。
IMG_8518.jpg

メニューを見てヌードルセット1371円をお願いすることにしました。
IMG_8510.jpg

最初に出てきたのがタイ料理の前菜です。
IMG_8512.jpg

こちらは生春巻きです。
ベトナム料理と思っていましたが
タイにも同じようなものがあるようです。
IMG_8513.jpg

それともう一つが汁そばです。
辛さは三種類から選ぶことが出来ます。
どのクラスを頼んだのかは忘れました。
IMG_8514.jpg

私が座ったのは入り口から入ってすぐのところでしたので
正面にTHAIの文字が見えています。
IMG_8517.jpg

お店には開店と同時の11時ごろ入りました。
食べ終わったのは11時半ごろでしたが
そのころには満席に近くなっていました。

さすがに大阪駅に近いところだけあって
昼食時はどこのお店も満員になるので
早め早めの食事が肝要と思われます。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

ウエスティン淡路の海の教会とカフェ・ルッチョラ

明石海峡公園でいろんな花を見た後は
隣にあるウエスティン淡路に向かいました。

ホテルとの間には上から水が落ちている箇所があります。
ちょっとした滝の裏側に入り込んだような感覚に陥ります。
IMG_8486.jpg

ホテル内に移動すると「海の教会」の看板があったので
そちらに移動すると正面の壁に光の十字架があります。
IMG_8488.jpg

どこかで見かけた光景と思いましたが
ここでは天井に十字の窓があってそこからの光で
正面の壁に十字架が出来ています。
安藤忠雄さんのアイデアで出来たものでしょう。
IMG_8489.jpg

海の教会と名付けてあったので
てっきり天井の上は水があるのかと思っていましたが
上に上がってみると水はありませんでした。
やはり漏水の心配をされたのでこのような構造なのでしょう。
IMG_8494.jpg

教会なので鐘がある塔も準備されています。
IMG_8493.jpg

海の教会を見て感心した後は
ホテル内にあるカフェで一服することにしました。
名前はルッチョラとなっています。
IMG_8501.jpg

ティラミスとシュークリームだったか
それと飲み物を注文しました。
IMG_8497.jpg

カップもお皿も水色でとってもさわやかな感じです。
ホテルのカフェで優雅なひと時を過ごしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

国営明石海峡公園を散策

淡路夢舞台に併設している「国営明石海峡公園」を
訪ねることにしたのですが幸運にもこの日は無料の日でした。

入口で無料であることを確認して園内に入りました。
IMG_8480.jpg

園内に入ると最初にチューリップがお出迎えしてくれます。
立派な花ですので球根の購入とか庭園の維持管理に
結構なお金がかかっていると思いますが
そこは国営なので何とかやっていけるのでしょう。
IMG_8479.jpg

園内を進んでいくと池が見えてきました。
池には5そうほど白鳥型の船が見えています。
IMG_8438.jpg

さらに進むと丘の上から下までくるくると風車が回転しています。
光る風車がきれいなので写真に収めたのですが
コンデジなので回った状態の写真は撮れません。
IMG_8443.jpg

こちらは水がなく石で流れを表現されているのだと思います。
IMG_8454.jpg

中国産の石を使って作られたモニュメントです。
上から下に水が流れています。
IMG_8460.jpg

この時は花の時期だったようで
いろんな花が咲いています。
綺麗でしたので写真に収めました。
IMG_8466.jpg

IMG_8468.jpg

IMG_8469.jpg

IMG_8471.jpg

IMG_8474.jpg

こんな種類の花が同時に咲くのかと思いますが
咲いていたので咲くのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

淡路夢舞台を散策する

せっかく淡路島にやってきたので
ウェスチンホテルの隣にある
淡路夢舞台を訪問することにしました。

場所はホテルですのでそこを目指して
車を走らせることにしました。
IMG_8306.jpg

地下の駐車場に車を止めて
最初は円形フォーラムという場所にやってきました。
IMG_8307.jpg

IMG_8310.jpg

さすがに安藤忠雄さんの作品だけあって
コンクリート打ちっぱなしで円形のつくりとなっています。
そして緩やかなスロープで上に上がることが出来ます。

途中でモニュメントを見かけることがありました。
IMG_8313.jpg

円形フォーラムの上部からは
隣のウェスティンホテルが見えています。
IMG_8319.jpg

安藤忠雄さんの作品の特徴として
水を活用していることが挙げられます。
ここでも階段状の水の流れを作られています。
IMG_8332.jpg

それとこちらは百段苑というもので
百個の花壇が斜面に階段状に作られています。
IMG_8355.jpg

百段苑の向こう側には大阪湾方面が見えています。
訪問したのは2月でまだ寒い時期でしたが
春とかに訪れると花も咲いていてきっときれいなのではと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

淡路ハイウェーオアシスのオアシス館

ポンデメールでランチをいただいた後は
淡路ハイウエーオアシスの建物に向かいました。

こちらはレストラン方面から見たオアシス館です。
通常は瓦葺のところをガラスにされています。
IMG_8214.jpg

この場所からも下りのSAにある観覧車とか
その向こうには瀬戸内海とかその対岸が見えています。
IMG_8277.jpg

建物内に入るとガラス屋根部分のところに出てきました。
IMG_8283.jpg

建物内にはお土産物とかお弁当が売っています。
お弁当は牛めし、たこめし、ふぐちらし、ふぐ巻き、
たこ巻き、あなご巻きなどいろいろなものが置いてあります。
IMG_8287.jpg

淡路と言えば玉ねぎですし、徳島というと鳴門金時です。
どちらもお土産用におかれています。
IMG_8289.jpg

人だかりがあったので行列に並びました。
小さな紙コップを持って、蛇口をひねると
熱い玉ねぎスープが出てきていただくことが出来ます。
IMG_8291.jpg

ガラス屋根部分の下は結構な広さとなっています。
IMG_8304.jpg

ここなら天候を気にせずに
食事をしたりして休憩することが出来ます。
そういえば食事所はこの建物の2階にもありました。

高速道路のSAで休憩することは
旅行者にとっては楽しみになっていると思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

ポンテメールでランチをいただく

この日は家内と明石海峡大橋を渡ってすぐのところにある
淡路ハイウェーオアシスのレストランでランチをいただくことになりました。

予約の電話を入れると大丈夫という事で
淡路島に渡ることになりました。
駐車場に車を止めて階段を上がってゆくと
レストランが見えてきました。
IMG_8267.jpg

入口を入ってテーブル席まで歩いてゆきます。
IMG_8235.jpg

レストランは少し高台にあるので
窓からは瀬戸内海を見ることが出来ます。
IMG_8239.jpg

注文したのはポンデメールランチ2800円で
前菜とメインではお料理を選ぶことが出来ます。
せっかくなのでそれぞれ別のお料理をお願いしました。

前菜は盛り合わせとバーニャカウダーをお願いして
それぞれ味見することにしました。
IMG_8242.jpg

IMG_8247.jpg

メインはブイヤベースと牛すね肉のお料理をお願いし
こちらでも前菜同様にそれぞれ味見を行いました。
IMG_8249.jpg

IMG_8251.jpg

最後にデザート3種類とドリンクです。
IMG_8257.jpg

ハイウェーオアシスにあるレストランという事で
あまり期待していなかったのですが
なかなか美味しくいただくことが出来ました。

場所的にも明石海峡大橋を渡って割とすぐですので
夜に夜景を見ながらお料理をいただくのも
いいのではないかと想像しました。
夜のコースは3800円からとなっているみたいです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

伊予製麺でうどんをいただく

ベトナムから帰って来たのですが早朝に関空に到着したので
昼を姫路に出かけていただくことにしました。

今回初めて訪問するのはみゆき通りにある
伊予製麺で子供が高校時分によく利用したところのようです。
IMG_8194.jpg

お店の前にある看板を見て
大体の金額とメニューを確認して店内に入りました。
IMG_8193.jpg

セルフのうどん屋さんはどこも同じ感じの店内で
最初にうどんを注文してそのあとはてんぷら類をピックアップして
最後にお会計となっています。
IMG_8192.jpg

お店のこだわりでしょうか
麺とか出汁について解説されています。
IMG_8191.jpg

うどんは壁に向かってカウンターがあって
一人掛けとなっている場所で戴きました。
店内を振り返るとこんな感じです。
IMG_8190.jpg

注文したのは牛肉とごぼうのうどんだったような記憶があります。
IMG_8189.jpg

出汁がとっても効いていておいしくいただくことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

いよいよホーチミンから日本へ帰国

ホーチミン最後の夜のご飯は
同行者の方がホテルの近くにある
HUYNH HOAというお店でバイン・ミーを
購入してくれていたのでいただくことにしました。

お味はニュー・ランのと似た感じで
ピリ辛の部分もありました。
IMG_8139.jpg

帰国にあたってはコープで購入した缶ビールを
途中で破裂しても良いように何重にも包んで
ビニール袋に入れるというパッキングを行いました。

空港行きのピックアップ時間が近付いてきたので
ホテルのロビーで待機しました。
マイクロバスで空港まで移動となりますが
これがホーチミンの夜の見納めです。
IMG_8144.jpg

フライトは00:15発なので深夜便です。
こちらは空港内の写真です。
IMG_8145.jpg

飛行機は無事に飛び立ちました。
眼下にホーチミンの街の明かりが見えています。
IMG_8155.jpg

飛び立ってからおやつとジュースのサービスです。
IMG_8158.jpg

関空に近づいてきたので朝食が出ました。
IMG_8161.jpg

飛行機はほとんど予定通りの7:00着に向けて
関空に着陸態勢にはいりました。
IMG_8169.jpg

関空からはベイシャトルで神戸に向かい
神戸から車で自宅へ帰ることになったのですが
深夜の発で朝に日本到着はなかなかきついもので
気を緩めると眠気が襲ってきます。

今回久しぶりのホーチミンでしたが
経済発展していることが実感できました。

一方まだまだ発展途上の部分もあって
これからどのように変わってゆくのか
元気なうちは何度か訪問したいと思っているところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

ホーチミンの街を散策

カフェで一息ついた後はホーチミンの街の散策を続けました。

最初に入ったのはHOTEL CONTINENTAL SAIGONです。
ホテルの中をうろつくわけにもいかなかったので
入口を入ったところにある花を写しました。
さすがに立派な花が活けてあります。
IMG_8099.jpg

その次は百貨店のPARKSONです。
こちらは内部の写真はありません。
ウインドーに飾られていたマネキンがある程度です。
IMG_8106.jpg

その隣にはビンコムセンターがそびえています。
IMG_8125.jpg

店内は吹き抜けになっていて
エスカレーターが設置されています。
IMG_8110.jpg

このビルには有名ブランドの衣類以外に
パン屋などもあります。
IMG_8117.jpg

こちらはカフェのイートインコーナーです。
IMG_8119.jpg

他には日本食のお寿司屋もあります。
日本語表記となっています。
IMG_8120.jpg

こちらはうどんとラーメン屋です。
同じく日本語表記です。
IMG_8121.jpg

ベトナムは親日の国と聞いていますので
このように日本語のレストランがあるのでしょう。

しかし韓国のSAMSUNGが大きな工場を持っていて
ここビンコムセンターにも広い販売コーナーを持っていました。
経済面で韓国に負けてしまいそうなので頑張ってほしいところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

チュングエンコーヒー Trung Nguyên Legend Café

ホーチミンの証券取引所を訪ねた後は
川沿いに東北東に進むと
今度は大きな川に出てきました。

そこを北上するとドンコイ通りが出てきたので
北西に進むと今回訪問したカフェがありました。
名前はチュングエンコーヒー(Trung Nguyên Legend Café)です。
IMG_8092.jpg

IMG_8090.jpg

店内に入って注文をレジのところで行います。
IMG_8078.jpg

店内はこれまでのローカル色の強いお店とは違って
ここは本当にホーチミン?と思うほど洗練されています。
しばらくすると注文したコーヒーがやってきました。
IMG_8082.jpg

テーブルにコーヒーを置いたときに
店員さんが何分か待つように言ったので
しばらくたってカップの上に置かれているふたを開けてみました。
IMG_8085.jpg

ベトナムコーヒー独特の入れ方用の器具です。
金属のフィルターの上に豆を入れてさらに落し蓋みたいな物をします。
コーヒーの味は結構濃い感じとなっています。
IMG_8088.jpg

ベトナムコーヒーの飲み方の特徴としては
コンデンスミルクを入れて飲むことです。
IMG_8089.jpg

甘さが加わってどろりとした感じになりますが
これがベトナムコーヒーの特徴です。

注文した時に氷の入ったカップも頼んだようで
それも付いていましたがやはりお腹を心配して
アイスコーヒーにして飲むことはやめておきました。

このお店はホーチミンでは有名なようで
しかもチェーン店なのでお店はここだけではなく
あちこちで見かけました。

今度ベトナムを訪問する時も
ベトナムコーヒーを味わいたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

ホーチミンの街を散策

昼食の後はホーチミンでの最後の午後となったので
街を散策することにしました。

歩き出すとすぐに道端で何やら調理している
おばさまを発見しました。
良く見えませんがパンか何かを焼いているのでしょうか。
IMG_8042.jpg

ホーチミンの白バイです。
残念ながら全体は写せていません。
写真を撮っていると注意されると困るので
急いで隠し撮りしました。
メーカーエンジンカバーからHONDAのようです。
IMG_8044.jpg

町中にある緑をフェンスで囲んであります。
「SUMITOMO MITSUI」の文字が見えています。
その上には日本とベトナムの国旗がたなびいていますので
ベトナムの地下鉄に日本が協力しているのだと思います。
IMG_8045.jpg

ガイドさんからは地下鉄の完成は遅れていると聞きました。
メコンデルタなので砂地が多く工事が難しく
費用と期間が予定よりかかっているのだと思われます。

バス停が道の中にあります。
路面電車の停留所みたいな感じに見えます。
IMG_8046.jpg

散策の目的地である
ホーチミンの証券取引所に到着しました。
ホテルからは15分ほどの距離です。
IMG_8047.jpg

場所は川沿いにあります。
ここには11年前に来たことがあります。
建物前には牡牛と熊の像があります。
IMG_8048.jpg

これは、株の世界では
Bull:牡牛(強気)、Bear:熊(弱気)を
表すようですが、どちらも強そうに思いますが
どのようないわれになっていのでしょうか。

この時は建物は閉まっていて内には入れませんでした。
前回来た時は先生のツアーだったのですが
その時は感慨を覚えたのですが、今回は特に感想はありません。
やはり誰と訪れたかで印象は大きく異なるのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

Rat Hue Viet Restaurant

ホーチミンでの最後の昼食は
Rat Hue Viet Restaurant にすることになりました。

場所はBEP ME INの場所のすぐそばで
階段で上に上がる必要があります。
IMG_8032.jpg

最初にビールをお願いしたのですが、常温の缶ビールと
ガラスのジョッキに氷が入ったものが出てきました。
ビールを氷で冷やして飲むようにとの事だったようですが
考えただけでも美味しくないので冷たいビールに
変更するように店の人に頼みました。

少し待つようにとの事でしたが、
走って近くのお店で購入してきたのか
冷えた缶ビールが出てきました。
IMG_8021.jpg

お料理は写真付きのメニューだったのでそれを見ながら
6種類ほど注文することになりました。

こちらは、かまぼこみたいなものを
葉っぱので包んだお料理ですが、大したものではありません。
IMG_8018.jpg

少人数でレストランに入るとどおしても
お料理の品数が少なくなりますが
今回は7名だったのでそれなりの数のお料理を
いただくことができたのでありがたいです。

IMG_8022.jpg

IMG_8023.jpg

IMG_8026.jpg

IMG_8027.jpg

IMG_8029.jpg

厨房はお店の奥にあります。
IMG_8037.jpg

お値段は一人当たり700円弱でした。
お味の方は値段相応というところでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

COOP martでお土産を購入

ベトナム旅行に来たのでお土産を購入することにして
ホテルから歩いてCOOP martへ行くことにしました。

分からない街を歩くときはGoogle mapを頼りに
移動するのですが途中でベトナムらしい風景に出会いました。
日本でも見かけることがある三角の帽子です。
IMG_7990.jpg

歩いていくとCOOPが見えてきました。
こちらはお土産屋さんではなくて
地元の人が日常的に利用するスーパーです。
IMG_7991.jpg

店内にはテーブル席があって
フードコートみたいな感じです。
IMG_7996.jpg

二階から一階の食料品売り場を撮影しました。
写真に写っているだけでもレジが6箇所もあります。
IMG_7998.jpg

一階を散策して見つけたのがインスタントのフォーです。
一つで32円ほどで、牛と鶏の二種類あったと思います。
IMG_7994.jpg

ベトナム料理に欠かせないのがヌックナムですので
小さいのを購入しました。
IMG_7995.jpg

あとはビールです。
100円程度のお安いものです。
IMG_7999.jpg

土産を購入してホテルに帰ったところ
飛行機の中で缶が破裂して他の乗客の荷物に被害を与えたら
どうするのだと散々驚かされました。

海外から缶ビールを持ち帰ったこともあるので大丈夫と思いましたが
念のために緩衝材の代わりに衣服で包んだうえにビニール袋で包んで
万が一に備えることにしましたが、液漏れは発生しませんでした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ベンタイン市場を散策ーその2

前回はベンタイン市場での食材関連の写真を
掲示しましたが、今回はその続きです。

こちらは雑貨類を販売しているお店です。
ベトナム特産の笠などを置いています。
日本でも笠をかぶった人を見かけることが多くなりましたが
ベトナムから働きに来られている人が増えているようです。
IMG_7926.jpg

ジュース類の販売店です。
なかなかカラフルなパッケージとなっています。
値段は20000ドンなので100円くらいでしょうか。
IMG_7945.jpg

市場内には食堂の一角があって調理しています。
IMG_7950.jpg

市場の人でしょうか
それとも観光客でしょうかが
カウンターで食事中です。
IMG_7933.jpg

市場内の店舗の店先で
椅子に座って食事中の子供も見かけました。
ここまでは以前と変わらない市場内の風景です。
IMG_7935.jpg

今回目についたのはスマホとかタブレットを
熱心にのぞき込んでいる人が多いという事です。
IMG_7927.jpg

ベトナムにはSAMSUNGがあるので
Android製品かもしれませんが
以前には見られなかった風景です。

最後にベトナムコーヒーの豆を販売しているお店の紹介です。
IMG_7957.jpg

11年前に来た時にコーヒー豆をいくつか購入したのですが
その時のお店がまだあってお店の方も同じ人のようです。
とっても懐かしく今回も幾つか豆を購入しました。

今度ベトナムを訪問するのは
地下鉄が開通した頃でしょうか。
その時もこのお店を訪ねたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする