2019年08月31日

Lounge Pacificで軽食を戴く

今回の旅行はJTBのツアーだったので
団体の集合場所にいったん集まった後は
チェックインカウンター、セキュリティーチェックと
出国審査(パスポートを機械に掛ける)を済ませました。

JTBのツアーにはラウンジの使用がついていたので
KIX NORTH LOUNGEに行ったところ
満席とのことで電車に乗った後のところにある
ラウンジの使用を薦められ移動することにしました。
IMG_8847.jpg

こちらは今回使用するFINNAIRなどが
利用できるラウンジになっている
Lounge Pacificです。
IMG_8848.jpg

中に入るとこじんまりとしたラウンジですが
こちらはまだ人がおられない状態でした。
IMG_8849.jpg

壁際にある軽食とか飲み物アルコール類を
少しずつピックアップすることにしました。
IMG_8851.jpg

IMG_8852.jpg

IMG_8853.jpg

バイキングと同じ感覚ですがあれこれ食べてみたい衝動があり
テーブルの上はお皿とグラス類で一杯となりました。
IMG_8854.jpg

この後にデザートもいただいてラウンジを後にしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

隣の空き家を市が仲介して購入

日経新聞で気になった記事を紹介します。

人口の減少とか高齢化が進んだことなどから
空き家が各地で問題となっているようですが
その解決策はなかなか決め手がないと思われます。

そんな中和歌山県の田辺市が独自の動きをしており
注目されていると記事では紹介しています。

田辺市では老朽化した空き家について
市が解体資金のない所有者に売却を提案し、
売却することで解体資金を手に入れることを勧めています。

その一方では、近隣住民に買取を提案することで
所有者から安価で隣接地を取得することが出来るので
空き家問題が市の仲介で進むことになっています。

このやり方にたどり着くまでには
土地を贈与してもらって
その後に贈与を受けた人が家を解体する方法を取ったそうですが
贈与税が発生するので、売却してそのお金で解体する方法になったと思われます。

ただし、田辺市が仲介する案件には条件があって
@不動産価格が低く市場に流通しない。
A所有者に解体資金がない。
この二点を満たす必要があり、双方が最小限の負担で
空き屋を解消するのを目的としています。

所有者が不明の物件などは市が戸籍とか登記を調べるなどしており、
これまでに19件の仲介を手掛けて18件で売買が成立したそうで
国土交通省もこの方法に理解を示しています。

田辺市は所有者と近隣住民の仲介を行い
両者に売買契約を結ばせるだけではなく
所有者に解体費用を補助する等しています。

この方法は空き家対策に市がかける費用が少ない利点があります。
このような実績をみて他の自治体も参考にしようと
田辺市の方法を研究するようになっているとのことです。

アイデアと行動力があれば新しい方法が生まれて
問題が解決するものと感心させられました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

2019年のゴールデンウイークは中欧旅行に決定

家内との海外旅行は盆休みか5月の連休の
どちらかに必然的になってしまいます。
世間が連休ですので旅行代金も割高なのですが
お仕事優先とのことでやむなく連休の旅行となります。

今年はどこに行こうかと考えていたのですが
友人からドナウの真珠といわれている
ブダペストはどうかとの提案があり
JTBの「魅力の中欧 ブダペスト・ウィーン・プラハ」を申し込みました。

フライトは関空からですので
自宅から神戸のポートアイランドへ車で移動して
そこからベイシャトルで関空へ向かいました。

連休という事でベイシャトルの6:30の便を予約しました。
そして今回は旅行代理店で割引券をもらったので
神戸と関空の往復運賃が通常3000円のところ
2800円と200円割引となりました。二人で400円です。
IMG_8828.jpg

6:30の便は残席が少ないとの看板が出ています。
予約しておいて正解でした。
IMG_8829.jpg

ベイシャトルに乗り込み
駐車場の料金を無料にしてもらうために
船に乗った後駐車券を機械にかけます。
IMG_8834.jpg

関空の船着場には約40分で到着しました。
IMG_8838.jpg

IMG_8840.jpg

バスに乗って約10分くらいでターミナル1に到着しました。
IMG_8842.jpg

ターミナルの一番奥にあるWiFiのレンタル場所で
申し込んでおいたWiFiをピックアップします。
WiFiも直接申し込むより経由した方が安くなるみたいです。
今回の料金は2240円でした。

あとはユーロなどへの両替を行いました。
IMG_8844.jpg

IMG_8843.jpg

チェコの通貨はコルナ、ブダペストはフォリントとなっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

米中貿易戦争で中国から東南アジアへ工場が移転

日経新聞で気になった記事を紹介します。

米中貿易戦争で米国の輸入時に関税が掛かるようになり
そのお金は輸入企業が払うことになりますが
米国内での価格がどうしても高くなるので
中国製の製品の競争力が落ちることになっています。

日本が米国から仇の様に言われた時代がありましたが
その時の対応としては日本の企業は米国に進出して
米国での生産を開始したと記憶します。

今回の米中貿易戦争では日本の場合と
比べる訳にはいかないのでしょうが
中国企業は東南アジアの国への生産移転を進めています。

中国の東南アジアへの投資額をみると
ベトナムが2018年は303億円だったものが
5.6倍の1700億円に跳ね上がっています。

ベトナムは中国と接しており北部の港湾都市ハイフォンには
自動車部品とか精密機器関連企業が集結しつつあるようです。
その理由としては中国国境までトラックで約4時間と近く
生産拠点の有力地として期待されているためです。

そう聞くと米国とメキシコみたいな関係と思えてきます。
安い賃金で生産できることが魅力な隣国ですが
本国の失業率が高くなってくるとバッシングが始まるかもしれません。

ベトナムは今回の米中貿易戦争を機会に
一段と工業国への道を進むことになるでしょうが
早いうちに技術を身につけて独り立ちする必要がありそうです。

具体的な生産移転としては
米アップルのワイヤレスイヤホンの組み立てを担う
電子機器大手ゴーテックがベトナム北部バクニン省に
2億6000万ドルをかけて工場を建築する許可を得ています。

他には、テレビ大手のTCL集団、パソコン世界最大手の
レノボグループはパソコン部品をベトナムでの工場建設を
検討しているようですし、台湾企業とか日本企業も
台湾とかベトナム、タイ、などの国へ生産移転を決めています。

今年は9の付く年で、世界経済が波乱する可能性があると聞いていましたが
トランプ大統領が世界をかき回している感じです。
また、日韓関係も最悪の状態ですし波乱の年となりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

JAZZ喫茶 木馬

神戸でJAZZ喫茶というと木馬が思い浮かびます。

以前はスポーツワールドの前辺りの地下にお店があったのですが
震災の影響があったのかその場所にはお店はなくなり
どこに移転したのかと思っていたのですがトアロードに移っていました。
IMG_8803.jpg

お店は二階にあるようで階段を上がって
扉を開けて店内に入りました。
階段の場所には松本隆さんのポスターが貼ってあります。
IMG_8819.jpg

先日のNHKで見たのですが松本隆さんは
現在神戸にお住いの様で木馬にも顔を出されるようです。
NHKの撮影もこのお店でした。
IMG_8809.jpg

注文したのはコーヒーです。
昔懐かしいカップで出てきました。
IMG_8814.jpg

店内を見て回ったのですがお人形さんもあります。
IMG_8822.jpg

ジャズ喫茶なのでスピーカーもありますが
これは以前のお店で使っていたものだそうです。
IMG_8806.jpg

アンプ類など音響設備も壁に並んでしますが
こちらも以前からのものだそうです。
IMG_8807.jpg

地下にお店があっと頃は暗い店内で
ジャズ好きの男性連中がたむろしている感じでしたが
新しいお店は二階にあるので明るい感じですが
マスターを含めジャズ喫茶の雰囲気は色濃く残っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

中国企業が世界に監視システムを売り込んでいる

日経新聞で気になった記事を紹介します。

監視カメラというと最近の犯罪捜査では
欠かせないものとなり事件が起こると
まず最初に近隣の監視カメラを確認するようです。

渋谷で起こった軽トラックをひっくり返すという事件では
監視カメラの情報を分析してゆき
犯人の特定につながったとの報道もあり
監視カメラによって個人の行動が把握される時代となっています。

中国ではその監視カメラの情報を最新のAIをつかって
顔認証で特定の個人を追いかけることが出来るようになっていて
そのシステムを世界に売り込んでいるとのことです。

中国の支援を受けているのは18カ国にもおよび
その中にはジンバブエやウズベキスタンなど、
強権が指摘される顔ぶれも並び
AI独裁ともいえる体制を固めつつあります。

というのも、中国企業には監視システムの顧客である
外国政府の同意を得て、顔認証のデーターを自社に吸い上げ、
解析を手伝うケースもあるらしく、こんな契約が広がれば、
中国は外国からも膨大なデーターを顔認証の精度を高められると同時に
各国が強権政治に染まってしまう可能性が出てきます。

もう一つの懸念点は中国がハード面だけではなく
法体系というソフト面でも、
デジタル独裁のノウハウを拡散していることで、
そのひな形が2017年6月に中国が制定したインターネット安全法です。

この法律は中国で集めたデーターをすべて国内で保存し、
海外持ち出しの際は当局の審査を受けるように義務付けています。
そして、国家の安全を脅かすような問題では、
企業が捜査に協力することを求めているのです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

トヨタ自動車が電池の仲間づくりを急ぐ

日経新聞で気になった記事を紹介します。

中国が既存のガソリン車では先進国には
追い付けないと見たのか
国内の大気汚染を改善したいためか
EVに力を入れると宣言しています。

それに追従するためか世界の自動車企業も
EVの比率を高めようとしています。

ドイツのVWは2028年までに70車種のEVを発売し
年間300万台以上の販売を目指しています。
同じくダイムラーは2030年までに
販売台数の半数をEVかPHVにする方針です。

そのような状態に遅れまいとトヨタもEVに力を入れようとしています。
EVとなると電池の性能が大きく左右すると思うのですが
日本勢ではテスラと組んでいるパナソニックを思い出します。

トヨタはパナソニックともすでに組んでいるようですが
車載電池の分野では最大手の中国の寧徳時代新能源科技(CATL)、
電気自動車も作っている比亜迪(BYD)、
東芝、GSユアサ、豊田自動織機と提携すると発表しました。

中国の企業がすでの世界最大手になっているとは
ちょっとびっくりしましたが
中国政府の後押しがあるのかもしれません。

新聞によるとCATLはすでに独BMWやVW、
韓国の現代自動車など世界の自動車メーカーに
車載電池を供給しており今回のトヨタとの提携で
さらに販売先が増えるのでお互いの利益が合致したのでしょう。

一方、ドイツ車のディーラーで聞いた話では
電気自動車は走行可能距離がまだまだ短く
その上充電にも時間がかかるので
そんなに早く普及すのか疑問との意見もあるようです。

出だしは何でも問題がありますが
やっていくうちに技術的課題がどんどんと解決され
急に普及する時期が来るかもしれません。

EVの将来がどうかは分かりませんが
内燃機関の車とHV車を比べると
HVは運転していて楽しくないとの声もあるようなので
そのあたりの味付けをEVで出来ればよいのですが。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

NICOLE

この時は神戸に出かけようと家内と家を出発したのですが
道が混んでいたので途中でバイパスを下りて
ランチをいただくためにNICOLEを目指しました。

車の中から電話すると大丈夫という事で
お店の前に到着しました。
IMG_8775.jpg

入り口を入るとアンティークでしょうか
とっても趣のあるスタンドが出迎えてくれました。
IMG_8768.jpg

席は前回と同様に奥の方になりました。
IMG_8746.jpg

シェフが友人から譲り受けられた
マッキントッシュのアンプが鎮座しています。
IMG_8747.jpg

お料理は前菜から始まりパンとスープが出てきました。
IMG_8748.jpg

IMG_8754.jpg

IMG_8755.jpg

メインはお魚とお肉から選べるという事で
いつもながらそれぞれを注文し半分食べたところで
家内とお皿をチェンジするのですが、
この時のお魚は立ち上がっていて驚くような盛り付けです。
IMG_8758.jpg

IMG_8762.jpg

メインを美味しくいただいた後は
デザートとコーヒーです。
IMG_8764.jpg

ここのシェフは海外で修業されたと聞いた気がします。
出てくるお料理も本格的で美味しくいただけました。
再度の訪問の時期を楽しみにしたいと思っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

研究開発をAIとロボットに託す

日経新聞で気になった記事を紹介します。

研究開発というと自分で仮説を立てて
それを実験で確かめるという手法が王道で
実験を繰り返しているうちに思いもよらない
結果にたどり着き、それを見逃さなかった人が
大発見を行いノーベル賞を受賞するという
パターンと思っていました。

しかしこの方法では膨大な実験を繰り返す必要があるので
時間とお金が掛かるのでとっても非効率なやり方です。
ところがここにきて、このような研究者の作業を
人工知能(AI)やロボットに置き換える試みが出てきているようです。

例えばこれまで新薬を開発する場合は
無数の物質の中から新薬候補を絞り込んで
画期的な薬の開発に結び付けてきました。

理化学研究所と産業技術研究所はこのような作業を
AIとロボットで置き換えて、生命科学の研究を
全自動化するプロジェクトを立ち上げるそうです。

このようなAIとロボットの活用は
人間では気が付かなかった新たな発見のほかに、
開発速度を飛躍的に向上させる可能性を秘めています。

これまでに成果を出した具体例としては
NECが実際の実験とAIやシミュレーション(模擬実験)を組み合わせ、
温度差を利用して電力を生み出す「熱電変換材料」の
新たな素子の研究で変換効率を5年で10万倍に高めたそうです。

研究者は的確な研究課題を設定した後は
これまでとは違い、AIなどを使いこなすことで
効率的に成果を出せるかが問われるようになりそうです。
これまでのような地道な実験の積み重ねとは違う道も
積極的に取り入れてやっていくことが必要となるのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

ウッフ (Oeufs)

姫路の山陽電車網干駅から北に移動したところにある
ウッフに久しぶりに家内とやってきました。

駐車場はお店の裏手にあって
ぐるりと表に回ると入り口となっています。
IMG_8721.jpg

店主の方が産休で休まれていたので
長らく訪問していなかったのですが
本当に久しぶりの訪問となりました。
IMG_8723.jpg

以前はケーキの販売とカフェだけだったのですが
新しく食事ができるように店舗を拡げられていました。
IMG_8740.jpg

食事とカフェの時間帯は別になっている様で
カフェは14時からとなっています。
IMG_8732.jpg

注文したケーキはこちらの2種類です。
IMG_8733.jpg

IMG_8734.jpg

お店は開店後10周年となっている様でビックリしました。
また、子供さんもおられてお店の中をうろうろしていて
やはり小さな女の子はかわいいものです。

カフェのコーナーは以前と同様にテーブル席もあります。
IMG_8742.jpg

私たちは新しく増えた部分に座って
ケーキセットをいただきくつろぐことが出来ました。
今度はお昼の時間帯にランチをいただきに来たいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

デジタル人材の初任給が優遇される

日経新聞で気になった記事を紹介します。

最近の話題はAIによる自動運転とか
業務分析とか株の売買などといろんな分野で
AIがブームになっていてこの知識を有する人材の
争奪戦が行われている感じになっています。

初任給から差別化する企業としてソニーの名が挙がっていて
人工知能(AI)などの先端領域で高い能力を有する人材については
初任給を2割増しとするそうです。

ソニーの新入社員の年間給与は院卒で600万円だそうですが
高度な技術を持つ人材の場合は730万円となるとのことです。
この対象となるのは新入社員は400人だったようですが
5%程度らしいので20人となる計算です。

新入社員の年間給与が600万円ときいて
さすがに一流企業とうなってしまいます。
これほどの給与をもらえる企業が日本にどれ位あるのでしょうか。

ソニーは2020年度にもさらなる優遇策を講じるようで
インターンなどで事前に能力を見極めて
入社直後から通常の社員より一つ上の等級を付与するそうです。

ソニーでは等級によって給与が変わる仕組みのようですが
定期的に見直しが行われて、成果によって昇格したり
成果が出ないと降格させたりすることで社員のやる気を引き出すそうです。

給与については海外とか米国では
会社が必要とするスキルを持った人材には
高い給与が提示されるのが当たり前ですが、
日本では平等が重視されるので、社員のモチベーションが低くなるのか
生産性とか国際競争力の伸び悩みを招いてきた側面があります。

このように言われるとしごく当たり前な事ですので
企業の業績に交換した人がたくさんの給与をもらい
誰でもできるような仕事をやっている人には
安い給与を与えるのは当然な気がします。

一方、日本の会社では所属した部署によって
成果が見えやすいところとそうでないところもあるでしょうし
自分の希望を会社が叶えてくれるかは運不運のところもある気がして
日本で成果が出てくるのには時間がかかりそうな気もしますが
日本の競争力を高めるためには大きな一歩となりそうです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

洋食の店 白馬

この日は一人で姫路城から北に行ったところにある
洋食の店 白馬にやってきました。


お店の前が駐車場となっていて駐車しました。
IMG_8719.jpg

お店に入るとテーブル席はいっぱいでしたが
カウンター席が空いていたのでそちらに座ることにしました。
お昼のピークを過ぎていたので空いているようです。
IMG_8713.jpg

調理場が目の前にあって4名ほどが働かれていますが
タイミングを見計らって写真を撮影しました。
IMG_8711.jpg

注文したのはいつもの焼肉セットです。
最初にコーンスープが出てきます。
IMG_8710.jpg

次にライスと焼肉ですがたっぷりの野菜と
スパゲティーが付いていて食べきれないほどの量です。
IMG_8712.jpg

久しぶりに焼肉をいただいていると
大将から「美味しいやろ」との声が掛かりました。
さすがに柔らかくてうまみがあります。

このお店に来るといつも焼肉セットを注文しますが
お店の前にあるサンプルで見ると
他にはステーキとかチキンもあるようです。
IMG_8716.jpg

IMG_8718.jpg

お肉に自信を持っているお店で
ボリュームも満点ですので
若い肉好きの方にはたまらないお店と思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

旬の食采 呑み喰い処 河童

姫路の野里商店街にある
和食のお店である「河童」にやってきました。

建物は昔ながらのつくりで年季が入っている分
和食のお店らしい雰囲気を出しています。
IMG_8703.jpg


入り口の引き戸を入ると
玄関みたいな感じとなっています。
普通のお家と同じでここで靴を脱いで上がります。
IMG_8701.jpg

お店の名前の河童が描かれたガラスがあります。
IMG_8687.jpg

照明はちょっと凝っていて間接照明となっています。
IMG_8686.jpg

こちらは先付と茶碗蒸しのようです。
誰かが頼んだうどん定食の一部と思います。
IMG_8688.jpg

私が頼んだのはこちらの河童弁当です。
写真ではバラけていますが
出てきたときは重なっていて蓋も付いています。
IMG_8693.jpg

食事の後にはデザートとコーヒーがついています。
IMG_8696.jpg

弁当はこれで1600円です。
お料理もちゃんとしていますし、お店の雰囲気も良いので
また訪問したいと思っています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

老後のお金の管理をスマホで確認できる信託

日経新聞で気になった記事を紹介します。

歳をとってくると頭の回転が良かった人も
認知症になったり、頭の回転が悪い人は
これまで以上に頭が回らなくなって
今まで管理していたお金も管理できなくなる時期が来ます。

そうなると相方が存命であれば相方がお金の管理をするでしょうが
いよいよ一人になってしまうといつかは子供とか
信用出来るる人に管理を任せる必要が出てきます。

しかし、わずかな金額でも相続が絡むと
兄弟姉妹間でトラブルとなることもあるようで
関係者が安心して任せることが出来る方法が求められています。

これまでは、銀行に財産管理を任せる
「信託」を使うのが対策の一つだったのですが
契約手続きや利用が煩雑という問題がありました。

今回始まったサービスは、信託銀行が始めたもので
スマートホンを使って、効率的に老後のお金を管理するもので
老齢の契約者のお金を管理する「代理人」が
親のために使った出費については領収書をスマホで撮影して
信託銀行に送ると、代理人以外の関係者に
払い出し要求があったことが通知されるようです。

このサービスは三菱UFJ信託が始めたもので
信託金額が5000万円以下なら
手数料は1.5%で対応してくれるそうです。

今回はスマホのアプリを使用したために
割と安価な手数料で出来ることになったのですが
アプリを使わなかった場合は5%ほどの
手数料となった可能性があるそうです。

別の信託銀行の例では、みずほ信託銀行が
LINEを使用した新サービスを
2018年8月から始めているそうです。

年寄りが多くなりそれに伴う問題がいろいろと発生し
その問題を解決する商品が発売されている様で
老齢化社会を迎えて出来た隙間を埋める取り組みが始まっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

姫路駅周辺を散策

この日は姫路駅周辺にやってきました。

お昼をどこかで戴こうと考えていたのです
山陽百貨店のレストラン街にある
東天紅にすることにしました。
IMG_8668.jpg

注文したのは担々麺です。
ちょっと辛いのですがうまみがあって
汁をたくさん飲んでしまいました。
IMG_8666.jpg

食事の後は定番の本屋を訪れた後に
カフェで一服することにしました。
結局Pioleにあるスターバックスにしました。
IMG_8669.jpg

Pioleからは姫路城が遠くに見えています。
IMG_8674.jpg

今回は屋上にも出てみました。
はじめて出てみたのですが腰掛けるところもあったりします。
IMG_8678.jpg

また、周辺を見渡すことが出来ます。
JRの線路も見下ろせます。
IMG_8677.jpg

屋上にはモニュメントもあります。
何を意味するかは個人で想像するしかありません。
IMG_8680.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

中国政府が車の販売に刺激策

日経新聞で気になった記事を紹介します。

中国と言えば大気汚染とか交通渋滞がひどくなったので
北京市とか上海市などではナンバープレートの番号によって
走ることが出来る日が制限されていると聞いたことがあります。

それほど自動車の普及が急速に進んだのだと思いますが
最近は新車販売が落ち込んできている様で
これではだめだという事で景気刺激策として
いろんな策を取ろうとしているようです。

一つ目の策としては、ナンバープレートの
発給制限というのがありますがそれを緩和するようで、
2019年は対前年比で1.5倍にして
2020年は2倍に増やそうと考えています。

その対策としては、燃費とか排ガスが悪い旧型の車両を
EV等の新エネルギー車や低燃費であったり
排ガスがきれいな車に買い替える場合は
補助金を支給する案も出てきています。

それ以外には郵便配達とか物流、ごみ回収などの
公共性のある車について新エネルギー車への切り替えを
義務付けて需要を生み出す案も出ているようです。

二つ目は農村での販売について補助金を出すもので
今年初めから販売補助金を開始していて
一台当たり2千〜3万元(約3万円〜50万円)で、
国内ブランドの車の販売増を期待しています。

三つ目は中古車の輸出を解禁しました。
これによって、中古車販売は新車の約半分を占めていますが
中古車が輸出に回れば新車を購入する顧客も増えて
市場が活性化するのではと期待しているようです。

そうなるとどこのメーカーが恩恵を受けるのかとなりますが
販売の順位は1位:VW、2位:ホンダ、3位:吉利汽車となります。
吉利はベンツの筆頭株主になったと聞きますし
習近平国家主席とも仲良しと聞くので株高になるでしょうか気になりますが
株価を見ると2018年をピークに下降傾向のようです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

天ぷら定食 まきの

神戸の三ノ宮での夕食は、さんちかにある
「天ぷら定食 まきの」にすることにしました。

お店の前は結構な行列となっています。
IMG_8652.jpg

のれんの向こう側が客席となっています。
IMG_8664.jpg

順番が来たので空いている席に座りました。
カウンター席でしたので厨房を見渡すことが出来ます。
IMG_8655.jpg

お店は一定の人数がはけると
新しくお客さんを店内に入れるようで
オーダーもほぼ同時に聞くことになるので
調理も同時期に行い揚がったら一斉に顧客に配る仕組みです。
IMG_8656.jpg

天ぷら定食ですので
ご飯とみそ汁に各種天ぷらがついてきます。
IMG_8660.jpg

出てきた天ぷら類はこんなものです。
IMG_8657.jpg

IMG_8658.jpg

IMG_8661.jpg

IMG_8662.jpg

厨房は学生バイトでしょうか
てきぱきと調理をしています。
久しぶりのてんぷらを堪能しましたが
ちょっとあぶら濃かったことに後で気が付きました。
やはり年齢には勝てないと気づかされました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

日本語教育に商機が出てきた

日経新聞で気になった記事を紹介します。

日本語教育というと邱先生が以前学校を作られていたと思います。
台湾とか中国でも語学学校を作っておられたので
さすがに先見の明があったのだといまさらながら驚きます。

しかし、以前に聞いた話では中国の永漢日語は
日中の関係が悪くなったころに閉鎖されたと聞きました。
その後の動向は聞いてないので何とも言えません。

しかし新聞では昨今の日本での労働人口減少問題を受けて
外国人労働者が増えてきたので日本語教育の需要が増えてきて
ヒューマンホールディングスはフィリピン人材大手の
マグサイサイピープルリソースと7月に合弁会社を
マニラに設立することになっています。

ヒューマンは日本の主任教員をマニラに派遣するほか
日本語教材や指導ノウハウを合弁会社に提供し
マグサイサイ社が育成する介護や宿泊などの
専門人材に日本語を教えるようです。

このように日本語教育の需要が高まっているのですが
課題としては日本語教師の人員不足となっていて
ここ4年で教師は3割増えたのですが
学習者はそれ以上の5割も増えたので教員不足となっています。

そこでECCが日本語教師の育成事業に乗り出しており
主力の英会話学校で日本語教師育成講座の
展開を4月より開始しています。

この日本語教師にはこれといった国家資格とか
免許というのはないそうですが
政府は公的資格の創設に動いているとのことです。

しかし英会話学校で教える
海外から来た教師には特に免許とか資格もないと思うので
日本語教師にだけそのような免許とか資格を作るのは不公平で
英語教師にも同様の制度を作るべきではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

喫茶 SUN

神戸国際会館の地下二階にある
喫茶SUNにはじめて立ち寄りました。

階段を下っていくとお店が見えてきました。
IMG_8651.jpg

IMG_8650.jpg

お店は通路の左右にあるのですが
私たちは看板がある右手の方に入りました。
店内はとってもレトロな感じとなっています。
IMG_8646.jpg

入り口を入って右手がキッチンとカウンター席で
この時はお客さんが2名座っておられます。
IMG_8649.jpg

注文したのはケーキセットです。
IMG_8642.jpg

ケーキの上にいろいろとデコレーションが施されています。
IMG_8647.jpg

IMG_8648.jpg

このお店は通路を挟んで向かいにもテーブル席があるのですが
もしかしたら撤退したお店の場所を利用されているのかもしれません。
結構人気のお店の感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

デジタル政府の確立へ一歩を踏み出す

日経新聞で気になった記事を紹介します。

日本では押印文化があって正式な書類には
ハンコを押す習慣がありますが
ハンコはどこにでも売っているので
何の意味があるのかと思われる人も多いと思います。

日本の習慣にはハンコに限らずおかしいところとか
効率が悪いところもあるようでその一つが
役所に提出する書類で多くの書類を出す必要があります。

ビジネスを行う場合の環境について
世界銀行がランキングを付けているのですが
日本の順位は39位と低くなっています。

そんな中、行政手続きを電子申請に原則統一する
デジタルファースト法が5月24日に
参院本会議で可決され世界の企業から見て
日本の魅力を向上させたいとのことです。

今回政府は全面的なデジタル化に弾みを付けたいようで
行政にかかわる手続きの一割しか電子化されていないので
それを改善するために3つの基本原則を定めています。

一つ目は、複数の手続きをネット上で
一括で済ませることが出来るように
一度出した情報の再提出は不要となるように
電子政府の早期確立をめざします。

引越しした場合に住民票を移転する際に
名前とか住所を入力すれば、その情報が
電気とか水道ガスの契約にも転用されるようにする。

法人を設立する手続きにおいては
登録事項証明書の添付の手間を無くし、
ネットで申請できるようにする。

電子申請に必要なマイナンバーカードについて
個人番号を知らせる紙製の「通知カード」を
廃止して普及しやすくするそうです。

今回の取り組みを行うことで
海外から優秀な企業や人材が日本に来てくれることを
願っているみたいですがどうなりますか。

また、電子政府をめざすことで
役所のシステムを大きく変更する必要があると思いますが
それに関与する企業はどこなのでしょうか気になるところです。

関係銘柄で検索すると株価が右肩上がりの傾向があるのは
6701NEC、9613NTTデーター、
4307野村総合研究所などでしょうか。
さて今後はいかがなりますか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする