2019年09月30日

マーチャーシュ教会に入場(ブダペスト)

漁夫の砦からドナウ河対岸のペスト地区を見渡した後は
同じく王宮の丘にあるマーチャーシュ教会に入場しました。

マーチャーシュ教会の全体はこんな感じです。
IMG_9322.jpg

屋根瓦が色とりどりで綺麗ですが
2017年までは補修工事をやっていたそうで
それも13年間と長い期間だったらしく
陶器の瓦をひとつずつ洗ってから付け直したので
今はとってもきれいに見えています。

中に入るとこんな感じとなっています。
丸天井になっていて奥には長椅子がたくさんあります。

IMG_9359.jpg

柱には馬の蹄鉄を模した柄が描かれています。
IMG_9350.jpg

IMG_9345.jpg

教会にはステンドグラスが設置されていて
東からの光を教会内に取り込むようになっています。
IMG_9346.jpg

フレスコ画も描かれています。
IMG_9358.jpg

こちらは彫刻です。
IMG_9361.jpg

内部まで修復したのかは聞きそびれましたが
とっても荘厳な感じの教会でした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

王宮の丘にある漁夫の砦を観光(ブダペスト)

ドナウ河を境にして西岸は王宮があるブダ地区です。
東岸は商業施設があるペスト地区となっています。

私たちが乗ったバスはブダ地区には
エルジェベート橋を渡って進みます。
向こう側の山の上が王宮の丘となっています。
IMG_9264.jpg

これから丘の上に上がるのですが
左半分に見えているのは漁夫の砦となっています。
IMG_9289.jpg

登りの階段は結構急な感じです。
IMG_9294.jpg

門があるのですが中に兵士の像が三体あります。
IMG_9301.jpg

上がりきったところは広場となっています。
中央部分に騎馬像が設置されています。
IMG_9302.jpg

ここでガイドさんがチケットを購入することになりました。
少し待ってから漁夫の砦に上がります。
古い施設かと思うと1899年から6年の歳月をかけて
作られたので完成したのは20世紀となります。

漁夫の砦からは対岸のペスト地区が見渡せます。
右手にはドナウ河に掛かるくさり橋が見えています。
IMG_9323.jpg

この橋は第二次世界大戦でドイツ軍が破壊したので
1949年に復元されたものだそうです。

左手を見ると国会議事堂が見えています。
国会議事堂は昼食後の自由時間に訪問する予定としているところです。
IMG_9331.jpg

丘の上からみるとブダペストの市街地がきれいに見えています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

消防車のパレードに遭遇(ブダペスト)

バスで移動しているとけたたましい
サイレンの音が響き渡ってきました。

何かとバスの窓越しに見ていると
最初に白バイでしょうか、
色は日本のものとは違い青が混じっています。
IMG_9237.jpg

次にパトカー二台が並んで走ってきました。
こちらも日本の赤白黒のカラーリングとは違います。
IMG_9238.jpg

真っ赤な車が続きますが消防自動車とは違う感じですが
消防署の車には間違いないでしょう。
消防車が赤いのは世界共通なのでしょうか。
IMG_9239.jpg

こちらは荷台部分がシャッターみたいに見えるので
レスキュー関連の車両なのかもしれません。
IMG_9240.jpg

消防車の列が続くのでバスの前の窓から
撮影すると消防車両がまだまだ続いているのがわかります。
IMG_9245.jpg

こちらははしご車です。
どの写真も窓越しでスピードもあるので
結構ぶれている感じでとなってしまいました。
IMG_9248.jpg

最後にまたまたブルーの車がやってきました。
IMG_9252.jpg

こちらの車は昔のパトカーでしょうか。
今でも走れるところを見ると現役なのか
それともこの日だけ走らせるクラシックカーなのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

古い町並みを車窓から見学(ブダペスト)

英雄広場から次の観光地へ移動するにあたって
地下鉄の上を走っている道路を移動しました。

道沿いには古い建物が並んでいます。
おしゃれな建物がたくさん見えます。

19世紀後半に建てられたハンガリー人の貴族関係の建物となっています。
残念ながら第二次世界大戦後にこの国はソ連の管理下となり共産圏となり、
1948年には貴族制度も完全に無くなりその後国有化されたそうです。

この辺りには大使館も多いそうですが
日本大使館はドナウ河の向こう側にあるようです。
IMG_9224.jpg

IMG_9225.jpg

IMG_9226.jpg

IMG_9227.jpg

IMG_9231.jpg

マンションビルもあります。
個人持ちの建物となっています。
IMG_9234.jpg

黄色と灰色の建物が見えてきました。
こちらはリストの記念館で、二階部分が記念館です。
IMG_9235.jpg

手書きの楽譜とか家具とかジュータンが展示してあるそうです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

英雄広場を下車観光(ブダペスト)

ホテルからバスで英雄広場を目指しました。

英雄広場についたのですが広場には
徒歩で歩く必要があるのですが結構風が強くて
とっても寒かった様でICレコーダーにその声が入っています。
IMG_9184.jpg

現地ガイドさんがいろいろと説明をしてくれたのですが
ICレコーダーとイヤホンガイドをつなぐケーブルを
持ってくるのを忘れたので説明された内容はあまり記憶がありません。
IMG_9181.jpg

真ん中にある塔とその下にたくさんの像があります。
IMG_9203.jpg

英雄広場の左右には西洋美術館と現代美術館があります。
現代美術館の前辺りで行進が始まりました。
IMG_9207.jpg

次に騎馬行進がやってきました。
IMG_9208.jpg

こちらは最初の行進の服装とちょっと違います。
IMG_9215.jpg

通常は行われない何かの行事があるようです。
IMG_9218.jpg

広場には消防のはしご車が来ています。
上からイベントの状況を撮影するのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

ホテルの朝食(ブダペスト)

中央市場を見に行ったあとホテルに戻ったのですが
時間はちょうど7時位となっていました。

ホテルの朝食会場に向かい最初に席を確保しましたが
割とこじんまりとした場所となっています。
IMG_9147.jpg

後はいつも通りお料理を見て回ることになります。
IMG_9148.jpg

IMG_9150.jpg

IMG_9152.jpg

IMG_9153.jpg

IMG_9155.jpg

ブダペストらしいお料理というものは
見当たらず一般的な内容となっています。
IMG_9158.jpg

いつもながら少しずつお料理をピックアップして
戴くことになりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

中央市場からホテルへ戻る(ブダペスト)

中央市場内を1階、2階、地下と見て回ると
時間は6時40分に近くなっていました。

そろそろホテルに帰らないと朝食の時間に間に合わないと思い
中央市場を出ることにしました。
出口のあたりに雑誌とか新聞を販売している売店がありました。
IMG_9139.jpg

ホテルから来た道を引き返すことにしたのですが
ここはいつか来た道なので帰りは少し余裕があります。
途中でパトカーに遭遇しました。日本とは色が違います。
IMG_9141.jpg

台座に何やら文字が刻んでありますが
誰の像なのかは不明なのですが像があります。
IMG_9142.jpg


こちらは交差点付近に突如出現したもので
同じような物が3つほどあります。
この場所には地下鉄の駅があるので地下に降りる場所の屋根と思われます。
IMG_9143.jpg

ブダペストの街の印象としては
古い建物が多いのですがローマとかスペインとは違って
言い方は悪いのですが薄汚れた感じを受けるところがありますが
そんな中に突如としてモダンな施設が表れてびっくりです。

その向こう側にはホテルがあります。
こちらの建物は古いのかもしれませんが
とってもきれいな状態を保っています。
もしかしたら古い様式をした新しい建物かもしれません。
IMG_9144.jpg

同じ交差点にあるガラス張りのモダンな建物です。
IMG_9145.jpg

こちらは古い方の建物になります。
IMG_9146.jpg

とってもモダンな建物があったと思うと
古い建物もあって、新旧が入り混じっているのが
ブダペストなのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

中央市場(ブダペスト)

ドナウ河を見た後に来た道を少し戻って中央市場に来ました。

外観はレンガ造りとなっています。
正面からの写真も撮りたかったのですが
道を渡らないと撮れないので正面の写真はありません。
IMG_9091.jpg

正面の入口から入ると市場の全景が見えますが
ちょっとガラーンとした感じを受けます。
IMG_9093.jpg

市場内を歩いてゆくと、まだ時間が早いので
全部のお店が開店しているわけではなく
一部のお店が営業を開始していたのですが
こちらはハムとかソーセージを売っています。
IMG_9095.jpg

さすがにヨーロッパですね、
ハムとかソーセージの種類が多い感じです。
IMG_9097.jpg

こちらは果物を売っています。
IMG_9100.jpg

IMG_9102.jpg

野菜を売っているお店もあります。
IMG_9103.jpg

こちらはパン屋さんですが、
パンはショーケースに並べてあって
日本とはちょっと違う展示方法となっています。
手前のものは段ボール箱に入れられた菓子パンみたいですが
パッと見の感じではあまり美味しそうではありません。
IMG_9109.jpg

市場には二階部分もあって
お土産屋さんもあるみたいですが
早朝のせいか、ほとんどがまだ閉まっていました。
二階から一階部分を写しました。
IMG_9116.jpg

市場内には地下もあってそちらにも行ってみたのですが
お菓子屋さんがありました。
IMG_9135.jpg

クッキーみたいな物の他には
菓子パンみたいなものも売っていたのですが
先ほどのパン屋さんと同様に見た感じでは美味しそうではありません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

早朝に中央市場へ向かう(ブダペスト)

旅行の二日目になりました。
朝食は7:00からなのでその前にブダペストの
中央市場に出向くことにしました。

ホテルを出たのは5:44ですでに周りは明るくなっています。
でも、ホテルの目の前のビルには明かりがついています。
IMG_9066.jpg

中央市場までは徒歩で23分となっています。
ブダペスト中央市場.jpg

ホテルを出て次の交差点まで進むと向こう側に
ニューヨークパレスカフェが見えています。
IMG_9067.jpg

交差点を左折して進んでいくと右手に国立博物館が見えてきました。
IMG_9077.jpg

さらに進むと教会のような建物が正面に見えてきました。
このあたりの風景は中欧といった感じを受けます。
IMG_9080.jpg

道沿いに進んでいくとドナウ河に出ました。
結構広い川です。海まではまだまだ遠いと思いますが
ゆったりと流れている感じです。
IMG_9086.jpg

ドナウ河にかかっている橋は深緑色で
「Liberty Bridge:自由橋」と呼ばれています。
IMG_9087.jpg

中央市場には少し引き返す必要があるので
ドナウ河を後にすることにしました。
向こうから路面電車がやってきました。
伝統的な電車でこれからも中欧の香りを感じます。
IMG_9089.jpg

中央市場は6:00からなのでちょうど良い時間となりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

コートヤード バイ マリオット ブダペスト シティー センターにチェックイン

一泊目のホテルはブダペストの中心街にある
コートヤード バイ マリオット ブダペスト シティー センター
と言う、とっても長い名前のホテルです。

ホテルを見上げると伝統がある感じです。
IMG_9048.jpg

ホテルの入口もとっても重厚です。
IMG_9046.jpg

ホテルにチェックインして各部屋に移動しました。
IMG_9052.jpg

ツアーガイドさんから確認するように言われていた
バスタブはちゃんと付いていました。
ガイドさんの部屋にはシャワーだけのようですが
日本人旅行客向けにはバスタブ付を予約しているみたいです。
IMG_9054.jpg

後の設備はこんな感じです。
IMG_9055.jpg

IMG_9053.jpg

IMG_9056.jpg

設備のチェックが終わったところで
フィンランドの空港で購入しておいた
サンドイッチとサラダにジュースをいただくことにしました。
IMG_9059.jpg

パンはちょっとかさついた感じだった気がします。
時間的には現地時間で21時のすこし前でしたので
お風呂に入って早めに寝ることにしました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

ブダペストの空港からホテルへ移動

ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港に到着しました。

荷物を受け取った後はホテルへ向かうことになります。
IMG_8986.jpg

現地ガイドさんはアドリアーナさん46歳です。
日本語がとっても流暢なのですが
日本で勉強されたわけではないようです。
ガイドさんと共に出口へ向かって移動します。

空港を出たところでバスを待ちますが
割と閑散としている感じです。
IMG_9004.jpg

IMG_9005.jpg

バスの車窓からブダペストの町並みを撮影しました。
こちらはショッピンセンターでしょうか。
IMG_9019.jpg

アパートもあります。
屋上にカローラの看板が出ています。
IMG_9021.jpg

教会と思いますが塔が二つあって
キリスト教の教会でしょうか。
IMG_9023.jpg

何やらドーム型の建物です。
アリーナーと書かれていますが
北京オリンピックの建物みたいです。
IMG_9026.jpg

移動中に現地ガイドさんからあった説明では
ブダペストは人口180万人くらいで名古屋市より
少し少ないぐらいとの事でした。

ハンガリーの通貨ですが「フォリント」です。
フォリントを半分にすると日本円になる感じだそうです。
ユーロも使えるところがあるみたいで
1ユーロは300フォリントになるそうです。

そんな話を聞きながらバスはいよいよ市街地に近づいてきました。
IMG_9030.jpg

道路が放射線状にあるのか
ヨーロッパ的な建物がたくさんあります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

ヘルシンキからブダペストへのフライト

ヘルシンキのヴァンター国際空港での
BOARDING TIMEは16:15で
フライトは16:45となっています。

フライト番号はAY1255でBudapestの
リスト・フェレンツ国際空港に向かいます。
IMG_8936.jpg

今回もFINNAIRでのフライトなのですが
機体にはFINNAIRの文字がありません。
IMG_8937.jpg

日本からフィンランドへのフライトでは
通路側と真ん中の席で窓際ではなかったのですが
フィンランドからブダペストへのフライトは窓際と
真ん中の席となったので外の写真を写すことにしました。
IMG_8946.jpg

地上は雨模様でしたが飛び上がると
雲の上は晴天で気持ちがいいです。
IMG_8951.jpg

安定飛行に移るとドリンクサービスが始まりました。
今回のCAさんは女性の方と男性とが混じっています。
IMG_8953.jpg

フライトの時間は2時間20分となっていて
短いフライトですが現地時間では18:05に到着予定です。
飛行機はブダペストのリスト・フェレンツ国際空港への着陸態勢に入りました。
IMG_8970.jpg

田園地帯の中を高速道路が走っていたかと思うと
こんどは町並みが見えてきました。
IMG_8972.jpg

ドナウの真珠と言われているブダペストが
どんな町か気になるところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港に到着

関西国際空港を出てから約10時間で
フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港に到着の予定です。

飛行機はだんだんと目的地に近づきました。
IMG_8896.jpg

飛行機の中はオーロラをイメージしたのか
天井部分の照明がカラフルになって時間とともに変化します。
IMG_8897.jpg

飛行機の下のカメラで着陸前の状況を確認すると
最初は陸地と海が入り混じっていたのですが
高速道路が見えてきたのでいよいよ着陸態勢となりました。
IMG_8902.jpg

飛行機は無事にヘルシンキ・ヴァンター国際空港に着陸しました。
あいにく現地の天候は小雨模様です。
IMG_8905.jpg

タラップを降りて迎えに来ていたバスに慌てて乗り込みました。
IMG_8907.jpg

ここで乗り継ぎとなりますが
時間は約2時間ですのでその間に食料を調達することにしました。
IMG_8929.jpg

空港内にあるカフェで飲み物とサンドイッチサラダなどを購入しました。
IMG_8924.jpg

その理由は以前の旅行で目的地に到着した時間帯が遅くて
夕食を食べるのに苦労した経験があったためです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

FINNAIRの機内食

フライト中の楽しみは機内食で
空港会社によって内容も違うので
どんなものが出てくるかふたを開けるのが楽しみです。

お昼を回ったところで無料の昼食が出てきました。
メニューは二つから選べるので、私と家内と別のものを頼みました。

私はチキンソテーです。
ライスがない代わりに大量のポテトがついています。
IMG_8876.jpg

家内はミートパイです。
こちらはライスがついています。
IMG_8874.jpg

フィンランドというとマリメッコが有名らしく
紙ナプキンとか紙コップがマリメッコとなっています。
この柄が女性陣には人気のようです。
IMG_8880.jpg

IMG_8881.jpg

昼食を食べ終わると飛行機はロシア上空に入ってきました。
これから先は映画を見たりして長旅の時間をつぶすことになります。
山田洋次監督の「家族はつらいよ」を見たのですが
熟年夫婦が離婚することになりかけたが元のさやに納まったお話でした。

夕方になってきたので今度は夕食です。
私は牛肉のおかゆをお願いしました。
IMG_8886.jpg

家内はドライカレーでしたか。
IMG_8888.jpg

夕食を食べ終わったころに座席の前のモニターで確認すると
飛行機はまだロシアですが北欧に近づいてきていました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

関空からFINNAIRで出発

今回の航空会社はフィンエアーで初めて乗る便です。

BOARDING TIMEは10:05で
便名はAY0078で6番ゲートからの搭乗です。
もちろんエコノミーで大阪からヘルシンキに向かいます。
IMG_8857.jpg

飛行機は新しい感じで、カメラが尾翼の上と
下の部分についていて切り替えてみることが出来ます。
IMG_8863.jpg

いつもながらドキドキしながら飛行機の離陸の瞬間を迎えました。
これからの旅行への期待感と何かあれば一巻の終わりという不安感が
入り混じった感情を覚えるのですが快感という人もおられるようです。
IMG_8865.jpg

座席の前のポケットにメニューが入っていました。
これからの食事がどんなものか楽しみです。
IMG_8866.jpg

飛行機は無事に離陸して北東方向に進んで
北海道の西辺りを飛行中です。
IMG_8868.jpg

お昼ごろですが最初にドリンクサービスが始まりました。
IMG_8870.jpg

IMG_8871.jpg

日本人のCAの方もおられますが
フィンランド人の方が多く結構体格が多い気がしますが
CAは体力勝負の職業かもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする