2021年02月28日

京の生菓子 出町ふたば

下鴨神社を参拝した後は
鴨川を渡って御所に駐車場を目指しました。

鴨川を渡りましたが寒々とした感じです。
IMG_9761.jpg

しばらく歩くと何やら行列が出来ています。
IMG_9763.jpg

どうもここは有名な和菓子屋さんの様です。
店先をのぞき込むといろんな和菓子が置かれています。
こちらはプラスチックケース入りです。
IMG_9764.jpg

ヨモギ餅とか豆大福などもあります。
IMG_9765.jpg

桜餅なども置かれていてどれも美味しそうです。
IMG_9766.jpg

店先にはたくさんのお嬢さんがおられて
接客をされているのですが
大行列ですので対応が大変そうです。
IMG_9767.jpg

私たちも和菓子を購入して帰ったのですが
行列が途切れる事はありません。
IMG_9768.jpg

和菓子と洋菓子を比べると
お砂糖の量なども和菓子が少ない様で
健康のためには食べるなら和菓子が良さそうです。

この時は大行列でしたが
昨今のコロナ禍でここのお店もどうなっているのでしょうか
自粛が必要とのことですが京都にも出かけたいものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

御手洗社

舞殿の東側には朱色の太鼓橋と
鳥居があります。

IMG_9738.jpg

横から見ると橋の下には
当たり前ですが川が流れていて
こちらは「御手洗川」です。
IMG_9735.jpg

なかなか絵になる場所で
「橋殿」と言う川をまたいで建つ建物もあって
ここで何か儀式をしたのでしょうか。
IMG_9736.jpg

川の上流には川面に降りられるようになっていますが
このあたりは「御手洗池」と呼ぶようです。
IMG_9739.jpg

一番上流にあるのが「御手洗社」です。
IMG_9748.jpg

こちらはお清め・おはらいの社となっています。
IMG_9743.jpg

御手洗池から湧き出る水泡が
みたらし団子の形になっているので
それがみたらし団子の発祥だそうです。

ここでは何やらお祈りをされているらしい方がおられました。
IMG_9744.jpg

他にもカップルで来られていて
同じように紙をのぞき込んでおられました。御手洗社と言うのがあります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

下鴨神社に参拝する

河合神社を参拝した後は
糺の森の真ん中にある表参道をあるいて
下鴨神社を目指します。

すると朱色の鳥居が見えてきました。
IMG_9713.jpg

鳥居をくぐって左手にあるのが
「さざれ石」で君が代にも出てくるものです。
IMG_9716.jpg

看板にある説明では「さざれ石」とは小さな石と言う意味で
火山の噴火によって石灰岩が分離集積して凝固した岩石で
長野県の天然記念物になっているそうです。

この立派な門は楼門でここをくぐって
さらに奥に入ってゆきます。
IMG_9721.jpg

これは神服殿だったと思います。
IMG_9725.jpg

またまた門がありますが
「中門」でこの奥の奥に本殿があります。
IMG_9726.jpg

こちらは「言社」(ことしゃ)で干支を祀っています。
IMG_9729.jpg

本殿にお参りして出てきたところで
結婚式の一行に遭遇しました。
IMG_9732.jpg

神前の結婚式のようで
神子さんの後ろに新郎新婦が続いています。
新郎新婦は朱色の日傘で守られています。

神聖な儀式でこれからの人生が
良い方向に進むことをお祈りします。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

河合神社に参拝

ランチを戴いた後は鴨川を渡って
北東に進んで下鴨神社を目指しました。

入口のところに史跡「糺の森」の石碑があります。
「糺の森」とは何て読むのかと思うと
「ただすのもり」と読むらしくて太古の森だそうです。
IMG_9689.jpg

朱塗りの鳥居が見えてきました。
IMG_9691.jpg

下鴨神社かと思うと
ここは「河合神社」となっています。
IMG_9694.jpg

入ってゆくと舞殿みたいな建物があります。
IMG_9696.jpg

それとここには「鴨長明の方丈」が再現されています。
噂通りとっても小さな建物となっています。
IMG_9700.jpg

中を覗いてみると囲炉裏のようなものが
部屋の中央部分にあります。
ここで煮炊きをしていたのでしょうか。
IMG_9701.jpg

河合神社は女性のための神社のようで
「鏡絵馬」が販売されていて
化粧して納めるそうです。

こちらは「六社」(むつのやしろ)は
江戸時代に境内に分かれていたのを
ここにまとめられたそうで
いずれも衣食住の守護神と説明書きがありました。
IMG_9706.jpg

屋根が苔むしていて風情があります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

epice(エピス)でランチ

京都御所の見学が終わったのは
10:30頃でしたので近くでランチを戴こうと
お店を調べて予約を入れました。

京都御所の中を歩いて東側に移動しました。
お店はepiceと言います。
IMG_9657.jpg

お店に入ったところで厨房が見えました。
IMG_9659.jpg

お店にはテーブル席もありましたが
私たちの席はカウンターです。
IMG_9661.jpg

最初は前菜です。
カウンターですが下に引き出しが付いていて
そこからフォークとかナイフを取り出す仕組みです。
IMG_9666.jpg

スープが出てきましたが
一見すると器をひっくり返して
使用している感じを受けました。

この向きで使うのが正しい使い方なのかもしれませんが
ちょっと違和感を覚えました。
メーカーは香蘭社と記載していました。
IMG_9670.jpg

頼んだのはAコースでしたので
メインはお魚とお肉となっています。
お魚は白い丸いお皿で出てきました。
IMG_9675.jpg

お肉はちょっとびっくりです。
丸太を輪切りにした感じのもので
その上にお肉が乗っています。
IMG_9679.jpg

最後はホットコーヒーです。
IMG_9680.jpg

カップの絵柄ですが
空想の動物でしょうか
お料理もおいしかったのですが
器でも楽しむことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

京都御所の庭と梅

京都御所は天皇家が公務を行ったところであり
住居でもあった訳ですので庭も立派です。

正面には橋が見えています。
時代劇で出てくるような
中央が盛り上がっている橋です。
IMG_9589.jpg

同じ橋を別の角度から見たところです。
結構大きな橋であることが分かります。
池の端にはちょっと大きめの砂利が見えています。
IMG_9605.jpg

庭は白い砂利と松の木が植わっているところとが
明確に分かれていて手入れされていることが分かります。
IMG_9608.jpg

日本庭園ですのでやはり曲線で構成された池と
ここにも小さめの橋が架かっています。
IMG_9620.jpg

建物の前に紅梅白梅が植わっています。
IMG_9626.jpg

IMG_9627.jpg

IMG_9629.jpg

寒い時期に梅は花をつけます。
この花を見るともうすぐ春が来るなと
来る春が待ち遠しくなる花です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

京都御所のツアー続き

紫宸殿の次は東に進んで
さらに北に移動すると「小御所」です。

ここは江戸時代は武家との対面とか儀式に使われ
明治時代は将軍に対する処置を決めた
「小御所会議」が行われた所です。
IMG_9594.jpg

その北側には「蹴鞠の庭」があります。
地面は砂利となっているので
足下が悪い感じでこんな場所でよく蹴鞠が出来たものと
すこし不思議な感じを受けます。
IMG_9601.jpg

さらに北側の建物は「御学問所」です。
ここで和歌の会なども開催されたそうです。
IMG_9604.jpg

ここまでは表向きの行事などに使われる
建物だった気がしますが
棟として離れて北側にあるのが
「御常御殿」で天皇の居住スペースです。
IMG_9611.jpg

板の戸には絵が描かれていますが
ちょっと遠いので望遠でないとよくわからないです。
IMG_9615.jpg

ここは「御内庭」と言う場所で
居間から見える庭と言うべき場所でしょうか。
落ち着いた感じを受けます。
IMG_9617.jpg

御所内を宮内庁職員の方の案内で
ぐるりと一周してきました。
IMG_9639.jpg

長年ここで天皇が住まわれて
公式行事なども執り行われた場所だけに
伝統を感じる場所でした。
またこの場所に天皇家がお戻りになるのか
いつかそんな時代が来るかもしれませんね。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

京都御所を訪問する

京都御所には9時過ぎに到着しました。

御所内には西側にある門から入ってゆきます。
IMG_9544.jpg

門をくぐって右手に駐車場があり
そこに車を停めて御所の見学受付をしている
見学者休憩所を目指します。
IMG_9545.jpg

看板が出ており日本語のツアーは
午前中は9:30、10:30で
午後は13:30,14:30の4回となっています。
英語と中国語のツアーも2回やっているみたいです。

私たちは9:30開始のツアーに参加しました。
最初に訪れたのは「諸大夫の間」で参内したものの控えの間です。
IMG_9558.jpg

左から「桜の間」「鶴の間」「虎の間」となっています。
右に行くほど位の高い人が入る部屋となっていて
部屋の造りも位によって異なるようです。
IMG_9553.jpg

次は「新車寄せ」で馬車に対応した造りになっていて
大正天皇の即位礼にあたり作られたとのことです。
IMG_9565.jpg

東隣の建物に入ってゆきますが
朱塗りの建物で神社みたいな感じを受けます。
IMG_9570.jpg

中にあるのは「紫宸殿」(ししんでん)で
御所の中で最も格式が高い建物となっていて
即位の礼などが執り行られるところです。
実際、明治・大正・昭和の天皇の即位礼が行われたそうです。
IMG_9580.jpg

天皇陛下は今は東京ですが
少し前までは京都の御所がお住まいだったわけですが
昔はおいそれと入れる場所ではなかったのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

宝塚北のサービスエリアで一服

いまから思えば遠い昔の事の様に思いますが
京都に出掛けるために家内と車で出発しました。

途中のサービスエリア「宝塚北」で
小休憩をして朝食を取ることにしました。
このサービスエリアは新しいみたいで建物がきれいです。
IMG_9517.jpg

入ったところにパン屋さんを発見しました。
IMG_9539.jpg

IMG_9530.jpg

IMG_9532.jpg

ここでカレーパンを、
カフェでコーヒーを購入して
サービスエリアで戴くことにしました。
IMG_9536.jpg

本当は食堂でと思ったのですが
ちょっと気が進まなかったことを思い出します。
サービスエリア内には宝塚に関係する展示もありました。
IMG_9528.jpg

宝塚歌劇の他には手塚治虫さんが描いた
キャラクターの人形もあります。
IMG_9542.jpg

パンとコーヒーのちょっとわびしい朝食をとって
京都を目指すことにしました。
気楽に旅行に出かけることが出来るのは
いつになります事やら。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

Cafe OKU

この時は家内とSmartの試乗を兼ねて
ドライブに出かけたのですが行先はCafe OKU
と言うところにしました。

場所は里山の近くにあります。
IMG_9485.jpg

IMG_9481.jpg

お店は物置風でDIYで仕上げたみたいな
シンプルな感じとなっているのですが
地元の方が集まるカフェみたいです。
IMG_9476.jpg

私たちはカウンタ席はやめて
テーブル席に座ることにしました。
IMG_9475.jpg

頼んだのはケーキセット700円です。
ケーキにアイスが付いていて結構なボリュームです。
IMG_9478.jpg

ドリンクはいつもながらコーヒーをお願いしました。
IMG_9480.jpg

カフェのある場所は山と田園が見渡せる
のどかな場所なのでゆっくりと時間が流れている感じです。
IMG_9483.jpg

都会の生活に疲れた方はこんな環境で過ごすのも良いと思います。
私は田舎育ちですので良い環境という意識はありません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

Smartに試乗

メルセデスが製造している小型車に
Smartがあります。

日本の様に国土が狭くて
住宅の周辺の道も狭い環境では小型車が
日常使いでは便利な気がします。
IMG_9503.jpg

このときはじめてSmartに試乗する機会を得ました。
IMG_9487.jpg

ハンドルの右側の上にタコメーターと
アナログの時計が一体化したメーターがあります。
IMG_9489.jpg

後ろから見たらこんな感じです。
Smartとは賢いという意味なのか
日本語のスマートと言う意味なのか分かりませんが
とってもこじんまりとしています。
IMG_9492.jpg

メーター中央に燃費の推移グラフが出ます。
IMG_9498.jpg

夜に撮るとこんな感じです。
IMG_9510.jpg

IMG_9508.jpg

家の周囲が狭い我が家では
使い勝手がいい車です。
難点は振動が気になることぐらいです。

遠出をしない時期になると小さな車が良いかもしれません。
フィアットには500という車がありますし
他のメーカーにも同程度の大きさの車があるので
将来はこれらも考えることになるかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

レブスケでランチ

一人でランチをする必要となった時に
よく出かけるのがイタリアンレストランの
レブスケと言うお店です。

場所はダイエイの近くにあります。
IMG_9471.jpg

このお店の特徴としては
最初に出てくるサラダの量の多さです。
それと周りについている野菜をお酢につけたもので
これがとっても美味しいのです。
IMG_9465.jpg

温められたフランスパンに
オリーブオイルとバルサミコ酢をつけていただきます。
パンがパリパリです。
IMG_9466.jpg

メインはパスタですが二種類から選びます。
私はいつもペペロンチーノを選びます。
ニンニクが効いていてピリ辛でおいしいです。
IMG_9468.jpg

最後はコーヒーです。
IMG_9469.jpg

このお店はテーブル席も幾つかありますが
カウンター席があるので
おひとりさまでも入りやすいのが良いところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

エデンの東で見かける花

たつの市にあるエデンの東に久しぶりにやってきました。

以前は揖保川の河川敷の駐車場に車を停めて
歩いて出かけることが多かったのですが
最近は近くの観光駐車場などを利用することが多いです。
IMG_9463.jpg

お店はマスターが一人でされている感じで
店内はとっても落ち着いた雰囲気となっています。
いつもホットコーヒーのモーニングを戴きます。
IMG_9436.jpg

壁にはその季節の花が生けられています。
IMG_9438.jpg

この時はスイセンでした。
IMG_9439.jpg

店内の照明は小さなスポットライトです。
IMG_9459.jpg

椿の時もあります。
IMG_9461.jpg

こちらは何というものでしょうか、
南天みたいな赤い小さな実がついています。
IMG_9462.jpg

その季節季節の花を活けてあって
それだけでその場の空気が変わる感じです。
これも日本の誇る分かでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

姫路とれとれ市場

知り合いの方に「姫路とれとれ市場」と言うのがあると
教えてもらったのでどんなところかと出かけました。

道を挟んだところに車を停めて市場に向かいます。
IMG_9457.jpg

お店に入ったところにはいけすに入った魚が売られています。
調理代を200円払うと調理してくれて食べることが出来ます。
また通常の食堂のメニューもあり、結構行列が出来ていました。
IMG_9442.jpg

行列に並んでこちらで注文を行います。
IMG_9444.jpg

頼んだのは海鮮丼です。
香のものとお汁がついて1200円です。
IMG_9445.jpg

海鮮丼には8種類の魚介類が使われています。
結構人気のメニューになっています。
IMG_9446.jpg

店内は満席状態です。
IMG_9447.jpg

食事を終えて海側に出てみると
お店の前が海になっています。
IMG_9449.jpg

新鮮な魚介類を戴くことが出来て
満足してお店を出ることになりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

フィットのメンテナンス

長年乗ってきたFITのハイブリッドRSですが
子供に使ってもらうこちになったので
メンテナンスをすることにしました。

持ち込んだのはいつもお世話になっている
ホンダのディーラーです。
IMG_9433.jpg

整備をお願いして車を預けて取りに来ました。
ホンダではお店の出入り口にカメラを設置していて
ナンバープレートを読み込んでいる様で
車を降りた時に顧客名を分かった上で対応してくれます。
IMG_9435.jpg

今回のメンテナンスは走行距離に応じて
交換が必要な部分を見てもらい必要と判断したら
交換することをお願いしていました。

こちらは前輪のブレーキ部品です。
IMG_9424.jpg

IMG_9425.jpg

少し小さいですが後輪のブレーキ部品です。
IMG_9426.jpg

スパークプラグも交換をお願いしました。
IMG_9430.jpg

火花が飛ぶ分を見ても
素人目には劣化状況が分かるものではありません。
IMG_9431.jpg

車を子供に使わせるにあたって
安全第一と思ってメンテナンスを行いました。
車を使う事で事故などが起こらなければ良いのですが
心配事はいろいろ尽きないものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

台北から関空へ

今回のフライトは台北を14:20に出発して
関空に17:50到着の便です。

ターミナルに近づくとCHINA AIRLINESの
機体が見えてきました。
前回はボーイング747と古い機体でちょっと心配しましたが
今回のは新しい機体となっています。
IMG_0231.jpg

飛行機は窓際が2列で真ん中が4列のシートとなっています。
乗っているのはもちろんエコノミークラスです。
いつかはビジネスクラスに乗ってみたいものです。
IMG_0235.jpg

フライトの準備で滑走路に移動し始めました。
IMG_0236.jpg

いつもながら飛行機は急上昇してその後急旋回します。
眼下に桃園国際空港が見えています。
邱先生も数えきれないくらいこの空港を利用されたことでしょう。
IMG_0240.jpg

フライトの途中で機内食が出てきました。
IMG_0243.jpg

食後のコーヒーです。
今はコロナで海外旅行には行けませんが
また飛行機に乗ってコーヒーを戴きたいと
写真を見て思っているところです。
IMG_0244.jpg

飛行機は順調にフライトを続けています。
IMG_0245.jpg

IMG_0249.jpg

飛行機は無事関空に到着しました。
IMG_0251.jpg

関空では借りていたWiFiの機器を返却して
エアポートリムジンで自宅に戻るだけです。
約一年前の台湾旅行を思い出しているわけですが
早くコロナが落ち着いて海外旅行に出掛けたいものです。
残り時間がだんだんと心配になってきました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

青葉食堂でランチを戴く

台北から関空へのフライトは13:40搭乗開始で
14:20のフライトとなっています。

台北でお昼を食べる時間が無かったので
桃園国際空港で戴くことにしました。
「青葉食堂」と言うお店がありました。
IMG_0220.jpg

メニューの写真を見て注文を決めたのですが
残りの所持金内で戴けるメニューになります。
相棒は残り300台湾ドルピッタリのメニューに
私は酢豚のランチを戴くことにしました。
IMG_0226.jpg

空港の食堂という事で
そんなに期待していなかったのですが
なかなかどうして美味しくいただくことが出来ました。
IMG_0222.jpg

IMG_0223.jpg

IMG_0224.jpg

IMG_0225.jpg

青葉食堂でランチを戴いた後は
出発ゲートを目指して移動です。
IMG_0227.jpg

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

花園大飯店から桃園国際空港へ

ホテルのロビーに11:20集合で
いよいよ空港への移動となります。

バスはツアー客が泊まっているホテルで
お客さんをピックアップしてゆきます。
台北の風景も見納めです。
IMG_0210.jpg

バスは高速道路に上がってきました。
この道は邱先生の本でも出てくる道と思います。
IMG_0211.jpg

空港の建物に入ってゆきます。
IMG_0212.jpg

IMG_0213.jpg

長いエスカレーターです。
IMG_0215.jpg

搭乗の手続きですがこちらの機械で行いました。
IMG_0217.jpg

荷物を預けるのですが
問題なく荷物が進んだのかは確認する必要があります。

ガイドさんにお別れを言って
出国のために手荷物検査場に向かいます。
IMG_0219.jpg

今回のツアーで台湾のガイドさんは邱さんでした。
邱先生とは関係ない方でしたが大変お世話になりました。
ありがとうございました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

迪化街からホテルへ

迪化街の散策を終えてホテルへ戻ることにしました。

時間は10時になっています。
名残惜しいですが迪化街から地下鉄の駅である
北門へ向かう事にしました。
IMG_0200.jpg

北門からは西門を経由して2つ目の小南門で降ります。
IMG_0201.jpg

IMG_0203.jpg

小南門は以前の台湾旅行で何度も利用した駅で
久しぶりなので懐かしいです。
IMG_0204.jpg

小南門駅からホテルまでは歩いて5分ほどで到着です。
IMG_0205.jpg

ホテルのレストランでコーヒーを戴き一服です。
IMG_0206.jpg

IMG_0207.jpg

いよいよこれで台湾の観光はおしまいです。
あとは帰国に向けたスケジュールです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

迪化街を散策

迪化街にはお土産になりそうな
乾物とか漢方薬のお店がたくさんあります。

うろついているうちにお店が開店してきました。
IMG_0195.jpg

店先にカラスミを売っているお店も幾つかあります。
カラスミと言ってもお店によって色が若干違いますが
どんな色が良いものなのかは分かりません。
IMG_0179.jpg

こちらのお店は有名な漢方薬のお店です。
自分の体調に合わせて漢方薬を調合してくれます。
IMG_0182.jpg

乾物も置いています。
IMG_0184.jpg

袋にたくさん入っていますが
乾燥させたシイタケの様です。
韓国産も置いてありました。
IMG_0187.jpg

他にはするめなどを売っているお店もあります。
IMG_0190.jpg

ごま団子もいろんな種類があるようです。
IMG_0194.jpg

これは何か分かりませんが
体に悪そうな色をしています。
IMG_0198.jpg

迪化街を散策してカラスミをお土産に購入しました。
いろんなお店があるので時間が有れば
もっと散策とか食事とかしたかったのです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする