2021年03月31日

尾道にあるお店散策

朝食をいただいた後は尾道の街を散策することにしました。
尾道にはいろんなお店があります。

最初はTHE RED BICYCLESと
ガラスに名前が書かれていて
ショウウインドウに赤いフレームが掛かっています。
さすがに自転車の街と思います。
IMG_0170.jpg

こちらはカフェの様です。
IMG_0171.jpg

かまぼこ屋さんもありました。
桂馬の文字がありますが
店内に入ると桂馬のかまぼこも置いてありました。
IMG_0177.jpg

甘党と珈琲の看板が出ています。
メキシコと言うカフェです。
かなりの老舗と思われます。
IMG_0179.jpg

お店の前に行列が出来ていました。
名前は「パン屋航路」となっています。
IMG_0185.jpg

こちらは最近できたと思われる
おしゃれなカフェです。
IMG_0187.jpg

角にあるこちらは老舗のカフェです。
IMG_0188.jpg

いろいろと入ってみたかったのですが
朝食の後だったので外尾から見るだけが多くなりました。
尾道のお店を巡ってみるのも面白いのではないでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

ONOMICHI U2のレストランで朝食

ONOMICHI U2のホテルには宿泊できませんでしたが
折角尾道に来たのでU2のレストランで朝食を戴くことにしました。

IMG_0146.jpg

メニューを見ると朝食は税別で1500円となっています。
ホテルの朝食なのでそんなものでしょうか。
IMG_0131.jpg

最初にパンとサラダにジュースが出てきました。
IMG_0133.jpg

こちらはスープです。
IMG_0141.jpg

卵料理はオムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグの
3品から選ぶことになっています。
お肉はハムかソーセージのどちらかを選びます。

家内が選んだのはこちらです。
IMG_0138.jpg

私はこちらにしました。
IMG_0139.jpg

最後にドリンクとヨーグルトです。
IMG_0142.jpg

食事の内容としては驚くような内容ではありませんでしたが
おしゃれな空間で食事が出来たという満足感は得ることが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

ONOMICHI U2

尾道にある有名な施設に
ONOMICHI U2があります。

この場所は尾道の県営の倉庫だったところを
SUPPOSE DESIGN OFFICEが
設計して改修した場所です。
TVでCEOの吉田愛さんが紹介されていたことを思い出します。
IMG_0122.jpg

U2の海側ですがシート状の軒が長く出ていて
その下には広いテーブルか椅子のようなものが並んでいます。
真ん中に鉄製の物体があるのでバーベキュー用でしょうか。
IMG_0001.JPG

U2の中に入りました。
自転車が見ていますが西側はホテルとなっていて
宿泊者の自転車でしょう。
IMG_0124.jpg

IMG_0125.jpg

U2の東側にはパン屋さんとかレストランなどが
ありますがGIANTの自転車屋さんもあります。
IMG_0147.jpg

ここの自転車はレンタルできるみたいですが
結構お高い感じです。
U2の北側に出てみるとGIANTの車と看板が出ています。
IMG_0152.jpg

IMG_0150.jpg

古い倉庫をおしゃれな施設に改修されています。
さすがに現代の建築家の作品と言う感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

朝の尾道

昨日は夜に尾道に到着したので
ホテルの前は海と分かっていたのですが
その風景がどうなっているのか分かりませんでした。

朝起きてホテルの窓のカーテンを開けると
目の前が海となっていて見晴らしがよいです。
IMG_0113.jpg

視線を下に向けると定期船でしょうか
二隻並んで停泊しています。
IMG_0116.jpg

先の方にも別の船が停泊中です。
IMG_0117.jpg

岸壁には定期船だけではなく貨物船も停泊しています。
IMG_0120.jpg

こちらは対岸の島と往復する船の船着場と思います。
尾道らしい風景です。
IMG_0159.jpg

ホテルの西側にはレンタサイクルがあります。
IMG_0158.jpg

ビックリするほどの自転車が置かれていて
順番待ちの方が行列しています。
IMG_0119.jpg

ここで自転車を借りて
島へ渡る自転車の旅に出かけるのかもしれません。
尾道は自転車で世界に知れ渡っているのでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

尾道の夜の街を散策でBeer Bar クルーを訪問

ホテルにチェックインした後は
尾道の夜の街を散策することにしました。

尾道駅から東に向かって商店街が延びています。
IMG_0092.jpg

歩いてゆくとBeer Bar クルーが見えてきました。
IMG_0102.jpg

ここでビールを戴くことにしました。
IMG_0101.jpg

IMG_0095.jpg

IMG_0096.jpg

小さな人形もあります。
ルパン三世に出てくる峰不二子でしょうか。
IMG_0097.jpg

ここには地元の常連さんが集まって
お話に花を咲かせたりされるようで
この時も近くのカフェの方が来られていました。

私たちもコロナの話とか
マスターとお話をして楽しむことが出来たので良かったです。

ビールをいただいた後は今度は海沿いの道を歩くことにしました。
途中に帽子屋さんもありショーウインドウ内がきれいです。
IMG_0107.jpg

海の真横に道路がある場所もあります。
IMG_0108.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

尾道のホテルはGREEN HILL HOTEL

今夜のお宿は尾道の駅から
高架の歩道橋の様なところを歩いて行けます。

IMG_0077.jpg

ホテルの一部なのかテナントか分かりませんが
カフェが営業中の様です。
IMG_0078.jpg

さらに進むとホテルの入口がありました。
IMG_0079.jpg

IMG_0080.jpg

中に入るとスポーツタイプの自転車が
ズラリと壁に並んでいます。
これは宿泊客の方の物かレンタル用か
よくわかりませんが立派なものです。
IMG_0082.jpg

さすがに尾道だけの事はあります。
やはり自転車が似合う街となっています。

ホテルの部屋からは目の前の海が見えます。
IMG_0083.jpg

このホテルは珍しく
コーヒーが無料となっています。
IMG_0088.jpg

こちらのホテルは駅前にあるのでビジネス客向けか、
それとも自転車に乗りに来た方用なのか
割とリーズナブルな価格帯となっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

JR尾道駅を散策

JRの尾道駅には以前に青春18切符を使って
一時停車したことがあります。

その時の駅舎は古い平屋だった記憶がありますが
今回久しぶりに降りてみてきれいになっていて驚きました。
IMG_0072.jpg

待合だったか長椅子が丸く置かれています。
IMG_0063.jpg

二階部分に上がる階段があり
新しくできたお店の看板があったので
上ってみることにしました。
IMG_0064.jpg

駅の二階部分から見た尾道駅前の夜景です。
右手部分に今回のお宿が見えています。
IMG_0065.jpg

二階にはバーがあるようです。
入ってみようかとも思いましたが
思いとどまりました。
IMG_0068.jpg

階段を下って駅の一階に戻ることにしました。
IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg

下りのホームには先程乗ってきたのと
同じ感じの電車が止まっています。
駅舎だけが新しくなっていて驚きの尾道です。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

西条駅から尾道駅へ

夕食をいただいた後はJR西条駅に移動しました。

IMG_0047.jpg

階段を上がって上から西条駅前を撮影しました。
左手に高いビルがあり正面にもビルがありますがホテルの様です。
酒蔵の街と思いましたが近代化も進んでいるようです。
IMG_0050.jpg

西条からは19:54発の糸崎行きに乗車したのですが
列車はとっても新しい感じでちょっと驚きました。
IMG_0052.jpg

IMG_0053.jpg

糸崎から尾道へはこちらの黄色い電車です。
IMG_0056.jpg

これまでにこの辺りで乗った電車は
この黄色い電車でしたので懐かしい感じです。
IMG_0057.jpg

列車は20:48ごろに尾道に到着です。
IMG_0061.jpg

西条から約一時間の電車の旅でした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

ボルドオで夕食

西条にあるイタリアンレストラン
ボルドオで夕食をいただくことにしました。

夕食は18:00からだったので
お店の横が駐車場となっていたので
車の中でしばらく待機することになりました。
IMG_0015.jpg

店内はテーブル席が並んでいて
片方は少し床が高くなっているのですが
そこにもテーブル席があります。
IMG_0016.jpg

注文したのはボルドーコース2500円だったと思います。
最初はサラダとパンです。
IMG_0022.jpg

次は前菜でプレートの上に6種類乗っています。
IMG_0023.jpg

メインの一つ目はパスタです。
好きなパスタを選ぶことになりました。
IMG_0028.jpg

メインの2つ目はマルゲリータです。
IMG_0029.jpg

食事の後はデザートがついています。
アイスとケーキが出てきました。
IMG_0031.jpg

IMG_0034.jpg

それとドリンクです。
IMG_0039.jpg

食事もデザートもとっても美味しくて
また来たいお店となりました。
西条に出掛けられた時は訪問ください。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

割烹 しんすけ

割烹しんすけでお昼を戴くことにしました。

この時は子供に車を貸与したのですが
高速を長距離走るのは初めてのことになるので
助手席に同乗して途中では運転も代わってのドライブでした。

酒屋さんがたくさんある土地柄のせいか
古い建物を利用したお店があります。
IMG_9988.jpg

のれんをくぐって店内に入ります。
IMG_9990.jpg

注文したのは三段重のお弁当だったと思います。
IMG_9993.jpg

日本食のお店らしく
照明の傘も和傘をイメージしたものとなっています。
IMG_9994.jpg

三段重が後で出てきました。
IMG_9995.jpg

中身はお刺身とか小鉢です。
IMG_9998.jpg

最後にデザートとドリンクです。
IMG_0006.jpg

古くからある建物で日本食も良いものです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガウディーの伝言

スペインを旅行した時にバルセロナにも
立ち寄ることになったのですが
彼の地にはアントニオ・ガウディーの建築である
サグラダ・ファミリア教会があります。

ガウディーの作品としては
カサ・ミラとかカサ・バトリョなどの建物があり
他にはグエル公園などが有名です。

日本人でありながらサグラダ・ファミリアで
専任の彫刻家をされている外尾悦郎さんが2006年に
光文社新書から出版されている「ガウディーの伝言」を紹介します。

ガウディーの伝言.jpg

この本で外尾さんがどのような経緯で
サグラダ・ファミリア教会で彫刻をするようになったのか
その経緯とガウディーの意思を想像して
彫刻に取り組んだのかを紹介されています。

ヨーロッパ旅行をした時には
各地で色んな教会を訪れることになりますが
どこも似たりよったりの感じを受けましたが
バルセロナで見たガウディーの作品は
他の建物とか全く違った形をしていました。

本によるとガウディーは自然を観察することで
色んな造形を建物とか公園に取り入れたようです。
またサグラダ・ファミリア教会の設計にあたっては
逆さ吊り実験をして重力を利用した建物を作ることにしたようです。

自然の中から導き出された合理的な形が
これまでの物と違ったものとなった事で
見る人を驚かせるのでしょう。

外尾さんはキリスト教についても勉強され
ガウディーがこの教会の建設に込められようとした
意思(伝言)を思って彫刻さえていることが分かりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

名画で読み解く ハプスブル家 12の物語

SCにある本屋には良く出向くのですが
光文社新書から出ている
「名画で読み解く ハプスブル家 12の物語」が
目に留まりましたので購入しました。

作者は中野京子さんと言われる方です。
この本以外にも「名画で読み解く ブルボン王朝の12の物語」とか
「ロマノフ家12の物語」「イギリス王家12の物語」など
名画を題材とした書籍をいくつか出されているようです。

ハプスブルク家12の物語.jpg

近年ヨーロッパに旅行することがありましたが
スペインとかオーストリアで訪問した美術館で
ハプスブル家に関する絵画を目にすることが多かったので
ちょっと興味が湧いたためです。

記憶にあるのはスペインのプラド美術館で見た
ベラスケスの「ラス・メニーナス」と言う絵画で
とても大きな絵だったことを記憶しています。

本では名画を参考にしながら
ハプスブル家の紹介をしていかれますが
名前がカタカナであることと1世、2世とかの
呼び名であることが多いので登場人物を
中々覚えられないので結局頭の中で
家系図を構築することは出来ませんでした。

絵画は他にもプラド美術館にある絵がいくつか紹介されていますが
今となっていは記憶が定かではありません。
旅行の前に本を読んでから出かけるべきだったかもしれませんので
次回はそのように努めたいと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

TULLY’s COFFEEで3次会

食事会で十分飲み食いした後でしたが
近くのTULLY’Sで更に談笑です。

IMG_9977.jpg

IMG_9975.jpg

IMG_9973.jpg

IMG_9978.jpg

店内の写真は撮っていましたが
珍しく飲み物の写真がありません。

お店には8時前に入りましたが
帰りの新幹線の時間があるので
長居できずに先に失礼することにしました。

島根のOさんのタクシーに同乗させてもらい
広島駅に向かいました。
IMG_9980.jpg

新幹線はおとなびで予約している
こだま762で21:06発の新大阪行きです。
IMG_9981.jpg

こだまですので時間が少しかかりますし
列車も古いのだと思っていましたが
席が2列と2列の構成でゆったりとしていましたし
新しい車両だったので得した気分です。
IMG_9985.jpg

最近の広島勉強会ではおとなびを使って
日帰りが多いのですが、ちょっとせわしないので
次回は広島で一泊も良いかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

勉強会の後の二次会は鉄板 彦一で

リーガロイヤルホテルでの勉強会の後は
二次会の食事会となっています。

場所は紙屋町の「鉄板 彦一」と言う場所です。
飲み放題食べ放題のコースだったのか
いろんなお料理をいただきました。

写真を撮ってるのですが
驚くほどの品数となっています。

参加者の中には現役で商売をされている方もおられますが
一旦引退してからアルバイトをされている方とか
悠々自適の方とかいろいろですが
皆さんそれぞれ工夫して日々暮らしておられるようです。

いつか来る現役の引退時期ですが
会社勤めの私の場合は会社を辞めた後の生活をどうするのか
生きがいを持って暮らせる生活を夢見ているところです。
IMG_9957.jpg

IMG_9958.jpg

IMG_9959.jpg

IMG_9960.jpg

IMG_9961.jpg

IMG_9962.jpg

IMG_9963.jpg

IMG_9965.jpg

IMG_9966.jpg

IMG_9967.jpg

IMG_9968.jpg

IMG_9969.jpg

食事の最後はお茶漬けとデザートのアイスです。
IMG_9971.jpg

IMG_9972.jpg

二次会でも楽しい時間を過ごすことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

ダイニング ルオーレでの勉強会に参加

広島での勉強会は以前は割と頻繁にありましたが
最近は年1回のペースとなっています。

この時はコロナが話題になっていた時期でしたが
何とか開催されることとなりました。
でも参加者は5名と少ない状況でした。

以前は良く来られていた大阪のⅯさんとかOさんとかも
最近は参加されない状況です。
IMG_9938.jpg

勉強会の会場はいつもながら広島のリーガロイヤルホテルの
1階にあるカフェです。
IMG_9942.jpg

IMG_9939.jpg

コロナの影響があってか
カフェ内は閑散としている感じです。
IMG_9940.jpg

いつものようにケーキセットを注文しました。
IMG_9943.jpg

皆さんから近況とかの報告が順次ありました。
私は運よく儲かった年があったことと
その次の年は反対に儲からなかった事を報告しました。
IMG_9944.jpg

メンバーの方からはの報告では
中国だけではなく米国にも範囲を広がておられることが分かりました。
仕事の事とか相続についてもいろいろ取り組まれている様で
先輩方の動向はいつもながら参考になります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

BISTRO LA VANILLE

広島に来た時のお昼は
名物の広島焼きが最近は多かったので
今回は趣向を変えてイタリアンにしました。

「BISTRO LA VANILLE」と言うお店が目に入りました。
IMG_9936.jpg

値段もお手頃みたいなので店内に入りました。
イタリアンらしい雰囲気の店内となっています。
IMG_9921.jpg

私は奥の方に座ったのですが
もう一組は入り口横のテーブルです。
IMG_9922.jpg

最初にサラダです。
IMG_9926.jpg

続いてスープとパンが出ました。
IMG_9927.jpg

ここまで順調なペースです。
メインはイタリアンですのでパスタです。
IMG_9931.jpg

パスタと言うとアルデンテが定番ですが
ちょっと茹で過ぎの間があり残念です。

最後にデザートとドリンクです。
IMG_9934.jpg

1200円のランチだったので
その割には色々出ましたが
茹で具合だけが残念でした。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

支留比亜 珈琲店でモーニング

広島についたのは早い時間帯でしたので
カフェでモーニングを戴くことにしました。

近くのカフェを調べて開いているところとなると
支留比亜 珈琲店となりました。
IMG_9911.jpg

老舗のカフェなのかチェーン店なのかは分かりません。
IMG_9912.jpg

入口を入って右手がキッチンで
奥にまっすぐ入ったあたりの席に座りました。
IMG_9917.jpg

何組かモーニングを頼まれていましたが
席を立たれたスキに写真を撮りました。
4人掛けのテーブル席ですが私一人で占有しました。
IMG_9914.jpg

モーニングが出てきました。
IMG_9915.jpg

IMG_9916.jpg

トーストとゆで卵は定番ですが
ここではサラダも別でついています。
朝の時間をゆっくりと過ごすことが出来ました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

広島の勉強会に参加

既に一年近く経ってしまいましたが
広島の勉強会に出席した時の紹介です。

新幹線を利用することが多くなりましたが
1週間前に申し込む必要がありますが
「おとなび」で割安で移動します。
IMG_9897.jpg

広島駅での写真です。
さすがにマツダの車が展示してありますが赤色の車です。
最近のショールームでは白が増えた気がしますが
1年前はマツダと言えば赤だったことを思い出します。
IMG_9901.jpg

なかなかいい感じの椅子が並べてあります。
今ならソーシャルディスタンスとか言うので
間隔を開けた配置になっているものと思います。
IMG_9902.jpg

広島と言えば路面電車です。
こちらは古い形ですが
手入れすれば長く現役でいられるようです。
IMG_9906.jpg

広島は三角州の上に出来た街なので
広い川が何本も街中を流れています。
IMG_9908.jpg

広島の繁華街にやって来たのですが
何やら人が並んでいます。
大売出しかと思ったのですが
この頃に広島でも新型コロナが発生して
ニュースになっていたことを思い出しました。
IMG_9909.jpg

マスクを求めてと思いますが
列は結構長く伸びています。
IMG_9910.jpg

今ではお店でマスクを見かけることが普通に戻りましたが
この時は入荷したらすぐに売り切れの状態でした。
値段もだんだんと高くなっていましたが
最近は落ち着き気味になっています。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

白馬と一枚の絵

子供が帰省したので白馬でお昼を戴くことにしました。

白馬はお肉が美味しいレストランで
これまでにも何度か訪問したことがあります。
最初にスープが出てきます。
IMG_9861.jpg

私は焼肉のメニューをお願いしました。
お肉と野菜でお腹いっぱいになります。
スパゲティーは食べきれない場合が多いです。
IMG_9862.jpg

子供はフライの盛り合わせで、こちらも結構なボリュームです。
IMG_9865.jpg

子供が車の免許を取ったという事で
車の運転に慣れるためにいろんな場面を想定した
ルートを準備して車を走らせる練習を行いました。

割と山間部のルートを走って
一枚の絵に到着しました。
IMG_9882.jpg

駐車場に車をバックで止めるのも練習の一つです。
カフェで一息つくためにケーキセットをお願いしました。
IMG_9874.jpg

お店は室内以外に屋外にもテーブル席があります。
IMG_9880.jpg

頼んだケーキですがアップで載せておきます。
IMG_9875.jpg

IMG_9876.jpg

街からは割と離れたところにあるカフェですが結構繁盛しています。
何度か訪れたことがあるお店ですが
改装を重ねてきれいになっている感じです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

非居住者のすすめ

Xdayとかドゥームズデイとか
日本国の財政破綻が来る可能性があるといった
本の紹介としてきましたが
久しぶりに邱永漢先生の本を紹介したいと思います。

非居住者のすすめ・邱永漢.jpg

この本は邱先生が2008年4月にお金に関する本の
一環として出されたもので、まえがきは
2008年初春ホーチミンにて、となっています。

それはつまり第50回の邱永漢投資考察団で
ベトナムを訪問中に書かれた可能性があります。
ホーチミンでは証券取引所とかビルに上って
開発中のホーチミン市を見学したことを思い出します。

さて、本の内容ですが、出だしに先生は
この本はサラリーマン向けに書いた本ではない
厳しい生存競争の中で人よりたくさん稼ぎ
人よりいい生活をして多少の財産を残したい人
向けに書いた本と言われています。

日本はだんだんと成長期を終えてお金儲けをする
国ではなくなってきていることを指摘されています。
また日本を出て香港で暮らしてみると
税制が日本とは違っており香港の方が
早くお金持ちになる可能性が高いことが分かったそうです。

邱先生は税金の対策として
個人で財産を持つより家族会社にすることを
すすめられていますがそれよりなにより
国外に移住する事をこの本では強調されています。

興味のあるかたは本を読む事をおすすめしますが
私が気になったのは次の箇所です。

「はっきり言えることは、日本人の財産は、
 最終的には国の借金のカタになります。
 財産税でとるのか、それともインフレにして
 借金の帳消しをするのか、まだまだ先のことですから
 予想はできませんが、そうなるしかないはずです。」


この文言に続けて、先生は
「これまで日本国内でせっせと財産をつくった人は、
 敗戦後の日本で起こったことを思えば、 あきらめもつくでしょうが、
 これから社会に出て新しく事業の基礎を打ち、新しく財産を作る人は、
 年金をもらう行列のうしろに並んではいけないのです。」

と書かれています。

さてさて、どうしたものでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 邱先生の思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする