2021年03月09日

資産フライトの罠

昨日は山田順さんが2011年に書かれた
「資産フライト」を紹介しましたが
今日は香港インベストメント取材班が
宝島社から出版している「資産フライトの罠」を紹介します。

資産フライトの罠.jpg

この本の中でも山田順さんが書かれた
「資産フライト」を何度も引用して紹介していますが
名前からも分かるように海外の銀行に口座を開く場合の
注意点についていろいろと書いてあります。

それでも出だしは香港の銀行に口座を開く人が増えていて
サラリーマンとかOLが増えていて
震災以降は特に増加傾向にあると書いています。

富裕層に限ったことかもしれませんが
贈与税とか相続税対策で日本から脱出して
海外に生活の拠点を移すこともあるようで
武富士とかハリーポッタの翻訳家の方に関しての
法廷闘争も紹介しています。

日本の居住者であるか非居住者であるかによって
税金を日本で払うかに関わってくるので
国税と本人側で意見の相違が出るようです。

また海外の銀行で口座を開いたり
運用をする場合には日本語ではなく
英語の知識が必要となるので
英語が得意でない日本人にとっては
悪徳業者のカモになることもあって注意が必要の様です。

海外での生活が長い人とか
生活は日本だけとしても英語が堪能な方でないと
海外の銀行を活用するのはやめた方がいいかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする