2009年06月21日

「The Köln Concert」  キース・ジャレット

私にとってJAZZは
キース・ジャレットから
始まりました。

学生時代に下宿でNHKのFMを
聴いていたら流れてきたのが
キース・ジャレットでした。

それまで聴いた事がないほど
音が多彩で一つ一つの音の
粒が綺麗で澄んでいる様に
聞こえました。

さっそくLPを買いに行きましたが
2枚組みのソロアルバムでした。

それが「The Köln Concert」です。
またこのアルバムは即興演奏であることにも
驚かされました。

このアルバムは名前のとおりドイツの
ケルンでの演奏を収録したものです。

ケルンはいつかは出向いてみたい場所と
なっていますが願いはかなうかどうか・・・

「The Köln Concert」
http://www.youtube.com/watch?v=jzqMJWlKMsY


posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。