2009年07月12日

「Indianola Mississippi Seeds」  BB King

私が始めてBB Kingの音楽を聴いたのは
大学時代の下宿でした。

下宿の先輩が部屋を出るときに持っている
レコードを残していってくれました。
その中にあったのがBB Kingの
「Indianola Mississippi Seeds」でした。

ジャケットにはスイカをギターに見立てて
アンプにつないだ写真を使ってあり
そのセンスと発想に驚いた記憶があります。
http://www.bbking.com/discography/detail.aspx?pid=827

このレコードはブルースなのですが
とても軽い感じに仕上がっており
初めてブルースを聴く私にとっては
聞きやすくお気に入りのレコードとなりました。

You Tubeで探しましたが最初の曲である
「Nobody Loves Me But My Mother」が見つかりました。
曲のタイトルが印象に残っています。
http://www.youtube.com/watch?v=n1KOcM2aT9U&feature=related

それと7曲目の「Chains And Things」が見つかりました。
http://www.youtube.com/watch?v=fJJ4lI631Ng&NR=1

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。