2009年08月01日

エディー・ルジャーン スタジアムトライアル1986

私がトライアルというバイクに出会ったのは
大学時代でした。
同じ下宿に住んでいた人がトライアル同好会に
入り、HONDAのTL125を購入して乗っていました。
http://www.honda.co.jp/news/1973/2730129b.html

このバイクは日本製でトライアルといえばこれと
いった感じでみんなこれに乗っていたと思います。
下宿から南に少し行った所の山のふもとに
バイクを乗れるところがあり練習しており
私も見に行っておりました。

当時のトップライダーはYAMAHAの加藤文博さんで
オートバイとかモーターサイクリストといった
雑誌でライディング写真を見ていました。

私が社会人となり寮の近くの山本レーシングサービス
というバイク屋さんによく行く様になりました。

そこで初めてエディー・ルジャーンの
トライアルビデオを見ました。
今までの日本のライダーの乗り方からは
考えられないようなテクニックで
その運転テクニックに衝撃を受けた事を覚えています。

当時エディー・ルジャーンはHONDA RTL360という
4サイクルのトライアル車に乗っており
かなり重そうなバイクでしたが、自在に操り
難しいコースを難なくクリアー(足つきなし)で
すすんでいました。

それから何年か経った頃、テレビでスタジアムトライアル
をやっているのを見ました。
(当時結構トライアルブームだったのだと思います)
そのときの映像をYouTubeで見つけたので貼り付けます。
20年以上も前の映像ですが記憶がよみがえって来ました。
http://www.youtube.com/watch?v=_ZGqHLrWOv0

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。