2010年02月21日

「今日までそして明日から」吉田拓郎

私が始めて吉田拓郎のレコードを買ったのは
高校に入った年で「人間なんて」でした。

このアルバムにはヒット曲となった「結婚しようよ」が
入っており全体としてそれまでのアルバムに比べて
明るい感じの作りになっています。

結構そのレコードを繰り返し聴いた記憶があります。
それ以来吉田拓郎のファンとなり新しく出た
レコードは買うようになりましたし、
昔に出ていたレコードも買いました。

高校生の頃は小遣いもあまりなかったので
お年玉として親戚よりいただいたお金で
買っていた事を思い出しました。

「今日までそして明日から」は吉田拓郎の代表作の一つで
この歌が一番好きと答える人も多いようです。
また、母校にこの詩の歌碑が出来たようで
それの除幕式に参加したとのニュースもありました。

つま恋コンサート2006は伝説となっている1975年の
コンサートの同窓会をコンセプトとして企画された様で
出演者も当時の人々で構成されたと聞きました。

You Tubeで動画を見つけたので見たのですが
最後には何度も何度も同じフレーズをくりかえして
歌っております。

拓郎も一時病気になっていた事もある様ですので
今聞いても色々と考えさせられる歌となっています。

http://www.youtube.com/watch?v=B5Ol2r549RY&feature=related

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。