2010年06月12日

家で作る広島焼き

家で広島焼きを作る事にしました。

本格的な作り方は広島で何軒かのお店で食べて
見て知っているのですがそれを家で実現させるのは
料理器具の関係より難しいことが以前やってみて
わかっています。

そこで、家で出来る作り方を考え以前やってみたのですが
その時の問題点を踏まえて再度作ってみることにしました。

最初にキャベツを水洗いして割りと幅広に切ります。
今回のキャベツは緑が濃かったので堅そうな所は
少し幅を狭く切りました。
IMG_4653.jpg

次にもやしを水洗いしてざるに取っておきます。
IMG_4654.jpg

小麦粉でお好み焼きの生地を作ります。
濃度は通常のお好み焼きより薄く仕上げます。
生地の中には削り節を入れてみました。
これでおいしくなるでしょうか。
IMG_4655.jpg

生地をフライパンに少しだけ入れて広島焼きの
一番下になる部分を作ります。
裏表を焼いたところで皿にとって置きます。
IMG_4656.jpg

キャベツ、もやし、豚肉、そばをそれぞれ別々に炒めます。
最後にそれらをまとめてお好み焼きソースで味付けします。

最初に作っておいた生地を電子レンジで温めます。
理由は時間が経って冷たくなっているためです。
その上にお好み焼きの中身を載せます。
IMG_4657.jpg

最後に卵を一つフライパンの上で割り薄く丸く
なるようにフライ返しなどで伸ばします。
あまり火が通らないうちに先程の上に載せて完成です。
IMG_4659.jpg

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。