2012年09月03日

銘柄選択(その1)

午後の勉強会で講義があった銘柄選定のお話をまとめてみたいと思います。

1.銘柄選定を間違わないこと
 ・損失を出すような株を買わないようにする。
 ・損失を避ける事が投資で成功する一番の近道。

2.最も簡単な銘柄選定方法
 ・世の中の不況に関係なく毎年「価値が上がって行く」銘柄を長期保有する。

  好不況の繰り返しがある中で、下がったら買い、上がったら売るを行うのは難しい。
  株価に着目して売り買いを行っていると、
  結局、高いときに買い、下がった時に売る事になってしまう。

3.会社の業績のパターンで見た銘柄選定
 A:(安定成長型)毎年着実に安定して、売上・利益が伸び続けているタイプ。
 B:(景気変動型)景気変動の影響を受け、業績の変動が大きいタイプ。
 C:(成長なし型)売上・利益が伸びないタイプ。

 ※ここで投資対象となるのはAの安定成長型の会社のみである。(B,Cには近づかない。)

4.投資対象銘柄のチェック方法
 ・過去10年間(最低でも5年間)の売上・営業利益・EPS・配当を並べてみる。
 ・これら財務諸表の数字が毎年着実に伸びている銘柄を選ぶ。

 ※これらの数字が順調・着実に数字が伸びている会社は
  我々の投資先となる安定成長型の企業である可能性が高い。
 ※年によって数字が上がったり下がったりする会社は
  景気変動型である可能性が高く投資先とはならない。

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。