2012年12月27日

日本の財政はここまで悪化している! 「マネー避難」藤巻健史

藤巻さんが2011年6月に上梓された
「マネー避難」についてご紹介したいと思います。

藤巻さんは最近ご自分のことを書かれた本も
出されており本屋でちょっと立ち読みすると
伝説のカリスマディーラーとして活躍された様ですが
莫大な儲けを出したかと思うと
その儲けを次は市場に戻したとも書かれており
実力のほどはよく分かりません。

この本では日本の財政危機と東日本大震災により
いよいよ日本から避難させる必要があり
米国株とかに移行するのがよいと勧められているのですが
最後には日本は復活となるようですが
どこまでが当たるのかは神のみぞ知る世界でしょうか。

さて、日本の財政ですが2011年度の歳入は48兆円であるのに対し
歳出は92兆円となっており累積赤字額は924兆円と巨大なものになっています。
この金額は元金を返すのが大変なだけではなく、
金利が上昇し始めたら、どうにもならないほどの額なのです。

この国の借金は貯金好きの日本国民が受け持っているのですが
その個人の金融資産はここ10年で増えておらず
1400兆円でとどまっていています。

そのような状況の中で大震災が起こったので
国の税収はさらに落ち込みますので
国債を発行してお金を集めようとしますが
そうは行かなくなる可能性があります。

お金が足らなくなり日本銀行が紙幣を増刷すると
インフレとなり紙幣の価値が暴落してしまい
ただの紙切れになる可能性が高くなるようです。

となるとほとんどの資産を日本円で保有している
日本人は資産を失ってしまう可能性が大きいと思われるので
その時までにマネーを避難させる必要がある
と言うことになるのでしょう。

IMG_mane.jpg
マネー避難 危険な銀行預金から撤退せよ! [単行本(ソフトカバー)] / 藤巻健史 (著); ...
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。