2012年12月29日

危険な銀行貯金より撤退せよ 「マネー避難」藤巻健史

国債も円も株も大暴落するとすれば
我々はどのように自分の持っている
わずかな資産をどうするかということになります。

それについての藤巻さんの意見をみてみると
我々がいままで行っている銀行貯金とか
現金とかは大幅なインフレがおこれば
すぐにその価値を失ってしまうと書かれています。

そうなると、円貯金を下ろしてきて外貨での分散投資を
行うということが選択されます。
つまり円売り外貨買いを行うと言うことです。

具体的には、少しリスクをとる場合は海外の株式、
株式投資信託、REIT(不動産投資信託)を薦めておられます。
安全に行く場合は外貨建てMMF(主に短期国債で運用)が
よろしいのではと書かれています。

その中でも藤巻さんは基軸通貨であるドルへの投資
米国株式への投資がよいのではとの意見です。

時代と共に世界の覇者はスペインポルトガルからイギリスへ
そしてアメリカと移ってきましたが、
今度はアメリカから中国へとの考えもあります。

米国株への投資が安全とはいえない気もしますが
すぐにドルが弱くなってしまう訳でもないでしょうから
現時点安全と思われる基軸通貨へ資産を移すのは
一理ある考えではとも思います。

IMG_mane.jpg
マネー避難 危険な銀行預金から撤退せよ! [単行本(ソフトカバー)] / 藤巻健史 (著); ...

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。