2013年01月24日

あなたが変われば、未来も変わる「現実を視よ」柳井正

本の第4章で柳井さんは読者に対して
変わろうとメッセージを発しておられます。

日本以外のアジアの国々では経済が大発展しているが
この20年で日本のプレゼンスは世界の中で
下落をし続けてきている。

いまだに日本人は過去の栄光を引きずっており
自分たちはまだまだ金持ちと錯覚しているが
現在の日本は中の下位の所まで落ちてきているのです。

昔の日本では何とか世界一になろうとか
目標を掲げてそれに向かって活動していたが、
今では政治が悪いとか他人の動きを見て評論するだけで
自分が動いて何かしようとするバイタリティーが
日本人からなくなってしまっておりこれが大問題となっています。

柳井さんは若い頃からの習慣として
寝る前に自分の考えをノートにまとめる作業をされているそうです。
そのため自分の思いを文字にすることになり、自分の希望することを
明確にして心に刻み込む効果があるのでしょう。

自分の目標を明確にしたことで
自分の活動方針も明確になり
それに向かって精力的な行動をとることに
つながっているようです。

会社では目標のひとつに売り上げ金額というのがあります。
先日にテレビでもしていましたが
あるお店では売り上げ設定を高めにして
とても無理な目標と思われていましたが
目標をきめた事で無理と思われた値を達成できたそうです。

それは、目標を立てることで発想が豊富になり
アプローチの仕方とかを大幅に見直す必要がでてくるので
いままではちょっと無理と思うような方法を試したり
何とかしようと思うやり方をあみ出す事につながったりするのでしょう。

現代の日本人が国とかに何とかして欲しいと願うなど、
自分の人生を他人任せにしています。

そうではなくて、自分の気持ちの中に理想を持って
それを実現させるために日本人が行動を起こせば
日本は変わると柳井さんはこの章をまとめておられます。

IMG_genjitu.jpg
現実を視よ [単行本] / 柳井 正 (著); PHP研究所 (刊)
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。