2013年02月25日

たかが・されどセックス「男も更年期で老化する」和田秀樹

セックスという行為をしているかどうかはさておいて
40代50代の男性更年期になると勃起は困難となり
頻度が減少するという生物学的な変化が起こる。

中折れとか、なかなか射精しなかったり
早漏とか、不首尾に終わることが増えてくる。
こうした兆候は男性ホルモンの分泌が不十分であることを
ストレートに現しており一時的な現象からいつものこととなってくる。

和田さんによると心の働きはホルモンの分泌に大きく関わっていて
郷ひろみのファンだった50前後の人がコンサートに行ったことで
生理が戻ったという実例を挙げておられます。

胸をときめかせる体験は、時としてHRT(ホルモン補充療法)
に匹敵するほどの効果を現すようです。
このことは女性だけではなく男性にも当てはまるのではと書かれています。

「男であること」「女であること」を意識すること
性的にアクティブであることはホルモンの分泌を促し、
前頭葉機能や免疫機能の維持にプラスに働くので
性欲を維持することは、若さを保つ秘訣となるようです。

欧米では奥さんを性的に満足させられなくなると
離婚も当たり前であるそうですが
日本では年を取るごとにセックスレス化が進んでくる。

男性は結婚すると、メスを勝ち取るための攻撃性が減少して
それに伴って男性ホルモンも減少するそうです。
また長年連れ添った妻との性関係がマンネリ化することで
さらに男性ホルモンの分泌は減るとの事です。

ホルモンの分泌と言う観点から見ると
年月が経つとともに性欲は湧きにくくなるので
男性も女性も幾つになっても
異性としての魅力を保つように努力する事が必要となります。

「バリバリ働く」事と「女性に手を出す」事とは実は表裏一体で、
好奇心が強く、活力にあふれているから「バリバリ働く」事が出来。
性的好奇心と活力が強いから「女性に手を出す」となります。

和田さんは不倫はいけないがインターネットで
アダルトサイトを見たりするのは問題ないのではと書かれています。

otokomo.jpg
男も更年期で老化する


posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。