2013年03月05日

日本株で儲ける「ジャパン・シフト」原田武夫

原田さんは「日本バブル」になるので
そこで一儲けして欲しいと書かれています。

今すべきことはますます上がる日本を
当分は買い続ける事が必要で、よくわからない
外国の株で苦労するよりも日本にお金を戻して
日本でひと財産を築くべきとの事です。

これからの世界の動きとしては欧州でデフォルト
(国家債務不履行)危機が起こり、中東で大戦争が
連動して発生することでトータルメルトダウンが起き、
マーケットが総崩れとなって日本も巻き込まれる。

日本では「日本バブル」が起きて強烈な円高が続く。
株も高くなり、新規上場もたくさん起こる。

団塊の世代が年金をもらう時期になると
日本国債の空売りを防止するために
デフォルト宣言の準備をしていると匂わせておいて
政府保有資産の大量売却になって官製バブルもおきる。

では日本株で儲けるといってもどのような会社が
よいかと言うと、円安で儲けることが出来る
輸出型の企業ではなくて国内向けの大型株であれば
どこでも良いのではと原田さんは書いておられます。

でもやはりこれから上がる株と言うのは
売り上げ、利益ともに右肩上がりである必要があると
思いますのでどれでもよいと言うわけではないでしょう。

それと最近の日本の動向を見ていると
安倍首相の登場で円安に振れています。
株も上がっていますので原田さんの予想される
60円台とは反対の方向に動いています。

今買うなら輸出企業で右肩上がりの会社であったり
証券会社の株であったりした方が良いとも思うのですが
上がりだしている今つられて買うと痛い目にあいそうですので
慎重に行動する必要があるのではないでしょうか。



Japan_shift.jpg
ジャパン・シフト (仕掛けられたバブルが日本を襲う) [単行本] / 原田武夫 (著); 徳間...

posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。