2015年01月18日

一日3杯のコーヒーで健康ブレイク

何処かでもらってきた小冊子に
「1日3杯」コーヒーブレイクがいい理由
と書かれたものがあります。

その内容を紹介すると次の二つが挙げられています。
一つ目は「休息とコーヒーが心と体の緊張をほぐす」で
何時間も机の前でパソコンに向かっていると
心も体も緊張しっぱなしとなりますが
それを一気にほぐしてくれるのがコーヒーブレークです。

コーヒーの香りにはリラックス効果がある一方、
カフェインが交感神経を刺激して
すっきりさせる効果があって
一日を生き生きと過ごすことができるそうです。

二つ目ですが「コーヒーを飲む量は一日に3杯程度が望ましい」で
3杯のコーヒーで代謝が10%上がることが判明しているそうです。
しかし取り過ぎは良くないのでほどほどが良いようです。

最新の健康効果としては次の点が紹介されていました。
・眠気抑制効果
・二日酔い解消効果
・メラニン抑制効果
・便秘予防効果
・食欲抑制効果
・血糖値抑制効果
・脂肪燃焼効果
・脳活性化効果
・ストレス解消効果

いろんな効果があるようですが
ダイエットにも良いようですし
脳を活性化するので認知症リスクも
少なくなるという調査結果もあるようです。

あとはインスタントかレギュラーコーヒーかですが
レギュラーコーヒーの方が
アンチエイジングとか病気の予防効果に効く
クロロゲン酸が約5倍多く入っているそうです。

なんだかコーヒーの宣伝みたいな
小冊子ですが私も一日2杯ほど戴いております。

一杯目は朝会社に出勤した後に、そして
二杯目は夕食を食べた後に家で淹れています。

美味しいコーヒーを飲みたいと思いますが
淹れ方がいまいちなのかなかなか満足のいく
コーヒーを淹れることは出来ておりません。

淹れ方とか豆から挽いて入れるなどの
やり方を工夫する必要性を感じているところです。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。