2015年09月29日

アトピーは和食で治す

永田良隆さんが書かれた
「アトピーは和食で治せ!」
という本が目に留まり読むことにしました。

永田さんは鹿児島大学医学部を卒業後
同大学の小児科大学院を修了されたのちに
下関市立病院に赴任され小児アレルギー科で
外来患者の診察をされています。

近年アトピー性皮膚炎という言葉を
よく聞きますが昔は無かった症状で
体が人体に入り込んだ物質に対しての
警告を皮膚に表しているものだそうです。

重症な患者さんの場合は
眠れないほどの痒みを伴うのですが
いまだにその原因と対策はしっかりとは
確立していないので
患者さんは大変な思いをすることになります。

永田さんは下関市立病院で1万人以上の
アトピーの患者さんを診察されてきました。

その経験より日本人の食生活の変化が
今のアトピー性皮膚炎を引き起こしていると
仮説を立てられて和食に戻すことで
症状を緩和していけるとお考えの様です。

昔は無かった病気ですが
食生活の西洋化で出て来た病気なので
興味のある方は一読をおすすめします。

アトピー.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。