2016年01月30日

「冒険に出よう」安藤美冬

「冒険に出よう」という
本の題名をどこで見かけたのかは
忘れたのですが気になっていたので
本屋に出向いて購入しました。

本は喫茶店で一気に読んでしまったのですが
内容としてはいったん就職してから
30歳で独立した筆者が
最初の会社での働きぶりと
いかにして一歩を踏み出したかを
紹介した内容となっています。

最近の日本人はだんだんと
内向きになっており
自分で自ら動くことが出来にくく
なっていると言われています。

また長く会社員をやっていると
自分から新しく仕事を見つけて
起業する事はなかなかできるものでは
ありませんが定年になれば
いやでもそんな環境におちいります。

安藤さんの場合は
ソーシャルネットワークを
活用して自分の意見を発信することで
フォロワーを増やして行き
それらのご縁で仕事を得ることが出来たようです。

また会いたい人をリストアップしておくこと
たくさんの方に積極的にあいに出向くことを
心掛けられたようです。

そんな場で思いがけず
会いたかった人に出会うことが出来たりして
それがきっかけで新しい展開となっています。

じっとしているとあたらしい事は
生まれませんので勇気をだして
一歩踏み出すことが必要というでしょう。

冒険に出よう.jpg
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。