2016年04月05日

アクションを継続するためには・山口絵理子トークイベント

会社を立ち上げてそれを
継続させるには3つのハードルが
あると山口さんは紹介されました。

最初は自分の夢を見つける事です。
これはなかなか難しいことで
山口さんはバングラデシュでの
学生生活で見つけられました。

二つ目は具体的にアクションを起こすことです。
山口さんはバングラデシュで
危険地帯ともしらずに工場を回られたようです。

三つ目はアクションを継続する事です。
企業として経営をするにあたって
働いている人が重要となります。

バングラデシュの人々ががんばっているから
日本のみんなも同じように頑張るべきとか
自分はこんなにやっているので
みんなも同じ気持ちでとか自分の考えを押し付けることで
従業員が辞めていったことで
考え方を変える必要が出てきました。

企業が継続するかどうかには
3年目の壁というのがあるようで
従業員がどんどんやめたときは
これがそうかと思われています。

また、働きがいを見つけるには
自分の仕事が何につながっているかを
理解する事が大事な様です。

マザーハウスの製品を作ることは
その先にそれを買ってくれるお客様が
おられることに気がつく事。
販売の面からは自分が販売することで
発展途上国の発展につながっていると
気がつくことがやりがいを生み出します。

自分の仕事が役に立っているという自覚が
やりがいにつながるということでしょうか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。