2017年02月14日

ジム・ロジャーズ氏の見通し

雑誌をめくっていると
ジム・ロジャーズ氏の今後の見通しの
記事を発見しました。

昨年末のアメリカ大統領選挙で
大方の予想を裏切る形で
トランプ氏が大統領に選出されました。

その後の株価の動きでは
大暴落の後すぐに株価は反転して
現在は株高傾向となっています。

ジム・ロジャーズ氏の見通しでは
アメリカは減税が必要ですし
老朽化したインフラ整備も必要であることは間違いない。

しかしその財源が問題であり
世界の人々が安全と思うドルにお金を持って来れば
世界最大となっているアメリカの債務は
さらに悪化してしまうので
短期的な問題を先送りになるとの警告です。

上手く行く場合のストーリとしては
トランプ氏の提言する
米企業の海外資産を国内に還流させる
施策がうまくいけば米国にとっては
好ましい状態が長くつづくのであるが
それがひと段落すると
トランプ相場は終わりを告げるとの予測です。

今年の日本株の予測を見ていると
明るい見通しが多いようですが
円高による影響を受けている会社も多く
予断を許さない感じに思えますが
さて今後の見通しはどうなりますか。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。