2017年02月15日

ジム・ロジャーズ氏の見通し 今後の投資先

昨日の続きになりますが
ジム・ロジャーズ氏の今後の見通しは
非常に悲観的となっています。

アメリカは借金を増やそうとしています。
2008年に比べて現在の世界経済は当時より
もっと多くの借金を抱えていますので
金利が上がると借金をしている人は
もっと苦しくなります。

日本も例外ではなく
インフレとなって行くので
経済も深刻な状況になると予測されています。

今後の投資先としては
日本株は保有しているが買い増しはしていない。
ロシアは原油価格が底を打ったので
ルーブル建のロシヤ国債を買い増ししたと答えています。

安心できる投資先としては中国をあげていて
一帯一路政策によりインフラ整備に
多額の資金を投入しているので
鉄道企業の株が安泰としています。

中国での他の投資先としては
大気汚染関連株、それ以外には
医療の改革も必要で投資も増えているので
医療関連も良いのではとの見通しです。

ジム・ロジャーズ氏の見通しは
すでに多くの人の目に入っているので
今からでは遅いかもしれませんが
関連銘柄を見てみるのは面白いかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。