2017年02月18日

国際電話を安くかける準備をする

HSBCのインターネットバンキングの
ログインに失敗してメールで問い合わせしたが
電話をもらうか、こちらから掛けるかしか
ないことが判明したので
国際電話をかける決心をしました。

でも電話代金がべらぼうに掛かるので
少しでも安い方法がないかネットで
調べることにしたのですがテリンク
TELINKをいう会社が検索で出てきました。

早速利用するために登録を行うことにしました。
この会社は日本の数箇所にアクセスポイントを準備していて
そこに電話をしてから相手国の電話番号に
電話をかける仕組みになっています。

電話料金は家の固定電話を使う場合ですが
家からTELINKのアクセスポイントまでのNTTの国内電話代金と
そこから海外までの電話代の二つがかかります。

私の場合は自宅から大阪までの国内電話料金と
TELINKから香港までの電話代が発生しますが
国内電話代はNTTから、国際電話代はTELINKから
請求が来ることになります。
驚くのは国際電話料金で1円/分で
国内の電話代より安いです。

TELINKを使う場合ですが
クレジットカードの情報を
登録する必要があります。

それ以外に電話をかける番号
例えば自宅の固定電話の番号を
登録する必要があります。

その理由はTELINKがかかってきた番号を見て
顧客を判断して課金するするためと思われます。
その代金は自動的にクレジットカードで
精算される事になるので
よくできた仕組みと思われます。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。