2017年02月19日

国際電話をTELINK電話をしたがつまずく

TELINKの登録が終わったので
いいよアクセスポイントの
大阪に電話をする事にしました。

大阪に電話をしてその次に
海外の電話番号を押して行けば
相手国の電話につながると
TELINKのホームページでは
説明があったので
その通りやろうとしましたが
英語のメッセージが流れて先に進みません。

日本人が使用することを前提としているなら
ゆっくりとした英語にして欲しいのですが
とっても早口で何を言っているのか
聞き取ることができません。

早口といっても私がそのように感じるだけで
一般的な英会話では通常のスピードと思います。

何か間違えたかと思い
何度か大阪にかけなおしましたが
情況は変わらず英語のメッセージが流れます。

国際電話をかけるつもりが
国内の電話でつまずいてしまって
先に進めず前途多難です。

そこでふと思ったのが
TELINKは掛かってきた電話番号で
顧客を判別するということです。

私の家の固定電話ですが
登録時に番号非通知にしていた
ということを思い出しました。

そこで頭に186をつけると
やっと次に進むことができました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。