2017年02月21日

HSBCの自動応答部分でもつまずく

TELINKの大阪に電話して
そこでの対応でもつまずきましたが
なんとかクリアして
やっとHSBCの香港に電話がつながりました。

海外に電話をかけるという試みは
今回が初めてですし
英語で電話をかけることも
ほとんど経験がありませんでした。

ましてや日常で英語を使う機会は皆無ですし
海外に旅行すると言っても滅多にない上に
行き先は近場のアジアです。

そうなると英語を使うきかいは
ここ10年近くありませんでした。
それでも勇気を出して今回のチャレンジです。

香港のホットラインの呼び出し音が鳴り
緊張してオペレーターの方が出るのを待っていると
自動応答システムとなっています。

最初に英語か中国語だったと思うのですが
どちらかを選ぶのですが
その後が早くて聞き取れません。

HSBCの自動応答システムで
またまたつまずきe-mailで
対応を聞く羽目になってしまいました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。