2017年02月23日

HSBCの男性オペレーターと話す事になったが

HSBCとの電話が途中で切れ
携帯に掛かってきた電話で
オペレーターから伝えられた
ホットラインの中の別の窓口に
再度電話をかける事にしました。

今度電話口に出てきたのは
男性のオペレーターで
同じ内容を伝えて
同じくフォーンバンキングのPINを
送ってもらい再チャレンジしましたが
上手くいきません。

あとで考えると
ダイヤル回線からプッシュ回線に
✳︎を押して変更が必要だったのかもしれません。

男性のオペレーターの方からは
香港に来る予定はないかと
聞かれましたが現時点予定がないと
回答し電話を切る事にしました。

HSBCでネットバンキングロック解除には
電話を使って番号を入力する必要があるのですが
英語のスキルももちろん必要ですが
電話操作の知識も要りそうです。

それとオペレーターですが
最初の女性の方は親切でしたが
男性はそうでもない感じでした。
この辺りは万国共通でしょうか。

またまたつまずいたので
e-mailでHSBCに対応について
どうすれば良いか聞く羽目になりました。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 自由人を目指して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。