2017年04月06日

流行を取り入れる「スピードに生きる」本田宗一郎

本田さんはいかに流行している物でも
それを自分に合うように
することが大事と言われています。

「女の人の服装にしても、
 やれマグネットラインだとか
 Hライン、Yライン、サックドレスとか
 目まぐるしいほどいろいろあるが、

 あれは一つのシルエットであって、
 それが全部のご婦人にそのまま
 あてはまるものではない。

 流行だからといって
 あのまま着て歩いては、
 いくら派手好みの銀座でも
 いい見ものだと思う。

 いわば流行の中に流れているいいものを、
 自分の個性に合ったように直して
 着るところに妙味があり、
 それがほんとうのデザインだと思う。」

ここで本田さんが取り上げられている
ご婦人の服装がどんなものか
私にはさっぱりわかりません。

この文章を書かれた頃に
流行した服装なのでしょうが
女性の服装を本田さんがご存じだったとは
いささか驚きの事実です。

本田さんは流行をそのまま着るのではなく
自分に合ったようにアレンジすることの
大切さを説かれているのですが、
服装であれば組み合わせを工夫するなど
やれることもあるのでしょうが
車とかオートバイの場合はどうなるのでしょうか。

世の中には自分の趣味に合うように
車とかオートバイを改造される方も
おられますが私は賛成できません。

本田さんが言われるのは
流行を自社の車のデザインに
さりげなく味付けして取り込むことが必要である
ということなのかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 本田宗一郎 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。