2017年11月12日

ギブソンのJ−45を購入

ギターというと有名なメーカーとしては
世界で見るとギブソン、マーチンが思いつきます。

日本のメーカとなればYAMAHA、MORRIS
とかが思い浮かびます。
私が高校時代に親に購入してもらったのは
SUZUKIという楽器メーカーのもので、
オートバイメーカーみたいですが違います。

持っているのはSUZUKIのフォークギターで
F−130という型番ですので
値段は1万3千円くらいだったのではと想像します。

いよいよ会社員人生を卒業する時期が近づいてきたので
平均寿命までの長い時間がひま地獄にならないように
ギターでも何十年ぶりに弾いてみようかと思い立ちました。

三ノ宮のセンター街にあるイシバシ楽器に何度か出向いて
試し弾きもしてギブソンのJ45ワインレッドを
購入することにしました。
IMG_0524.jpg

この楽器は吉田拓郎さんがNHKのスタジオ101の
ライブで使用していたのとよく似た仕様の楽器で
それが購入にあたっての決め手となりました。

マーチンも弾いてみたのですが
音質は緻密な感じで楽器メーカーによって
特長が違うこともわかりました。

ギターを弾くといっても我流ですし、
30年近く触っていなかったので
どうやって弾けばよいのかから始める必要があります。

このおもちゃでひま地獄を解消できれば良いのですが。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。