2018年06月14日

ショッピングモールでのウォーキングで身体を動かす

年をとってくると認知症にならないかと
頭の片隅をよぎることがあります。

認知症になれば本人は何もわからなくなってくるので
困ることはないのですが、周りの人たちが困るので
認知症にならないようにと心配するようになります。

予防としては適度の運動が良いことは
いろんな調査で分かってきている様ですので
出来れば有酸素運動を毎日することが
望ましい生活習慣となって来ます。

天気の良い日の場合は家の近くをウォーキングするなどして
身体を動かすことができますが
雨であるとか暑さ寒さが応える時期は家を出るのが
億劫になってしまいます。

それではどうするのが良いかと言えば
大型のショッピングモールなどに出向いて
エアコンの効いたお店の中を歩くことで
運動を継続させることが対策できます。

大型店の食料品売り場とか衣料品売り場は
どおしても昔ながらの碁盤目の配置となっていますが
専門店街の部分ではそうではなくて
回遊式というのかぐるりと一周できる配置となっていて
お店を順番に見て回るウインドウショッピングと
ウォーキングが同時に出来るようになっています。

この取り組みはシニア層が近年増加しているので
お店側からもお店の中でのウォーキングを進めています。
もちろんシニア層の購買高の増加を狙ってのことです。

どちら側にも利点があるWIN−WINの関係ですので
積極的に大型のショッピングモールを利用して
運動とショッピングを楽しめたらと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。