2018年06月17日

旅行に出かけて元気をチャージする

仕事を辞めて家にじっとしていると
マンネリ化して気分も暗くなるので
旅行の計画を立てたり旅行することで
元気をチャージすることが出来ます。

お安く旅行する場合には
JRの青春18きっぷが心強い味方となります。

ただし利用にあたっては幾つかの注意点があります。
最初は利用期間が決まっているということです。
JRのホームページを見ると今年の利用期間は以下の通りで
学生の春休み、夏休み、冬休みに使うことを想定しています。

 2018年3月1日〜2018年4月10日
 2018年7月20日〜2018年9月10日
 2018年12月10日〜2019年1月10日

となると利用可能者ですが学生に限られていそうですが
そうではなくて誰でも利用可能となっています。

二つ目の注意点は新幹線を含めて
急行とか特急類には乗ることが出来ません。
この点もJRのホームページでは次のように書いています。

「JR線の普通・快速列車の普通車自由席、
 BRT(バス高速輸送システム)及び
 JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできます。」

三つ目の注意点は一枚の切符の有効期間が1日となっている事です。
この点もJRのホームページでは次のように書いています。

 「1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限りです。
  乗車日が翌日にまたがる場合は、
  乗車した列車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。
  ただし、大阪付近及び東京付近における電車特定区間内については、
  終列車までご利用になれます。」

四つ目ですが切符は5枚付いていて11,850円となっていますので
一日だけの利用で5日分、もしくは5人での利用が前提となります。

具体的な活用方法としては5人で出掛ける場合で
片道1185円以上(往復で2370円以上)の区間を利用する場合は
この切符がお得となります。

一人で利用の場合は利用期間中に5日以上利用して
しかも上述の料金以上の区間を利用する場合はお得です。

旅行ではなく会合などで1〜2日の利用などの場合は
金券ショップで残数が1つとか2つの切符がないか聞く手もあります。
もしくは利用期間の早い時期なら切符を使用して
残りの切符を金券ショップに売る手もあります。

うまく使えばお安く出掛けることが出来るので
JRのホームページをご覧になってください。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。