2018年06月27日

キッチンでの工夫

お金をかけずに老後を楽しむ本に
キッチンでの工夫についての紹介がありました。

その一つ目はお料理が残ったりして
冷蔵庫にラップしてしまうケースが多いとおもしますが
その時に日付を記入していないのでいつの料理か
分からなくなってしまう場合があります。

その対策として100円ショップで付箋を購入して
それをお料理のラップの上に貼り付けると
いつのお料理かわかって安心とのことです。

二つ目は土鍋の活用です。
土鍋は我が家でも昔は使っていたのですが
電気式の鍋を使うようになって最近は使用していません。

本によると土鍋を使用してご飯を炊くと
ふっくらとおいしいご飯となるようです。
確かに最近ではご飯を炊く様の土鍋とか
蒸し器にもなる土鍋が販売されていて
土鍋の人気が高まっている気がします。

三つ目は圧力鍋で、これを使用すると
魚の骨や軟骨まで柔らかくなるので
カルシウムの補給などに効果的だそうです。

また、時間短縮にもなると書かれていますが
我が家では見かけたことはありません。

四つ目は保温鍋です。
このお鍋は時間が掛かりますが
一旦熱した鍋を保温鍋にセットするだけで
放置しておくだけで時間がたてばお料理が出ており
燃料の節約にもなるそうです。

このお鍋も以前から存在は知っているのですが
購入したことが無く使い勝手もわかりませんが
試してみたい気がします。

五つ目はコーヒーかすの利用方法で
乾燥させたコーヒーかすを冷蔵庫の中とか
下駄箱に入れておくと消臭効果があるそうです。

コーヒーは我が家では毎日のように淹れるので
コーヒーかすは出ますので試してみることはできますが
乾燥させる必要がありますので試行はしていません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 思想研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。