2018年07月14日

福知山鉄道館でC5856号を見る

福知山には鉄道館があって蒸気機関車の展示があります。

福知山鉄道館には1号館と2号館があるみたいで
蒸気機関車は2号館に展示してあります。
IMG_7069.jpg

車体の正面には水色のマークがあって
つばめの図柄となっているので
昔の特急か急行用の車体だったのかもしれません。
IMG_7070.jpg

横に回り込んでみると車輪と
それを駆動させるための部材がありますが
とっても大きなものでどのように加工したのか気になります。
こんな大きな材料を加工する工作機械があったのは驚きです。
IMG_7075.jpg

展示車両には乗り込むことが出来て
階段が設置されています。
IMG_7080.jpg

C5856号という車体は川崎車輌株式会社で製造された様で
今でいうところの川崎重工でしょうか?
さっそく機関車の運転席に上がってみました。
IMG_7084.jpg

運転席の窓から前を写しました。
蒸気で動く機関ですのでとっても大きな車体となっています。
IMG_7085.jpg

運転席の横には石炭を投入する口があります。
IMG_7089.jpg

暑い時期でも石炭を燃やして走るわけですから
運転席は暑くて大変だったのではと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。