2018年11月03日

サグラダ・ファミリアにある幼稚園兼小学校(スペイン旅行)

サグラダ・ファミリアの敷地内には幼稚園兼小学校があります。

この学校はサグラダ・ファミリアで働いている人の
子供が優先的に通えるようになっていたそうです。
建物の外観も曲線が取り入れてあります。
IMG_3296.jpg

中に入ると上の天井も曲線となっています。
水はけが良くなるように出来ていて
これもガウディが考えたものだそうです。
IMG_3297.jpg

むかしの写真も展示してあります。
この写真からは昔の学校はわら屋根だった様です。
IMG_3298.jpg

教室もあり、たくさんの机が並んでいます。
一つの机が横長になっていてよく見ると二つふたがあるので
二人で一つの机となっていた様です。
IMG_3300.jpg

ガイドさんの説明ではお勉強をしていた机のふたは
開け閉めできる構造なのですが
むかし開けていて壊れたことがあるので
現在は糊付けされていて開けることが出来ません。

生徒が座る椅子は単なる板に見えますが
こちらの分は特別な仕様となっていて
椅子に背もたれがあります。
もたれる部分はやはり曲線で人間工学に基づくのでしょうか。
IMG_3301.jpg

黒板は日本では生徒の席から見て正面ですが
ここの黒板は横にあります。
これがスペインでは通常なのかそれともここだけなのかはわかりません。
IMG_3302.jpg

幼稚園と小学校の見学を終えて外に出てきました。
上を見上げると建物後ろにサグラダ・ファミリアの塔が見えています。
IMG_3304.jpg

この学校で教会を作っている人々の
子供さんが学んだことでしょう。
その中から教会を作ることになった人もいるのではと思います。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。