2018年11月07日

グエル公園の柱廊(スペイン旅行)

サグラダ・ファミリアを見学した後はバスはグエル公園に向かいました。

グエル公園は立派な別荘を68軒くらい作ろうと
計画したところだそうですが結局はそうはならなかった様です。
バスを降りてグエル公園に入ってきました。
IMG_3424.jpg

ごつごつとした岩でできた柱がたくさん並んでいます。
通常の柱は垂直ですがガウディに掛かれば斜めになっていいます。
道路の下に入れば柱はㇵの字であることがわかりました。
IMG_3427.jpg

ガイドさんについて進んでいくと
上の方に建物が見えてきました。
これはガウディが週末過ごしたところで
ここで設計図なんかを描いたところだそうです。
IMG_3430.jpg

グエル公園の正面入口の上部にやってきました。
正面入口には2名の門番が居てOKが出るとグエル伯爵に合えたそうです。
ここは本来は入口なのですが現在は出口となっています。
IMG_3452.jpg

上から入口を見下ろすと建物が見えています。
向かって左が守衛の家で、右が管理人室です。
この家を見てダリはお菓子の様だと言ったそうです。
この公園にはグエル伯爵の家があったのですが
今は公立の小学校となっています。

さらに進むと洗濯女の柱廊が見えてきました。
IMG_3471.jpg

ここは地中海の波を表した洞窟となっています。
この場所で記念撮影となり順番に参加者が写真を撮ってもらいました。
IMG_3473.jpg

この部分は円形になっています。
IMG_3475.jpg

この石で出来た柱廊ですが鳩が巣をつくることが出来るように
窪んだ場所をガウディは作っています。
自然との融和を建造物の設計に取り入れていることがわかります。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。