2018年11月13日

バルセロナでお土産を買う(スペイン旅行)

ピカソ美術館で絵画を鑑賞した後は
バルセロナでお土産を買おうとロエベに
移動する事にしました。

歩いていくにはちょっと時間が掛かりそうなので
タクシーで移動する事にし
お店の近くで下ろしていただきました。
IMG_3690.jpg

ロエベではお店に入ると
店員の方が私たちの買い物に同行する感じで
商品を取ってくれたり値段を見せてくれます。

その方は見た目は日本人の様でもありましたが
中国人だったようで言葉は英語でとなりました。

地下に見に行った時に日本人の店員の方を見つけたので
その方にも聞きながらお土産というか
家内へのプレゼントを選ぶことにしました。

結局フラメンコと言う名前だったと思いますが
茶色のバッグで紐の先端がぐるぐる巻きになった
デザインのものを購入しました。

書類を作ってもらっているあいだに
珈琲とコーラーを出してくれました。
IMG_3691.jpg

対応してくれた日本人の若い娘さんは
ロエベで働くようになったのは最近なので
スペイン語は出来るが商品の知識はこれからとの事で
もう一人の中国人の店員さんに聞きながら対応してくれました。
お二人とも若くてかわいい感じでした。

その後にガウディが設計したバトリョ邸の隣にある
アマトリェール邸にあるお店に向かいました。
IMG_3701.jpg

アマトリェール邸の看板をくぐって中に入ると
その先にコーヒーとチョコのお店faboritがあります。
IMG_3699.jpg

ここで家内は会社用のお土産を購入することになりました。
チョコレートの包装紙を見るとチョコレート アマトリェールと書かれています。
IMG_3695.jpg

チョコレートショップの奥にはカフェスペースがありますが
私たちはのぞいただけです。
IMG_3692.jpg

ホテルに帰ってバルセロナで買ったお土産の
記念撮影を行いました。
IMG_3708.jpg

ツアーの他の2組の方もロエベに行かれた様で
皆さん同じ形のバッグを買われたようです。
中にはスペインで有名な靴を買われたご夫婦もおられました。
旅行の楽しみの一つは現地で有名な商品を買うことでしょう。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。