2018年11月20日

カサ・ミラ Casa Mila(スペイン旅行)

カサ・カルベットを見た後はカサ・ミラをめざしました。

この建物はガウディ建築の完成形と言われるもので
場所はグラシア通りとプロベンサ通りの角にあり
世界遺産となっています。歩いていくとその姿が見えてきました。
IMG_3871.jpg

正面から見るとこんな感じです。
外壁は塗装とかはしていなくて切り出したままの石を
使用したことから「ラ・ペドレラ(石切場)」とも呼ばれています。
IMG_3878.jpg

建物の左手にはカフェがあります。
店内には入っていませんが天井はバトリョ邸と同じく
波打った仕上がりになっているようです。
IMG_3885.jpg

外の壁に92の文字があり、これはここの番地と思われますが
カサ・ミラの番地とは違うので本当のところは分かりません。
IMG_3888.jpg

この時ちょうど入り口前にはお揃いの上着を着た
子供たちがたくさん集まっています。
昨日のグエル公園と同じく社会科見学なのかもしれません。
IMG_3886.jpg

こちらが入口部分です。
IMG_3893.jpg

ここでも時間の関係上で中には入りませんでしたが
建物内をちょっと望遠で撮影しました。
二階へ上がる階段部分となっています。
IMG_3892.jpg

入口から上を見上げました。
外観も直線は少なく曲線で構成されています。
石をこの形に加工するのは大変だと思いますので
建物建築費用も高くついていると思います。
IMG_3884.jpg

また、ここは集合住宅なのですが
街の中心部分にあるのとガウディの作品という事で
家賃は結構高いであろうことが想像されます。

スペインでも世界の富豪と言われる人が
不動産に投資しているようなので
ここにもビルゲイツのお金が入っているかもしれません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。