2018年12月13日

大阪の器屋さんを散策する

この時は大阪でセミナーがあったので
来阪したついでにうつわ屋さんめぐりをしました。

最初に訪問したのは「Meet dish」です。
店内にあった器は木製ではなくて陶器ばかりでした。
写真撮影は遠慮しましたので写真は外観のみです。
IMG_4196.jpg

お昼は「デュカ」というスペイン料理のお店です。
こじんまりしたお店でカウンター席だけだったと思います。
私は入ってすぐのところに座っていただきました。
こちらも店内の写真はありません。
IMG_4197.jpg

次は「コホロ」と言うお店で
ここは訪問する都度別の器になっていて
結構な頻度で販売している器を変えているみたいです。
IMG_4201.jpg

この時は木工の器をやっていて
目に留まった丸いお皿を購入しました。
こちらは隅田朋之さんが作られた桜のお皿です。
IMG_4200.jpg

3軒目は「工芸店 ようび」です。
小さなお店みたいですが
店内には所狭しと器が置かれています。
IMG_4209.jpg

夕食は華中華の中華丼です。
IMG_4213.jpg

IMG_4212.jpg

はじめての経験ですが
丼の具材としてタコが使われています。
結構な歯ごたえであったことが思い出されます。

大阪のうつわ屋さんめぐりをしましたが
目に留まったのは桜の小皿でした。
陶器の器もそうですが、なかなかピンとくる
作品には巡り合うことが出来ません。
posted by 素朴な自由人 at 00:00 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。